PageTop

【録画】日本で初めてのメヌエット

今日は久しぶり(?)に家に引き籠ってました。
ホームページ眺めたり携帯いじったりピアノ弾いたり、食べたり飲んだり・・・
ふぅー、あっという間に日が暮れてしまった。
まぁ起きたのもお昼近かったから仕方ないね~。

さて、先日コメントでブログお友達のタワシさんからリクエストを頂いておりましたので演奏してみました。
日本で初めて作曲されたメヌエットです。
少し寂しげなロ短調で始まり、中間部のロ長調トリオではロマン派の様な美しい旋律が流れます。
この曲は瀧廉太郎が21歳の頃に作曲されたものです。
今からもう112年も前の作品なんです。月日が経つのは早いですね~

ジャンルは瀧 廉太郎で一つ作りました。
さすがに抒情曲って感じではありませんからね~。

トリオの部分などはもう少しペダルを踏んで響かせても良いのかもしれませんが、ゼロシンはペダルが下手なので音が濁っちゃうんですね。
なのであんまり踏んでいません。
あとは左手がくるくる動くので難しかったです。
左手首が柔らかい人だったらきっと滑らかに演奏出来るんでしょう。羨ましすぃ (ミ´ω`ミ)
つたない演奏ですがお聴き下さいませm(_ _"m)

ちなみに楽譜ですが全音ピアノピースNo402を買ってみました。
500円と安いので興味があれば是非弾いてみて下さい♪
ゼロシンは全音の回し者じゃありませんよ?w


【瀧 廉太郎】
【メヌエット ロ短調】



今回の動画はフクロウ君たちのデビューでもあるんですよっ!
さすが空の王者たる風格でしっかりと映ってますね!

[ 2012/06/28 18:11 ] 日本 瀧 廉太郎 | TB(0) | CM(2)

台風と温泉

先週は台風直撃で朝帰り、そして草津温泉という2大イベントがありました。


今回の台風は大きかったですね。
ゼロシンはその日、仕事が遅くなり0時にようやく電車に乗り込みました。
しかし京浜東北線沿線にある4ヶ所の風速計が全て規定値を超えているらしく電車は動かず・・・
1時過ぎに社内アナウンスで東海道線が動き出すという情報があった為、歩いて東京駅まで移動してくれとの事(20分程)
1:30にようやく到着すると東海道線はたくさんの人が乗り込んで、今か今かと発車を待ちわびていました。
皆さん本当に遅くまでお疲れ様です。

しかし、その東海道線は1:20に発車しているはずの列車。
そして不穏な駅構内放送。
「7番線に停車中の列車は1:20発とお伝えしました、が・・・」
どうやら途中に飛来物が散乱しているらしく、撤去作業中でまだ発車できないとの事。
「作業が終わり次第発車します」
「暫くお待ちください」
の繰り返しで3:30まで待ちましたが、もう諦めてタクシー使って5時帰宅しました(自腹)

台風で動かないのは仕方ないとして、もう少し情報くれよーっ!て思いました。
動かないなら動かないってはっきり言って欲しかったです。
早く言ってくれれば別の帰り方もあったのにぃ・・・
暫くJRの発車メロディー弾いてあげないんだからっ!



そしてその2日後に草津温泉に男子4人で行ってきました。
いやー草津って遠いですね。車で片道5時間、高速を降りてからが長いんですね~

15時過ぎにようやく草津に到着後、まずは温泉に!
温泉に置いてあった角質を落とすジェルを使ったら、なんか角質っぽいのがボロボロ消しゴムのカスみたいに!
みんなで張り切って洗顔用のジェルを体全体に塗りまくってヌルヌルになってました。
でも強く擦りすぎたせいか温泉の湯が沁みるぜーー!
いてて、いてててて、って感じで殆ど温泉につかれませんでした。
余計なもの置かんで良いわーー!

途中のパーキングエリアではかわいいぬいぐるみを見つけました。
暫くピアノのアクセサリーとして置いておこうと思います。
白フクロウとコノハズクっぽいフクロウさんです♪
フクロウ


そんな訳で先週は疲れました。
今週はまったりして過ごそうと思います。
[ 2012/06/26 03:15 ] 雑記 | TB(0) | CM(2)

【録画】ポップスを音色変えて演奏

先日ブログのテンプレートを真っ黒に変更して、更に暗いイメージになってしまったゼロシンです。
こんばんは!

でも黒って落ち着きますよね。
夜中灯りを付けずにパソコン眺める時も目に優しい気がするし・・・


今回は少しだけ音色変えて「ニューエイジピアノ」っていうので演奏してみました。
何がニューエイジなのかっていう定義はあまり明確ではない様で、癒し系、或いは幻想的な音といった所でしょうか。
シンセサイザーなどの電子楽器がもたらした新しい音ですね。

演奏した曲は昔の(って程でもありませんが)NHK連続ドラマの主題歌です。
ゼロシンはその頃は中学生だったかな~。
親しみ易くて綺麗なメロディーですね。
またこれを歌った松任谷 由実さんの歌声も芯があって、独自の世界観があって良いですね。
昨年の紅白でも歌われたとか。ゼロシンは紅白見てませんけども・・・

ジャンルは何になるんでしょう。
多分JPOPSって感じではないと思いますので普通のポップスでしょうか。
でも新しいカテゴリ作るの面倒なので抒情歌に入れておきます!

【松任谷 由実】
【春よ、来い】




ちなみに原曲の歌詞付き動画が落ちてましたので張り付けてみます。



[ 2012/06/14 18:30 ] 日本 抒情歌 | TB(0) | CM(6)

【録画】またまた日本の曲アップ!

けふは(今日は)「さくらさくら」を弾いてみまんた!

有名なのに作曲者が不明の為、いろんな人に好き放題編曲されまくっています。
基本的にゼロシンは派手なアレンジ物はあまり好きではないです。
しかしこの曲は作曲者が不詳な上に、メロディーが単純すぎて、悪く言えば少し退屈なので編曲して丁度良い位かなと思います。
これだけたくさん編曲されているのは愛されているのか、それとも色々な意味で使いやすい素材なのか・・・

さて、今回演奏したのは平井 康三郎が編曲したものです。
2002年に亡くなられたので今年で丁度10年目みたいですね。
「とんぼのめがね」や「平城山」は小中学校でも習うでしょうか。
あとは「荒城の月の変奏曲」も手掛けており全音ピアノピースで簡単に手に入ります。
かなり難しそうですが興味があればチャレンジしてみて下さい(お前が弾けとか言わないでね)

演奏途中、頭が入りすぎたので編集してモザイク掛けました。
恥ずかしがる様な年でもありませんが・・・あ、でもやっぱり恥ずかしい!(*ノェノ)

【平井 康三郎】
【幻想曲さくらさくら】



あんまり録音頑張りすぎると弾く曲がなくなっちゃいそうなのでペースダウンしないと・・・
短調ばっかり弾いてると暗い人間と思われそうだし、次は明るい曲にしようかなと思います!
[ 2012/06/07 23:44 ] 日本 抒情歌 | TB(0) | CM(4)

【録画】続・日本の歌編

先日他の方のブログを見ていたら楽器メーカーを隠し文字というか
ヤ○ハとか、カ○イとか、カ○オという感じで書かれていたのですが
カ○オを見た瞬間、カカオ?と素でボケたゼロシンです。
カシオだよ、こんばんは!


さて、先日に続いて日本の歌を録音してみました。
享年わずか23歳で没した天才作曲家、瀧 廉太郎の荒城の月です。

日本人として初めて作曲したメヌエットは快活で美しく(ネットで聴けます)、もっと長生きしてたくさんの作品を残せていれば日本のクラシック音楽はもしかしたら違う形に発展していたんじゃないか?なんて思ってもしまうのですが、当時は結核なんて不治の病ですから仕方ないですよね。
また感染を防ぐためなのか、死後多くの作品が焼却されたようです。
なんという事を・・・・。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。

荒城の月は現在知られているメロディーは山田耕筰が手直しをしたものです。
大きくどこが違うかと言うと・・・(脳内変換して下さい)
瀧 ラーラーレーミーファーミーレー ♭シー♭シーラー#ソーラー
山 ラーラーレーミーファーミーレー ♭シー♭シーラーソーラー

そんな訳で山田旋律で演奏しております。お聴き下さいませm(_ _"m)ペコリ

【瀧 廉太郎】
【荒城の月】



[ 2012/06/06 03:56 ] 日本 瀧 廉太郎 | TB(0) | CM(6)

【録画】かあさんの歌

夜なべしてますかー!
ゼロシンは毎日夜なべしてますよっ☆キラッ

さて、久しぶりに録画してみました。
日本の歌シリーズ(?)って事で「かあさんの歌」を演奏してみました。

日本の歌百選にも選ばれているみたいです。
良い曲だとは思いますが文化庁と日本PTA全国協議会が選んでいる時点で歌詞が良いからとか、道徳的に良さそうだからとかその程度の選曲レベルでしょう。(応募条件が日本語の歌詞だそうで)
百選なのに101曲あるのってお約束ですよね?w


【窪田 聡】
【かあさんの歌】



特にひねりもなくストレートなメロディーですね。
シンプル イズ ザ ベスト、単純が一番!

[ 2012/06/02 23:09 ] 日本 抒情歌 | TB(0) | CM(2)
カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ

openclose

検索BOX・タグ一覧
プロフィール
ゼロシンへメール