PageTop

【演奏録音】バロック(バッハ)

『バロック音楽は弾きづらい』という人って結構いますよね(他人事みたいに書いてますが私もです)。技術的にはもっと難しいブルグミュラー25練習曲とかソナチネが弾けるのに、バッハは入門曲で大苦戦みたいな。

これは多分、当時の鍵盤楽器が音を伸ばしにくい構造だったから、曲もそれに合わせた構成になっているためだと思います。
つまり
・ペダル踏めない
・和音が少ない
・リズムを揺らせない

そうすると表現方法としては主に[音の強弱]と[レガート・ノンレガート・スタッカート]の組み合わせになりそうです。

しかしこれが購入した楽譜によって指示が全然違うんですね(先生によっても違う)。更に指示通りに演奏するとおかしな事になります。スタッカートからいきなりスラー、またはその逆。指示がない所はどうなるの?、ノンレガートってどれくらいがいいんだ?と。

そして行き着いた私なりの結論ですが楽譜の指示は『参考程度』です。場合によっては全部無視だったり、フォルテとピアノが逆転したりします。曲によってはペダルも入れます。モルデント(小さなトリル)も気分次第、とにかく自由です。

実際に以前の先生に『ここフォルテで弾きたいです』といったら『じゃあその後のフォルテはピアノにしましょう』と言われたし、『モルデントはやらない方がいいかも』と全部括弧書きされました。

バロック音楽は自分と他人の演奏解釈を聞き比べて楽しむとか、様々な弾き比べをして『あれ、さっきは何でここスタッカートにしたんだっけ?』という自分の変化を楽しむ、そんな音楽だと思います。

正しい演奏を!と構えずに、もっともっと気楽にやろうっ!と思います。
下手だっていいじゃないかっ!(ノ´▽`)ノオオオオッ♪

という訳で前置き長いよっ!!
3曲録音しましたのでお聞きくださいm(_ _"m)


【J.S.バッハ】作曲の【ポロネーズ ト短調】
mp3が再生できるプラグインが必要です。
再生できない方はこちらをクリックして下さい。
有名なヨハン・セバスチャン・バッハ(大バッハ)が作曲した子供向けの曲です。
小曲ながら大変美しく魅力溢れる名曲です。とても子供向けとは思えません。
こんなに素晴らしい曲を残してくれた事に感謝しなければいけないと思います。


【C.P.E.バッハ】作曲の【マーチ ニ長調】
mp3が再生できるプラグインが必要です。
再生できない方はこちらをクリックして下さい。
これは大バッハの息子であるカール・フィリップ・エマニュエル・バッハの作曲した陽気なマーチです。
父親が有名だから・・・ではなく息子バッハも大変魅力溢れる曲を作曲しています。
左手の連打が一部失敗しましたが、多めに見てやって下さい(*ノェノ)


【C.P.E.バッハ】作曲の【ソルフェージェット ハ短調】
mp3が再生できるプラグインが必要です。
再生できない方はこちらをクリックして下さい。
これも息子バッハの曲です。無機質なアルペジオからいきなり現れる情熱的な旋律。
そしてまたすぐに無機質に戻ってから盛り上がったりと変化に富んだ名曲です。
この曲は輸入楽譜が銀座ヤマハで1曲4800円という高額で売られていました。
恐らく輸入経路が大西洋→アマゾン川→南極→太平洋→日本ともの凄いルートで来たのでしょう(嘘)



今回の録音でヤマハの電子ピアノは最後かもしれません。
明日は日中の段階で分解して粗大ゴミ置き場まで運ぶ大仕事がありますので。


もし余裕があればあと1曲だけ録音するかもしれませんです^^


にほんブログ村 クラシックブログ 電子ピアノへ
にほんブログ村
[ 2010/05/17 05:32 ] バロック C.P.E.バッハ | TB(0) | CM(9)
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
記事リスト
C.P.E.バッハの記事
カテゴリ

openclose

検索BOX・タグ一覧
プロフィール
ゼロシンへメール