PageTop

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【録画】シベリウス 松の木


シベリウスの作品は2007年に没後50年を迎えて著作権切れとなり、それ以降いろいろな作品を目にする機会が増えました。
日本では以前から全音出版社が幾つか出版していましたが、最近はドレミ出版社なども参入して安価で充実したピアノ楽譜が揃ってきたなと感じます。輸入盤しかない時って1曲4000円とかホント大変ですからね。

シベリウスは花や木など植物にちなんだ楽曲を幾つか作っています。
いずれも北欧の情景を感じさせる素敵な作品だと思います。
日本ではピアニスト舘野泉さんによって「樹の組曲」と名付けられ広く親しまれている作品Op75から2曲目の「松の木」を演奏してみました。

「The Solitary Fir Tree」という題名で、日本では一般的に「孤独な松の木」と訳されております。
確かに辞書的には「孤独」で良いのですが、しかしゼロシンはこの訳があまり好きではありません。
「孤独な」という表現は人間的な感情表現で一人ぼっちみたいですが、この曲から感じるのは北欧の冷たい大地に力強く根を張り、雄大にそびえる1本の松の木なのです。
音楽の翻訳って難しいとは思うんですけど、余計な感情移入を防ぐためにもシンプルに「1本の松の木」これで良かったのではないかな~、なんて思います。

あと、日本人がよく想像する松の木と、ヨーロッパの松の木は種類が別物みたいです。
日本の松って枝がうねうね~してますけど(写真左のクロマツとか)
ヨーロッパはすーっとスリムな一本松です(写真右のヨーロッパアカマツ)
japanmatu.jpg pinus-sylvestris.jpg


【シベリウス】
【Op75-2 松の木】




スポンサーサイト
[ 2013/10/02 16:47 ] 北欧 シベリウス | TB(-) | CM(6)

【録画】久しぶりにシベリウスの小曲

色々シベリウスの小曲を弾いてみたいなと思って前回の録音から早2年・・・
なんかもう忘れかけてましたけど、久しぶりに録画してみました。

もしかすると、もっと速い曲なのかもしれませんけど転びそうなのでゆったり弾きました。
あまりシベリウスらしい深みはないですが、空いた時間にさっと弾くには良い曲だと思います。

【シベリウス】
【8つの小品 即興曲】



[ 2013/09/24 17:59 ] 北欧 シベリウス | TB(-) | CM(0)

【演奏録音】シベリウスの小曲

今日はお休みだったので1曲録音してみました。

北欧音楽の代表的作曲家といえばシベリウス。
シベリウスといえば交響詩!

という訳で残念ながらシベリウスの代表的な作品はピアノ曲ではないんですよね。

しかしピアノ曲を作っていないかというと意外と多いのも事実。
かなり初期から晩年まで作曲されていて、Webで探せばシベリウスのピアノ楽譜がたくさん手に入る。
北欧好きなピアノブロガーにとってはなかなか嬉しい事ですね♪


シベリウスのピアノ楽譜の前書きなどを読むとよく書かれている事があります。
それはシベリウスがお金に窮してピアノ曲を作っていたという事です。
1.アイノラ荘の建築で莫大な借金を抱えていた
2.フィンランドがロシアから独立後、内乱状態となりアイノラから避難した

「沢山の小鳥たちの嘴に餌をあたえるために」(生活費)
冗談か本音かは分かりませんが、しかしどの曲も情熱的なものから憂愁に満ちたものまで、北欧の魅力に満ち溢れていると思います。

今回は8つの小品という曲集の3番目「思い出」という曲です。
シベリウス晩年の作品だそうです。
この曲集、難易度的にはそんなに難しくないのでおすすめです^^

【シベリウス】
【思い出】
(すいません、音小さかったみたいです。プレイヤーの音量バーちょっとあげて下さい^^;)
mp3が再生できるプラグインが必要です。
プレイヤーが表示されない方はこちら


シベリウスは植物を題材にしたピアノ曲も多数作っていますが、時間があればいずれ2~3曲録音してみたいな~と思います。

[ 2011/10/25 18:02 ] 北欧 シベリウス | TB(0) | CM(4)
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ

openclose

検索BOX・タグ一覧
プロフィール
ゼロシンへメール


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。