PageTop

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【録画】彼方の光

NHK土曜ドラマ「氷壁」の主題歌として使用された曲、らしいです。
私は1回も見た事が無いのですが、この曲を愛奏されている方がいらっしゃり何度か聴かせて頂いている内に気に入ってしまい楽譜をその方から提供頂きました。素晴らしい曲ですね。

原曲はリベラという少年合唱団が歌っており、天使のような歌声です。
やっぱり力強い女性のソプラノよりも脆く透き通った感じがしますね。
曲名で検索すれば原曲の動画がたくさん出てきますので、是非聴いてみて下さい。



素敵な曲を紹介頂き、本当にありがとうございました。
これからも末永く愛奏させて頂きますm(_ _"m)

スポンサーサイト
[ 2017/03/03 22:58 ] ピアノ日記 | TB(-) | CM(4)

【録画】一人連弾


前回の動画でアップした『何かのセコンド』と一人で連弾してみました♪
友達はいないけど・・・・自分の録音だけが友達・・・・

パソコンのスピーカー音が小さくってよく聞こえなかったので、合ってない所もあるけど気にしないで。
俺は気にしないじぇ!

[ 2017/02/28 03:13 ] ピアノ日記 | TB(-) | CM(4)

坂東翔一郎  ピアノリサイタルⅣを聴きに行ってきました


先日は都内にて坂東翔一朗さんのピアノリサイタルがあり、聴きに行ってきました。
毎年完売御礼なのは知っていましたが、今年はギリギリだったらしく危なかったです。来年はもっと余裕を持って申し込まねば!
午前、午後とも満員御礼だったらしく、おめでとうございます!
この日は、晴れではなかったものの、そこまで寒くなく雨も降らず良かったですね。この翌日は雪でしたから・・・

回を重ねる毎に、応援してくれている人、支えてくれる人が増えていって、人の輪が広がっている事を感じます。
詩を朗読してくれる方、ご自身で作曲した歌のピアノ伴奏譜を書き起こして提供してくれた方、バイオリンを共演して下さった方、その曲の楽譜を提供してくれた方、ファンクラブの方々。本当に素晴らしい方たちに囲まれて心強いですね^^

☆プログラム☆
トッカータ ハ短調(BWV911)バッハ
24の前奏曲 ショパン
星降る山(歌:ばんちゃん父さん)依田典文さん
赤とんぼ(Vn 橘さん)
黒鍵エチュード ショパン
3つのプレリュード ガーシュウィン


星降る山は、依田プロジェクトというバンドでオリジナル曲をたくさん作っていらっしゃる依田典文さんの曲でした。
ちょっとしたストーリー付のメロディーにばんちゃん父さんの優しい歌声が合わさり、温かい気持ちになりました。
以前にも一度だけ聴かせて頂いた時も「良い曲だな」と思いましたが、今回はピアノ伴奏の音に煌めきが感じられ夜空の星がイメージ出来ました。


赤とんぼは橘さんのバイオリンと翔一朗さんのピアノのハーモニーが感動的でした。最後のフェルマータでは翔一朗さんと橘さんがお互い確認するように目でタイミングを計って演奏されていましたね。こういうデュオが出来た事もまた今後に繋がりますね。これからもまた色々なミュージシャンとも共演できると良いですね^^


黒鍵のエチュードはもう素晴らしいの一言。
早い動きの曲ですが、柔らかい音で最後まで滑らかさを失わず、高音部の音は小さい音でキラキラ輝いている様。
黒鍵の練習曲である事を忘れさせる名曲の響きでした。
翔一朗さんの黒鍵のエチュードが凄い事は知っていましたが、今回はプログラムの最後がガーシュウィンだった事も意外でした。
今までだったらショパンの黒鍵が最後だったと思いますが、演奏を聴いてみて納得でした。
ガーシュウィンのプレリュードは長い時間温めていただけあって素晴らしい完成度。3曲とも短いながら、それぞれの個性が光っていて、ジャズのような音、暗くどんよりした音、力強い不協和音で切れのある音が楽しめました。


来年もまた勤労感謝の日にリサイタルを行う事が決定との事。
みなさんも秋の休日のひと時にいかがでしょうか。
素晴らしい演奏会でした。ありがとうございました!

[ 2016/11/25 00:57 ] ピアノ日記 | TB(-) | CM(2)

楽しかった!ばんちゃん会2!

先日、東京都の某所にて(もうばれてるって??w)自閉症ピアニスト坂東翔一郎さん(ばんちゃん)を中心としたオフ会が開かれました。
以前はおんそうずと呼ばれてましたが前回(第10回)から名称変更して『ばんちゃん会』となっておりました。今回はその2回目です。
私はおんそうず3の時からずっと参加していましたので今回でいよいよ9回目の参加になります。あぁ時が経つのって早いなぁ・・・

当日はお天気もよくってポカポカ、12時前に到着したのですが既に会場はオープンされていて中からピアノの音が!
あぁ、なんか初めて参加した時の事を思い出すなぁ。会場どこだろうってきょろきょろしながら歩いていて、少し奥まった家からピアノの音が・・・
何度来てもこの瞬間は胸がドキドキしますね(*゚ェ゚*)


みなさんの指慣らしタイムも終わって、いつも通り自己紹介を兼ねたミニゲームはフルーツバスケット。
ミニゲームが始まる前からばんちゃんが、まず私からと挨拶したがってましたね。凄い事だと思います。
『みなさん、 私の会にようこそ!今日は楽しんでいって下さい!』力強い挨拶でした^^
今回、初参加下さった障害をお持ちのお嬢さんもいましたが、みなさんに交じって一緒にゲームに参加してくれました。
ご両親の愛情を受けて大切に育てられたんだなっていうのが分かるおっとりとした優しい子でした。
笑顔が可愛くて、演奏も1音1音大事に確かめるように演奏していて純粋な気持ちが伝わってきました。


そして恒例の面白いお題は、まんまるさんでしたっけ?
『今日、ここに来るために高速鉄道を利用した人!』

くろねこさんとかが『ん?特急っていう事で良いのかな?』とみなさん迷いながらも席を立って移動が終わろうとした時、dyneさん
『つくばエクスプレスって高速鉄道かなぁ・・・』と一人スッと立ち上がりました。
もうわざとやってるんじゃないかって思える素敵な自爆っぷりでした(* ̄m ̄)プッ
つくばエクスプレスは高速鉄道だと思います!最高130km出すしね!
あれ?じゃあ京急もかなぁ・・・でも私の乗る区間は40km~70kmなんだよねぇ・・・って今更ですよね。
一番最後まで生き残った葉月さん、おめでとうございました!『歌が好きな人』^^



今回、初参加の方でブログなど交流手段をお持ちでない方も何名かおり、勝手に色々書いてよいものか分からないので個別の感想は書かないでおきます。
みなさん、個性溢れる選曲と演奏、どれも素晴らしくて楽しい時間でした。軽やかで温かいリコーダーの音、音がまっすぐに伸びているバイオリン、芯の太い力強い歌声、色々な曲をミックスした天才的なアレンジ、演歌に合わせて振付ありで歌ってくれたり、ウッドブロックとトライアングルの楽し気なリズム、1年以上練習してきた思い入れのあるピアノ曲、楽しそうな合唱ではばんちゃんのソプラノが響き渡っていましたね。

今回、事情があって参加できなくなってしまった方。とても楽しみにしていたので残念でした。
ばんちゃん会ではプログラム通り、歌声をイメージしながら伴奏だけ弾かせて頂きましたよ。
いつか必ずあわせましょう。大切にとっておきますね^^





そして、ばんちゃん父さん。花は咲く素晴らしかったです。ピアノ伴奏も凄いきれいでしたし歌声も想いがこもっていました。
また聴きたいなってずっと思ってました。この曲は私にとってずっと歌い手不在の曲だったんですね。芸能人たちが変な顔をしながら気持ち悪い声で歌いまわす最悪の曲でした。
父さんの歌を聴いた時、初めて歌詞に魂がこもってこの曲が好きになれました。これからも私もこの曲は演奏し続けていこうと思います。
これを聴けただけでも今回参加した意味がありました。でも機会があればまた聴かせて下さいね。何度でも聴きたいです。


ばんちゃんの演奏はどれも素晴らしかったです。
超大曲のトッカータでしたが、見事に弾きこなしていました。音がコロコロしていて実にバッハらしいというか、チェンバロのようなイメージの演奏でした。
ショパンの演奏も、グラナドスの演奏会用アレグロを弾いていたあの頃とは随分と音が変わったな~と思いながら聴かせて頂きました。
あとは黒鍵(10-5のエチュード)の高音の輝きがかっこよかったです。プレリュードとかだとアマチュアでもそこそこ弾ける人がいますが、黒鍵をあのスピードの中からメロディーがふわっと浮き出てくる感じは圧倒的で『リサイタル』っていうならやっぱりこうでなきゃね!と思いました。恐らくいもコンさんも空腹を忘れて聴き入っていた事でしょう^^
自閉症を持ったばんちゃんと真剣に向き合って指導してくれる先生に出会えて、色々と大変な時期もあったと思うけどピアノもどんどん良い方向へ向かっていると感じています。
これからも素晴らしい演奏に、そしてお父さんとの二人三脚で更なる飛躍を期待しています!


今回、ご参加下さったみなさま、本当に楽しい時間をありがとうございました。
参加するたびに温かい輪を感じる事が出来て、ばんちゃん会は私にとって何より大切な会です。
今後もこの会が続く限り参加していきたいと思います。
これからもどうぞよろしくお願いします m(_ _"m)

[ 2016/09/08 02:23 ] ピアノ日記 | TB(-) | CM(8)

ばんちゃん会に行ってきました!



早いもので1週間経ってしまいましたが、先月の27日(土)は吉祥寺にある葉月ホールにてばんちゃん会に参加してきました!
自閉症のピアニスト坂東翔一郎さん(ばんちゃん)とそのお父さんを中心に、ブログなどを通じて知り合った仲間達の楽しい楽しい音楽オフ会です^^
ピアノを中心に歌や合唱、ギターやリコーダーなどの演奏もあり、またたくさんの人の話が聞けて「ピアノをやってて良かったなー」と心から思える会です。


いつも恒例のミニゲーム形式でみんなで自己紹介をしてから、わいわいお食事タイム、そしてちょっと真面目にソロ演奏をして、あとは雑談しながら適当にみんなでピアノを弾くというスタイルであっという間の9時間でしたね!ちなみにプレゼント交換ではばんちゃん父さんから猫のキーホルダーを頂きました!障害者センターの方達が手作りして販売しているキーホルダーみたいです。
派手じゃなく柔らかい手触りだったので新しく買い替えた会社のカバンに付けさせて頂きました^^


--------------------------------------------------------


ミニゲームは最近恒例となって参りましたフルーツバスケットです。
お題も恒例になりつつある「前日に練習してきた人」はさすがに全員立ち上がりましたねw
「今日の朝練習してきた人」ではちらほら立ち上がっていない方もいましたが・・・まぁ朝練習した所で焼け石に水ですもんね!

ST.Rockerさんの「年齢が45歳以上の人」はなかなか勇気のあるお題というか、軽く年齢がばれるお題で…o(;-_-;)oドキドキ♪しました。ゼロシンは何も見ていませんでした、見ていませんでしたとも!
「東京都在住の方」はあまり誰も立ち上がらずばんちゃんが鬼になってしまいましたが、今回もしっかりと自己紹介出来て、みなさんの温かい笑顔と拍手に包まれていました。逆にばんちゃんのお題は「東京都非在住の方」これはもちろんみなさんドワッと立ち上がりましたw
「今日、自宅からここまで来た人」というお題、一瞬意味が分からなかったのですが、あぁそうか!ホテルから来た人もいますもんね!いつも関西からのご参加、本当にありがとうございます><b

ゼロシンの出したお題は「1カ月以上、ブログとか日記系をさぼっている人」
う~む、結構立ち上がりましたねぇ~~ダメですよぉ~~~ちゃんとブログは更新しないと!(@ ̄ρ ̄@)zzzz


--------------------------------------------------------


みなさんの演奏とか軽くコメント

・kassi3さん
あ~~こんぶ~こんぶ~こんぶ~こんぶ~♪
素敵なバスの歌声に痺れました!
リトルマーメイドの演奏に合わせて、のびのびと歌ってくれて気持ち良かったです。またBGMタイムにお誘い下さい^^
また今回もBGMタイムでみなさんが遠慮してなかなか弾き出さない中で特攻隊長として、福山雅治の曲やシベリウスの樅の木などたくさん弾いてくれました。


・エラニユースさん
いつも遠方からのご参加ありがとうございます!
今回はソロタイムで演奏してくれたバッハの曲は私の大好きな6つのプレリュード2番でした!
もう1曲の演奏はキャンセルされてしまい残念でしたが、またの機会に聴かせて下さいね。
前回お預けとなったdyneさんとの連弾も素敵でした。お二人の息がぴったりの演奏でしたね^^
もしかしたら、また次回の演奏順でいじってしまったらごめんなさい!


・ふくうめさん
しゃけが~すきよ~うめも~すきよ~こんぶもすきよ~♪
ショパンのエオリアンハープとっても上手でうっとりな演奏でした^^
ペダルが苦手だったみたいですが、聴いてる方としては音がクリアで全然そんな事ありませんでした!
演奏姿がしゃきっとしてかっこいいし、歓談中は笑顔が素敵で周りに花が咲きますね(*´ェ`*)
とってもお上品で絶対お嬢様!なのに食べ物の話になると盛り上がる辺りでイメージ崩壊( ̄■ ̄;)!?


・いもコンさん
今回の選曲は「パズーなアズー」うーん分からん!
当日になれば何か分かるかと思っていましたが、演奏前の説明で「お友達のあず○ちゃんをイメージ」してアレンジしたメドレーだったようです。ゼロシンは余計あず○ちゃんのイメージが分からなくなりました!(爆)
曲名からジブリのメドレーかと予想してましたがクラシックやゲーム音楽なんかも入ってとっても楽しい構成でした。上手で凄いんだけど、それ以上にとにかく発想とセンスに脱帽!
ファイナルファンタジーのオープニングを連弾やってもらいました。
FF4版の行進曲風なリズムは大好きなのでとても楽しかったですO(≧∇≦)O


・もでらーとさん
お忙しい中でのご参加ありがとうございました!コラボタイムがなかったのは残念でしたが次はきっと参加して下さいね!
BGMタイムでアラベスク暗譜弾かれていて凄いなと思いました。ドビュッシーで暗譜難しそう><b
最近忙しくてなかなかピアノを弾けていない中でこうやって演奏して下さるのは嬉しいですね。
私も忙しいとピアノが弾けなくなってしまうタイプなんですけど、時々疲れた心に自分自信への演奏っていうのも良いですよね。枯れた心に水をあげる感じで。
毎回は無理でもまたこうして参加して下さいね。みんなで音楽をやる楽しさをきっと思い出させてくれる会ですから^^



・ね~み♪さん
アンドレギャニオンの「めぐり逢い」知らない曲でしたがとっても綺麗で、みんなで「レストランとかホテルとか、ラウンジで流れそうな演奏だね」と話していました。
クラシックがお上手ですけどこういうBGMにぴったりな選曲も出来るのは素敵ですね^^
モーツァルトの演奏もとっても楽しそうでした!
コラボタイムを急遽引き受けて下さってありがとうございました!お願いして本当に良かったです。いもコンさんとの名コラボが生まれましたね!リハタイムでは後ろで動き回るいもコンさんに「ん?(*'ω'*)......ん?」となりつつも冷静に弾き続けている姿が面白かったですw


・らべんだ~さん
今回はぞうさんのコラボ、ありがとうございました。また何か面白いのやりましょう!
バッハのプレリュード、全然納得じゃないのは分かりますけどらべんだ~さんらしい音が随所に出ていて良かったですよ^^
こういうアレンジ版のバッハは弾く人によってガラリと雰囲気が変わるので楽しいですね。
いつもグルグルの準備から会のサポートまで気を配って頂いてありがとうございます!


・dyneさん
しおが~さいこう~しおが~さいこう~しおが~さいこう~!
やっぱりピアノもおにぎりも基本が大事なんだと思います。
ショパンのノクターン、そしてBGMのForbidden Loveもショパンやシューベルトがお好きなdyneさんらしい選曲でしたね^^
しっとりした短調、歌うメロディー、dyneさんは選曲から演奏までがぶれないですね!
そしてミニゲームでの何気ないコメントが楽しいです。○○歳のお誕生日おめでとうございました!w
今回dyneノートを忘れてしまったdyneさん、(;`O´)oコラー!


・かぐらさん
超絶テクニックをお持ちの情熱ピアニストかぐらさん。
今回はそういうのを感じさせない歌うようなベートーベンのテレーゼがとても素敵でした。ゆったりと余裕のある演奏でメロディーが響き渡っていましたね。
笑顔が元気で、みんなのリクエストにもノリノリで応えてましたね。要求されるリクもレベルの高いのばかりですが楽しんで弾いてしまえる辺りがさすがでした。
旅立ちの日にの伴奏もありがとうございました!こっちもノリノリで元気な旅立ちの日だったのが少し面白かったですw
ラフマニの連弾は比較的親しみやすい曲でコラボにぴったりでしたね。選曲センスも素晴らしい!
マリオのフィールドと地下の演奏もありがとうございました!
無敵中にコインとってたくさん1UPさせてもらいましたよ( ̄∇+ ̄)vキラーン


・ねこぴあのさん
今回の変態合唱の企画を立案して下さったピアノ○○○なねこぴあのさん!
予想外の本当に本当に面白くて楽しいプロジェクトになりましたね。
あまりにも秀逸すぎて、もうこれ以上面白いプロジェクトは出来ないんじゃないかって位のハイクオリティでした。
もう暫くは真面目にクラヴィーア16番のフーガを聴いたり弾けなくなってしまった方が続出!
途中で指揮棒も吹っ飛ぶ熱血指揮っぷりには頭が下がりますm(。_。;))m
ねこぴあのさんは他の方の演奏を聴いている時の表情も素敵ですね。なんだか覗き込むように集中して聴いているのが印象的です^^
次回からはちょっと私生活でお忙しくなるのかな。またお暇な時に是非参加して下さいね(*^^*)


・私はタワシさん
グラナドスのアンダルーサの演奏が完成度が高く、活き活きとしたリズミカルで躍動感に溢れていました。
歌ではタワシさんらしい選曲の讃美歌をコラボさせてもらいました。
直前までハ長調、ニ長調、ト長調でどうするかとか言ってた割には伴奏が何とかなって良かったです^^
合唱おにぎりではソプラノの声でタワシさんの声がよく響き渡っていました。歌もいけますね!これからも聴かせて下さいね^^
ばんちゃん父さんとの伴奏はもういつもながらさすがのアレンジでした。
世界に一つだけの歌でも伴奏をほぼ即興とやってしまって、しかも完成度が高い!ほんとに羨ましい才能ですね♪


・ST.Rockerさん
今回は前回のリベンジでCDを使った一人コラボをやって下さいました。
予定されていた通りに歌声がハモっていて楽しい演奏でした。上手くいって私も嬉しいです^^
またコラボでは1週間前に急遽お願いして歌って頂く事になりましたが、kassi3さんと息ぴったりの「海の声」を歌ってくれました。
ちょっと渋い歌声のRockerさんと、柔らかい歌声のkassi3さん。良いコンビでしたね!


・ばんちゃん父さん
今回は息子さんの受験でかなりお疲れな中での開催だったと思いますが、そんな事を全然感じさせない、いつもながら素晴らしい歌声と温かい笑顔は健在でした。
君の朝はタワシさんの軽やかな伴奏に乗って爽やかに歌われていました。最近コラボタイムではアニメ系は卒業されてちょっぴりさびしいですが、こういう懐メロ?も元気が出て良いですね!
そして上を向いて歩こうを聴いていると、ピアノを弾いている私達よりもずっとずっと音楽で表現する事の大切さを知っているんだなというのがよく分かります。
ピアノは全く弾けないのに、私達より表現力が豊か。そんなギャップがまたみなさんに愛されているのかも知れませんね^^


・ばんちゃん
ミニリサイタルは「ミニ」とは言うものの、とっても充実した内容だったと思います。
たった3曲だけどタイプが全く異なる選曲で、演奏順を見てもばんちゃんの「聴いてくれる人を楽しませよう」という演奏者としての心意気が伝わってきましたし、間違いなくそういう事を考えてプログラムを考えたんだろうなと思います。
スカルラッティのソナタは以前リサイタルでも聴きましたが、軽やかで装飾音が可愛らしい曲ですね。音階も多くてプレリュードみたいな雰囲気があるのでリサイタルの導入にもぴったりの曲ですね^^
ため息はばんちゃんの真骨頂でしたね。最近は良い意味で「音が変わって、クリアで鮮明になった」と言われていたばんちゃんですが、このため息はばんちゃんが本来持っているばんちゃんらしさの塊でした!もう細かい事抜きに、聴き終わった時の満足感がありました。コンサートとかでぶらぼーーー!っていうあれです。

みなさん、もっとリサイタルを聴きたかった様ですが、実はBGMタイムでたくさん弾いてくれたんですよね^^
私がメモの為に持っていた『演奏した曲リスト』の紙にどんどん書いていってくれたんです。ピアノが弾きたかったのかこの表を全部埋めたかったのか、どっちか分かりませんが(爆)あっという間にばんちゃんの行が埋まってしまいました。いかん!次回はもっと列を増やしてたくさん書けるように作らなければ!!
とっても綺麗で丁寧な字で頑張って書いている姿が可愛かったです(*´ェ`*)私がメモ程度に雑な字で「愛の夢」って書いてあったのですが、そこにもしっかりと「リスト」と書き加えてくれました^^

ガーシュウィンの3つのプレリュードはまだ練習を始めて2~3か月だと思いますが、既にあの完成度にビックリしました。弾けて当たりまえ、後は表現をどうするかといった事なのでしょうが、近現代のああいった難しいリズム感と調性でも簡単に弾きこなしてしまうのは、やっぱり音感と読譜力も半端じゃないんでしょうね。次のリサイタルでは新ジャンルのお目見えもあるかもしれませんね。とても楽しみです。

今回もばんちゃんはミニゲームに自主的に参加して自己紹介もしてくれましたね。今回ふと気づいたのですが、今までと比べて自分の演奏後にダメだった箇所に拘り続ける事が殆ど無かったように感じました。全部が完璧な演奏ではなかったはずです。もしかしたらですが、リサイタルやコミュニティセンターなど、たくさんの場での演奏活動の積み重ねで少しずつ成長していたり、ばんちゃん会ではそういう事は言わず楽しくやろうとか、そういう部分も成長されているんじゃないかな、なんて感じました。
これからもばんちゃん会のメンバー、ファンクラブの方々、地元の応援してくれる方、見守ってくれている方々に支えられて夢に向かって頑張っていって欲しいです。



--------------------------------------------------------


今回はばんちゃん会のEXPを任せて頂きましたが、参加して下さったみなさまの協力があってスムーズに進行が出来ました。
本当にありがとうございました。
また次回9月に元気にお会い出来るのを楽しみにしています!


[ 2016/03/06 01:35 ] ピアノ日記 | TB(-) | CM(15)

坂東翔一郎さん ピアノリサイタルⅢに行ってきました!


最近めっきりネタがなくなってブログ更新が滞ってますが、元気にやってます(;´Д`A ```
まだ死んでないからねぇぇ~"(@´▽`@)ノ"""

さて、先日は第3回となった坂東翔一郎さんのピアノリサイタルに行って参りました。
この日は少し曇っており時々ポツポツきましたが幸い傘をさすほどでもなく助かりました。
ちょっとひんやりした風が気持ちよかったです。

当日はちょっと遅刻気味で10分に会場に到着すると既にたくさんのお客さんが!
既に席もかなり埋まってましたが先に到着していたばんちゃん会メンバーの方が押さえていてくれました(^人^)感謝♪♪

この会は堅苦しいクラシック音楽の会ではなく、途中にお話しがあって歌もあるのでピアノが分からない方でもきっと楽しめると思います。あっという間の1時間半でした。
もちろんクラシックもありますが、翔一郎さんが演奏するとドクラシックの重たい曲も優しくて聴き心地の良い曲になるから不思議ですね♪
今回でいうとシューマンのピアノソナタ第2番1楽章とかがそうでした。
弾いた事のある方の話だと(私はよく分からない・・・)、どうやらアルペジオがドロドロして激しくなりやすい曲なのですが、翔一郎さんの演奏は柔らかいハープのピアノ版みたいな音で、うっとり聴いてたら一瞬で終わってしまいました。
日本の作曲家、加古隆さんのグリーンスリーブスをモチーフにした変奏曲も最後の秋?って感じでしんみりして素敵でした。

今回は途中に詩の朗読がありました。きっと坂東翔一郎さんを支えてきたご家族にとって、心の支え、拠りどころとなってきた詩なのだろうと思います。
朗読して下さったのはお父さんの長いおつきあいのある方という事で、お話しを読み聴かせする仕事をされているだけあってしっかりした声量で一語一語はっきりと聴こえてイメージをしながら聴くことができました。胸が温かくなる詩で、なるほどこれを翔一郎さんのお父さんが読んだら涙でボロボロで最後まで読み切れなかったんじゃないだろうかと思いました。と言いつつ私も不覚にも水っ鼻が垂れてしまいましたが・・・( ̄ii ̄)ズルズル


私にとっては今年最後となる素晴らしい音楽イベントになりました。
他ではなかなか無い心温まるピアノリサイタルでした。来年もまたこの日に行われる様です。
もしご興味があり、吉祥寺まで足を運べる距離の方でしたら来年は是非行ってみてはいかがでしょうか。
それではまた!^^
[ 2015/11/26 18:07 ] ピアノ日記 | TB(-) | CM(4)
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ

openclose

検索BOX・タグ一覧
プロフィール
ゼロシンへメール


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。