FC2ブログ
PageTop
月別アーカイブ  [ 2011年12月 ] 

【演奏録画】ゲロゲログワッグワッ!

先日バスの中で「かえるの歌」を歌うという夢を見たような気がします(記憶曖昧)。
それから来る日も来る日も(4日ほど)かえるの歌について考えてました。

かえるの歌について調べてみてたのですが
・もともとドイツ民謡である(?)
・「かえるの歌」とか「かえるの合唱」と呼び方がある
・後半カエルの鳴き声は歌詞が分かれている
ケケケケ クワックワックワッ!
ゲゲゲゲ グワッグワッグワッ!
ケロケロ クワックワックワッ!
ゲロゲロ グワッグワッグワッ!

ゼロシンは「かえるのうたが きこえてくるよ グワッグワッグワッグワッ ゲロゲロゲロゲロ グワッグワッグワッ!」で習いました。多分周りの子たちもみんなそう歌っていたと思います。
ドイツ民謡ではかえるの歌ではなかった!?なーんて事はなくしっかりかえるの歌みたいです。
でもドイツ民謡情報は出所がしっかり分からないのでちょっと怪しいかも知れません。
ドイツ語の歌詞があるだけでドイツ民謡とは判断出来ないと思いますしね~。


さて、この歌はゼロシンも小さい頃から知っていて歌いたい、歌いたくないに関わらず小学校の遠足とかでバスに乗るとみんなで超たくさーんのグループに分かれて輪唱したりしたものです。
輪唱って何だろう?合唱とは何が違うんだろう?
小さい頃は歌うたびに思ったものですが、ちょっと大人なゼロシンになり「輪」という字の意味を理解してカノンとかの存在を知った頃から何となく分かりました。
そしてもう少し賢くなってくると、どんなに頑張って輪唱しようとしても・・・
『4分の4拍子で8小節しかない曲の為、2小節置きに輪唱すると4グループで完結する』
つまり例え10グループの大編成を作ったとしても最大4声にしかならず6グループ以上が常に歌っていない時間があるという事に気づきました(5グループ目が歌い始める時に1グループ目が歌い終わってしまいます)。なのでそこをしっかり理解すると大人数で歌っても延々と終わらないだけでそんなに楽しいもんじゃないんですね。もしかすると小さいながらに「やけに待ち時間が長いな?」とか「思ったほど迫力なくね?」と何となく気付いてしまった賢いお子様たちもいるかもしれません(こういうお子様に限って言いだしっぺだったりもします)

でも最大4声って事は頑張ったらピアノで弾けそうだな~と思い、頭の中でどういう順で弾いたらうまく弾けるかな~とパズルみたいに色々考えていました。そしてたドイツ板(辿り着いた、を入力ミスしたらこんな変換に。音楽には常にドイツが付いてきますねっ)結論としては低い音から順番に弾けば普通に弾けるという事でした(大した結論じゃないですが)

楽譜の作成から演奏まで動画にしてみましたので是非ご覧下さいませ。
手書きの楽譜もアップしてみますがはじゅかちぃ(///ω///)テレテレ♪ので期間限定でアップしまぁす♪

楽譜作成動画です。
録音したかえるの歌をところどころBGMで流しています。
音がでますのでご注意下さい。





楽譜はこちらです
3段目からは5線譜をはみ出すと読みにくいので1オクターブ下げて書いてます。
4声全部そろうのは7、8のたった2小節なんですね。



【かえるの歌 4声輪唱】
そんな訳で演奏してみました。




[ 2011/12/16 21:58 ] その他 | TB(0) | CM(12)
カレンダー
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
記事リスト
2011年12月16日の記事
カテゴリ

openclose

月別アーカイブ
検索BOX・タグ一覧
プロフィール
ゼロシンへメール