PageTop

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【演奏録画】続々・鉄のバイエル

つっ!つっ!(挨拶)

今回は京浜東北・山手線中心に流れる
首都圏(というかJR東日本)を代表するメロディーです。

4曲アップしましたが、始めの3曲は「こ、これか・・!」っていう
感じだと思います
最後の1曲だけ根岸線~横浜線中心らしいので
聞いた事がない方もいらっしゃるかもしれませんね~

さぁ、お勤め気分を味わいやがれーっ!(σ´□`)σ・・…━━☆ズキューン!

【70番 JR-SH1】横浜、新橋、東京、山手線各駅、中央線各駅で
流れる超有名な曲です。最後の3度和音の連続が意外と厳しい!



【71番 JR-SH2-1】これも横浜、東京、山手線各駅、総武線各駅で
70番とセットで使われてる感じの有名な曲です。



【72番 JR-SH3-1】これまた山手線、中央線でよく使われています。
離れたアルペジオがなかなか難しい!ペダル使ってます。



【73番 JR-SH4-1】桜木町、根岸の他、横浜線~根岸線で使われて
いる様です。しっとりした曲で最後の和音が何とも渋いです。




このJR-SHシリーズはもう少し続きますので、次回の鉄バイエルはまた
これ系統になると思いま~す♪


にほんブログ村 クラシックブログ 電子ピアノへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
[ 2010/06/30 12:10 ] その他 鉄のバイエル | TB(0) | CM(11)

【演奏録音】続カバレフスキーでロシア風たっぷり

前回に引き続きカバレフスキーのピアノ曲です。


今回はゼロシンがと~~~~っても!苦手にしている
符点とかスタッカートがバンバン出てくる曲で
それはもう大苦戦でした。
もっと早くアップ出来ているはずだったけど
納得いく録音が出来ず、最後は諦めて妥協しました・・・orz
(ちなみに同音連打、4拍子に3連符とかも本当にムリっす・・)

符点とかスタッカートを苦手とか言ってちゃいけないんだろうけど
どうしても上手く弾けないんですよね。和音のスタッカートは
どんなに頑張っても少し音がずれるんですよね・・・(ノヘ;)
符点もなんか毎回ちょっとずつ音の長さが違うしね。もう無理!

これはアップできないんじゃないか?と思いましたが
忘れかけていた「下手でもいいじゃん」という気持ちを
思い出しました。やっぱり録画・録音を続けていると
つい拘りが少しずつ出てきてしまって、いけませんね~(;´▽`A``

そんな感じで今回は2曲アップで~す。
とりあえず今まで通りの公開方法でいきます。

【カバレフスキー ソナチネ】
とにかく符点と左でのスタッカートが難しい曲でした。
途中、ドラクエのフィールドっぽい音楽ですw
mp3が再生できるプラグインが必要です。
プレイヤーが表示されない方はこちら。


【カバレフスキー バラード】
左手の伴奏をスタッカートにするかとか、ペダル入れるか悩みましたが
左手はノンレガート、ペダルは1拍目だけと少なめにしておきました。
mp3が再生できるプラグインが必要です。
プレイヤーが表示されない方はこちら。


今度は何を録音しようか、バッハ練習しながらゆっくり考えます^^


ブログ村タグ
にほんブログ村 クラシックブログ 電子ピアノへ
にほんブログ村

悩む録音データの公開方法について

先日友人の家に遊びに行った際に、そこの家のパソコンでも
私のブログの録音が上手く聴けない事が分かりました。

ちなみに今どのように公開しているかというと
メディアプレイヤーをブログに埋め込んでいます。

<メディアプレーヤー埋め込みタグコード>



ちょっと見難いですが
上記コード内の2カ所「http:」のURLをmp3データのアドレスに書き換えれば完了です。
↓↓こんな感じでコントロールが表示されて聴けるはず、なのですが・・・
mediaplayer.jpg


残念ながら、どのパソコンでも聴ける訳でもないみたいなんですね。
1.コントロールが表示されない
2.再生ボタンがグレーで押せない

1については以前から話を聞いていた為、曲に直接リンクも貼る事で
回避できたんじゃないかと思います。

ところが先日遊びに行った友人の家では2の現象が発生しました。
再生ボタンがグレーで押す事が出来ず、「再生できない方はこちら」の
直接リンクをクリックしても反応せず。さらに右クリックメニューから
【対象をファイルに保存】を押してもダウンロード出来ず・・・

最終的にファイルのURLを直接アドレス欄に入力してみたら
画面が切り替わって、真っ白い画面にコントロールが表示されて
無事再生出来ましたが、『URLを直打ちして下さい』なんて
みっともないので嫌ですよね。
そういえばコントロールのボタンもいつものメディアプレイヤーと
ちょっと違ったような・・・

殆どの方がウィンドウズでメディアプレイヤーが入っていて
しかもインターネットエクスプローラーを使っているのに
再生出来ないのはパソコンを長く使っている間に
アプリケーション同士の関連とか、運命の歯車とかが
少しずつおかしくなっていくのでしょうかね~ヽ(~~~ )ノ


今のやり方で続けるか、新しく別の方法に切り替えるか
ただいま検討中なのです(~ヘ~;)ウーム


にほんブログ村 クラシックブログ 電子ピアノへ
にほんブログ村
[ 2010/06/24 12:00 ] ピアノ日記 | TB(0) | CM(8)

私は生まれた時から(?)梅が大好きです。
気付いた時には既に1日1個の梅干しを食べていました。
今でも1日も欠かさず梅干しは食べ続けています。
塩分取りすぎがちょっと心配なんで控えようとは思うのですが。

その他に、梅のお菓子も大好きです。
乾燥梅各種、梅味のスナック、梅せんべえ、梅味の海苔とかetc・・

多分、この世に梅と牛乳が無かったら
今の私はもう少し違う人間になっていたと思います。

さて、私はめっちゃくちゃお酒に弱いのですが
(どれくらい弱いかと言うと、ビール小さいグラス一杯で全身真っ赤になって
意識がかすんでくる位です。ジョッキとかは無理です)
先日から梅酒うめを食べまくっています。
(梅酒うめっていう商品があるのですよ)
梅酒作った後の再利用製品なんじゃないかという気が
しないでもないのですが・・・・
このかんだ時の中から染み出てくる甘酸っぱい
梅酒の香りと梅のしゃきしゃき感・・・(* ̄(エ) ̄*)

たまりませんねo(~∇~*o)(o*~∇~)o
昨日は6粒食べてもう体中真っ赤、顔も真っ赤
頭フラフラで倒れるのように寝込みました。

そして今日はさっき8粒食べて、今正に体が赤くなり始めて茹でタコ状態。
ちょっと食べすぎたか・・肌がかゆい・・・そろそろ死にそうなので
牛乳をたっぷり飲んで夢の世界に行ってきます。
(≧○≦)お(≧◇≦)や(≧o≦)す(≧▽≦)ノみ♪


にほんブログ村 クラシックブログ 電子ピアノへ
にほんブログ村
[ 2010/06/21 03:41 ] 雑記 | TB(0) | CM(8)

【演奏録音】カバレフスキーのしっとりした曲

そろそろ気温も熱くなり、じめじめして嫌な季節です。

ゼロシンは比較的寒いのは大丈夫な人間で
今年は寝る時に暖房は一切付けませんでしたし布団も厚掛けを使いませんでした。
使っても良かったのですが何となく面倒だったのと、薄掛けの方が
首周りにフィットして安心感があるのですね。首に布団をギュッと
巻きつけて、(=^・ェ・^=))ノ彡☆フニャーと鳴いてから寝ます。

今日は気温が高くて、もう冷房無しには生きていけませんでした。
去年は冷房設定温度17度とかやっていたのですが、
さすがに体に悪いような気がするので今年は22~24度で暫く
頑張ってみようと思います。

気温が上がったからという訳でもないですが、少し北国の
今日をアップ続けたいな~と考えています。

今日はロシア音楽からカバレフスキー作曲、子供向けの小曲です。
とても弾き易くて、歌いやすい曲だと思います。


【カバレフスキー 小さい歌】




【カバレフスキー かなしい物語】
mp3が再生できるプラグインが必要です。
メディアプレイヤー表示されない場合はこちら。


【カバレフスキー みじかいお話】
mp3が再生できるプラグインが必要です。
メディアプレイヤー表示されない場合はこちら。


今日はなんかガタゴト物音がするので途中で動画は止めて録音にしました。
久々の連休になったので明日もアップ出来たらいいかな~d(=^‥^=)b


にほんブログ村 クラシックブログ 電子ピアノへ
にほんブログ村

島村楽器ピアノ教室退会

先日(1週間前)ピアノ教室に行った際に
先生に退会の意思を伝えてきました。


いきなり帰り際に次回レッスン予約を取って
「さて、帰ります」という状況でいきなり
「あの~、あと1曲完成させたら一旦止めようと思います」と
最悪のタイミングで切り出してしまいました。


もっと早く言わなきゃと思っていたけど、なんと言って伝えようか
考えあぐねていたら最後の最後になってしまった感じです。
理由も全く伝えずに帰ってしまったので、後ですごい後悔しました。
もしかしたら先生が「自分のレッスンが嫌いになったのかな」とか
思われてしまったら、それは全く違うし悲しすぎるので。


レッスンはとても楽しく通っています。
とにかく人に聞かせる機会が無く、ピアノの話が出来る人も
周りに全然いない私にとって、このレッスンは
生きがいみたいなものになっていました(今も変わらず)。


だったら止めなくてもいいじゃないかという事になるのですが
自分の年齢(20代後半)とか仕事の不安、自分の生活態度など
に少なからず焦りを感じていて、自身を一旦フリーにしておきたいと
強く思っていました。

タイミングとしては発表会も納得いく形で終わり丁度良かったのです。
優柔不断なので、今まで頭の中でぼんやり考えていても止める様な素振りは
見せないようにしてきました。早い決断は常に後悔してきているので・・・。
で、発表会が終わっていきなり「はい、おしまい」というのも寂しいので
最後に一曲、これだ!というのを仕上げて止める事になった訳です。


昨日レッスンに行った時に、もう少し理由をきちんと説明してきました。
人生相談とかにならない様、必要ない部分は極力言わないようにして
とにかく、このレッスンが大好きである事だけは何としても伝えなきゃ、
と思い話してきました。こういう重たい話しをすると頭が真っ白になる性格で
たどたどしい説明だったので、言い訳っぽく取られないと良いのですが・・・


今まで島村楽器のピアノレッスンに4~5年通ってきたのですが
仕事がシフト制とかで毎週決まった時間に休みが取れない私にとって
長く続ける事の出来る予約制システムでした。


選択肢が他に無かったからここにした、という感じでスタートしましたが
今習っている先生は、ピアノの実力がとても高く、
しかもゆったりとしていて一緒にピアノを楽しんでくれる方なので
止めるとなると、その先生とのお別れだけは心残りというか残念ですね。


まぁとにかく残りの1曲がバッハの『大フーガ ト短調』という曲で
もともとオルガンの曲をリストが編曲したものなのですが
一筋縄ではいきません。もう暫くはレッスンに通う事になりますので
ゆっくり今までのお礼とお別れを済ませようと思います(*^-^)

あと、もちろんピアノは一生の趣味として続けていきますよ!


にほんブログ村 クラシックブログ 電子ピアノへ
にほんブログ村

[ 2010/06/14 13:07 ] ピアノ日記 | TB(0) | CM(9)
カレンダー
05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリ

openclose

検索BOX・タグ一覧
プロフィール
ゼロシンへメール


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。