FC2ブログ
PageTop

平成のゲーム 最高の1本

令和となって1カ月が経ちましたが、以前にファミ通という雑誌にて7100人以上から『平成のゲーム 最高の1本』の投票を行いました。
https://www.famitsu.com/news/201904/30175731.html

その中で230票もの投票で1位になったのがクロノトリガーでした。
私ももし投票するのであればクロノトリガーに入れてしまうかもしれないな~と思いながら結果を眺めてました。
名作は他にも幾らでもあるのですが、タイトルが覚えやすい事、堀井雄二(ドラクエ)、坂口博信(FF)、鳥山明(ドラゴンボール)のコラボ作品でもあった事、そして時間旅行というテーマが興味をそそられる事もあって多くの方の印象に残ったのでしょう。
音楽、絵、システム、ストーリーとも秀逸で傑作だと思います。

1995年、当時はスーパーファミコンでしたが今ではスマホ版も出ていますし、アンドロイドアプリ、AppleTVアプリなど様々な機種に移植されて誰でも簡単に1000円ちょいで遊ぶ事が出来ます。私も当時何度も全クリしたし大人になってからスマホ版でもクリアしてしまいました。

もし過去に戻る事が出来たら・・・歴史を変える事が出来たら・・・
自分の祖先をもし自分で殺してしまうと、どうなるのか・・・
これは『親殺しのパラドックス』という哲学的な思考の遊びがあります。
このゲームでは自分がとある事故によって過去に行った事で、少しずつ歴史が変わり始めご先祖さまが殺される事になった為、自分が消えてしまう表現がありました。そういった哲学的な要素も含んでいたためストーリーもワクワクしながら最後まで遊べました。



さて、このゲームは曲もとても人気の高い曲がたくさんありまして、ドレミ出版から発刊されている楽しいバイエル併用が1995年より未だに絶版とならず販売継続されています。いかにピアノで弾いてみたい方がたくさんいて売れているのかが分かりますね。
私も当時は友達にこの楽譜を借りていましたが、返した時に買ってしまいました。
クラシック曲を全て捨て去り毎日クロノトリガーばかり弾いていたのを思い出します。

楽しいバイエル併用と言っても、元々の原曲がピアノ向けではない為に10度以上の分散和音が頻繁に出て来たり、原曲通りの速度で弾くと難しい曲も一部だけありますが全体的には上手くアレンジされていると思います。
風の憧憬など有名曲はオンラインピアノで最近の小さい子や学生さん達も普通に現役で弾いてますよ。
平成最高の一本、クロノトリガー。みなさんもお暇があったら遊んでみたり弾いてみてはいかがでしょう(*´∇`*)
写真 2019-06-07 13 21 03写真 2019-06-07 13 21 22


[ 2019/06/07 14:29 ] 雑記 | TB(-) | CM(0)

演奏指示記号『accel』について


最近、バハムートラグーンの曲を弾いてる時に『accel』という記号が出てきました。
段々と速く。つまり『rit』の逆ですね。


それぞれの正式名称を確認すると
ritardando(リタルダンド) 段々と遅く → 略してrit(リット)
accelerando(アッチェレランド) 段々と速く → 略してaccel(アッチェレ)※人によってはアッチェルとかアッチェラ


あれ、アクセルって読むんじゃないの・・・・(゜゜;)
ヤバイ、今までのピアノ人生でずっとアクセルだと思ってた。
というか、今までに何度か発言した事あったと思うけど誰からも『間違ってるよ』って言われた事なかった。
う~む、リットと比べると出現頻度が少ないし、ちゃんと考えた事なかったわ~
やっぱクラシックってイタリア語とかドイツ語が基本なんだなぁ

でも何となく、アッチェレってかっこ悪くないですか?
アッチェレアッチェレアッチェレ・・・言ってればそのうち慣れるかな?
英語読みしたら普通にアクセレランドですよね。アクセルのままでも良い気がしてきたw

[ 2019/04/11 00:45 ] 雑記 | TB(-) | CM(0)

3.11でしたね



昨年も、その前も、その前も仕事で・・・ずっと3月11日あの時の事を振り返る事がありませんでした。
私も周りの人たちも、みんなあの時の記憶をどんどん忘れていっていると思われます。

今年はたまたま休日で、ゲームの実況動画でも見ようかと考えていたのに、何を思ったか津波の動画を見てしまい止まらなくなりました。
『3.11 津波』で検索すれば今でも、あの時の叫び声、黒い波に飲まれて命が消えていく瞬間を見る事が出来ます。
どんなに苦しかったことか、どんなに無念だったか。


私は東京湾から10km以内に住んでおり、しかも高台がなく逃げる場所はありません。実は他人事ではないんですよね。
もし大震災で津波が来たらどうすれば良いんだろう、住んでいるマンションが倒れたり流されない事を祈る事しか出来ません。
ここに住む時に、『埋立地ではないから土壌はしっかりしてる』とは言われましたが、どうなんでしょう。
そう考えると最近話題の品川シーサイド辺りの埋め立て地なんか、高級な億ションとかがばんばん建ってますけど大型の地震が来たら傾いて、津波がきたら土ごと流されていっちゃいそうですね。

マップを見ながら計算してみたのですが、福島の時と同じ最高時速115kmで押し寄せる大きな津波が来たら、僅か4分ちょっとで到達します。
もしその時マンションが火事にでもなったら、そのまま火に焼かれるか、黒い濁流に飛び込むかの2択から選ばなければなりません。
海から10km以上離れていても油断してはいけませんよ。もし近くに河が流れていたらもっと遠くても津波は河を上がってきます。そして堤防の弱い部分で一気に決壊して水が溢れ出します。


みなさんは大震災の備えは大丈夫ですか?
10~30年以内に必ずM8を超える南海トラフの大地震が来ると言われています。
平均すると約88年周期で必ず震災が起こっているトラフですが、既に73年が経過しており、30万人の死者が想定されています。

まず飲み水の確保は最優先です。出来れば2リットルのペットボトルを10本以上。お風呂のお湯は捨てずに張っておく。
食事なんかしなくても飲み水さえあれば、とりあえず生き抜く事が出来ます。
水は重たいから買うの大変ですよね。ネット通販でも買えますから、まとめ買いしてとにかく水は常備しておきましょう。
賞味期限は2年。ちょっとくらい過ぎても全然平気です。例え無駄になっても安いもんですからね。
とにかく、飲み水の重要性を家族や大切な人には常に伝えていきましょう。

あ、あと出来れば簡易トイレも買っておくと尚良いかもしれませんね。
建物の管がやられて水洗トイレの排水機能が失っている場合は、お風呂に張った水も役に立ちません。
飲み水がある、そして何時でもトイレに行けるって心強いですよね。
1週間も生き延びれば十分でしょう。その時には色々な手段が選べるようになっているはずですから。

[ 2019/03/12 02:50 ] 雑記 | TB(-) | CM(0)

楽しいバイエル併用の楽譜


昔からドラミ楽譜出版社から楽しい『バイエル併用』というシリーズがあります。
ゲームやアニメの曲をピアノ用に易しくアレンジされており、例えばゲームをやっていて「あ、この曲良いな。ピアノで弾けたら良いのに」って思ったときにこの楽譜を買えばピアノ入門者でも楽しく弾けるという楽譜です。
名前の通り、バイエルの60~100番くらいが弾ければそこそこ誰でも弾けるようになっていて、ゲームを遊んでいて感動のシーンや、思い入れの強いシーンの曲を自分の手で演奏できるっていうのは幸せですよね。


ただ作品によっては出版数が少なかったり、僅か数か月で絶版されて気付いたらもう手に入らない・・・なんて事も結構あります。
しかもそのゲームが暫くしてから評価が上がり、結構楽しかったり名曲が多かったりなんかすると、後で中古で物凄い高額で販売されたりします。
楽譜によってはもともと2000円くらいのものが10万円くらいになっていたりなんて事も。
例えば『スーパーマリオRPG』のバイエル併用は最後に見たのは8万円でした。(今はもう手に入りません)
先日私が弾いた、サガフロンティア2のバイエル併用は今2万円ですね。(2019年2月26日現在)

バイエルという言葉が付くと、なんかショボそうなイメージがありますが、原曲のイメージを大切にした編曲が多いです。
音数を増やしたり、手を跳躍させた豪華で難しいアレンジは多いですが、楽しいバイエル併用では逆に限りなく音を削って編曲しなければいけません。
①とにかく音を削りまくる
②易しければ易しいほど良い
③でも原曲のイメージは損なってはいけない

こういった難しい条件の中でアレンジする為には、鳴っている中でどの音が一番大切か、捨てる音は捨てる決断力、そして音の流れを把握していないと凄い残念なアレンジになってしまいます。
しかもクラシックと違い作曲者が生きているから下手なアレンジをしたら自分の評価を下げてしまう。編曲者の腕の見せ所ですね。


楽しいバイエル併用に限らず、易しいアレンジ集の中にはもしかしたら少ない音でショボく聴こえないようにするために編曲者さん達の細かい工夫がされているかもしれません。
それでもショボくなってしまう時は、演奏者が緩急を付けてみたり、クレッシェンドしたりスタッカートしてみたり、色々試してみたら回避出来るかもしれません。
そういう事を考えながら弾いてみるのも楽しいかもしれませんね(*^^*)

[ 2019/02/26 22:09 ] 雑記 | TB(-) | CM(2)

2019年 新年おめでとうございます。

あけましておめでとうございます。
2018年も限られた数の記事というか、録画?・・しか残せませんでした。
なんか時々見に来てくださっている方もいるみたいでごめんなさい(;^_^A
ピアノは楽しくダラダラ続けていますよ~。

今年も特にピアノについては目標はありませんが、適当に楽しく弾きたい曲を弾きたい時に弾く。
これからもずっと変わらないと思いますが。

2018年は、本当は電子ピアノを買い替えたい気持ちがあったのですが、発売された新機種(CA98)がダメすぎて見送りになりました。レビューをしようと思っていたのですが、残念すぎてその気も失せてしまいました(-_-;)
こんなんだったら一つ前のCA97を買っておけば良かったかなと思いますが、中古は嫌だしもう手遅れなので今のデジピ(CA93)をあと2年は使い続けようと思います。2年以内に次の機種が発表されればもちろん検討しますが・・・

そんな感じで元気にやっておりますので、今年もどうぞよろしくお願い致しますm(_ _"m)
[ 2019/01/04 03:13 ] 雑記 | TB(-) | CM(2)

適当にテンプレート変更

最近ブログを放置しすぎて、なんか色々とどうでもよくなってましたがたまには気分一新してみようかとテンプレートだけでも変えてみました(更新するとは言っていない(^-^;)
ちょっと記事がでかすぎる気もするけど、なかなかシンプルで気に入りました。

自分がブログを始めたきっかけとなった方の多くはいなくなってしまい時の流れを感じたりもしますが、代わりに新しくブログを始めていらっしゃる方も結構いますね。とっくにやめてしまったけど、たまにはブログ村なんぞも覗いてみると新鮮な感じがしました。
[ 2017/12/15 02:15 ] 雑記 | TB(-) | CM(0)
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ

openclose

月別アーカイブ
検索BOX・タグ一覧
プロフィール
ゼロシンへメール