--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

01.09
Mon
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

01.04
Wed


明けましておめでとうございます。
新年の弾き初めは、やっぱりバッハのコラールで!

【BWV307 審判の日は来れり】



今年もどうぞよろしくお願い致しますm(_ _"m)



comment 2
12.10
Sat

すっかり冬になって参りましたね。
と、言いつつ先日雪が降った後からまた温かくなってきてコートを着ようかどうしようか悩んでいるゼロシンです。



私の住む町にはそこそこ大きな音楽ホールがありますが、クリスマス装飾できれいでした。
大きなクリスマスツリー、その下をおもちゃの汽車が走っていました^^
IMG_1536.jpg IMG_1537.jpg IMG_1538.jpg
IMG_1541.jpg IMG_1539.jpg




毎時間0分~15分まで走っているみたいです。楽し気で良いですね~^^
∠(*゜∇゜*)☆メリークリスマス☆└*・ェ・*┘






今回録画したのは歌劇「リナルド」で流れるアリアです。
「私を泣かせてください」というタイトルで検索すると、色々な歌が聴けると思います。
ヘンデルのお気に入りの曲だったのか、この他の作品でもこのメロディーを使用しているみたいです。
綺麗な曲ですね。

色々なアレンジがされており、手に入りやすい曲だと思います。
もっとセンチメンタルな和音、鮮やかなアルペジオの伴奏など色々ありますので人気曲と言えますね。

【ヘンデル】
【アリア ヘ長調】



comment 4
12.24
Wed


クリスマスの時期、小さい頃はこの時期が楽しみでした。
美味しいケーキ、クリスマスツリー、プレゼント。ちょっとしたお祭り気分になれますね。

ゼロシンはキリスト教徒ではないので関係ないですが、それでもこの時期は色々とそっち方面の曲を演奏したくなります。西洋音楽と宗教はある程度密接な関係がありますからね。もしキリスト教がこの世に存在しなかったらクラシック音楽も今とは随分違う形になっていたかもしれませんね。

今となってはこの時期が1年でもトップクラスに忙しいのでゆったりした曲を弾くと心が安らぎます。
オルガンの音色で弾いてみました。お聴き下さいませ<(_ _)>


【J.S.Bach】
【BWV751 コラールプレリュード『甘き喜びのうちに』】



みなさま、素敵なクリスマスをお過ごし下さい^^


comment 0
12.23
Tue

前回に続いてアリアを演奏してみました。
アリアとは比較的ゆったりとした抒情的な旋律の曲に付けられる名称です。
バロック音楽ではカンタータや受難曲によく登場するので「アリア」と聴くと宗教的なイメージを受けやすいですが、アリアそのものは特に宗教的な意味合いを持っていませんね。

今回選曲したアリアも宗教的な曲ではありません。
テレマンらしいロマンチックで暖かく包み込まれるような癒しのメロディーだと思います。

【テレマン】
【アリア ト長調】




comment 0
12.18
Thu

弾いた後で、あまりクリスマスと関係なかったなとか思いつつアップします!
まぁそれっぽい雰囲気という事で・・・

この作品は1738年に初演されたオペラ「クセルクス」の第1幕で流れるアリアです。
ストーリーは男兄弟と女姉妹が登場して二股×二股っぽい兄弟げんか、そして仲直りみたいな感じらしいです。

この曲は演奏速度の指定がLargo(ゆっくり)なので「ラルゴ」と呼ばれたり、歌詞の1行目が"Ombr mai fù"なので「オンブラ・マイフ」とか呼ばれていますね。

【ヘンデル】
【アリア】





comment 0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。