PageTop

同人音楽マーケットに行ってきました



先日、同人音楽のマーケットに行ってきました。お客さんとしてではなく販売側として。
今回は私も少しだけ曲作りに関わったので一緒に行くことになったのです。

それにしても今回入れて頂いたグループですが、ようやく曲作りが完了してCD製作段階に入ったのがマーケット当日に突入した真夜中。
寝て起きて食事して会場に到着しないといけない時間まで残り7時間・・・
これからマスタリングしてCD焼いて盤面印刷してジャケット印刷して切って・・・
これ終わるのかな!?って思いました。ゼロシンは途中で寝ちゃいましたけど(おい)
スカイプチャットで「うわああああ」とか「いやああああ」とか悲鳴が飛び交ってましたw

夏休みの宿題ってよく性格が出ますけど
1.早めに終わらせて、残りをゆっくり楽しむタイプ
2.毎日コツコツ少しずつ終わらせていくタイプ
3.残り2週間くらいで焦ってやるタイプ

夏休みの宿題で言うと、ここのメンバーはみんな最後の2~3日でオールして終わらせるタイプでした。
いや~これ一番ダメなタイプね。


翌日、集合時間になっても来ないメンバーがいて、電話しても繋がらず・・・「とりあえず置いて行こう」って事になったんですけど。
15時にマーケットが終わって「あいつ結局来なかったな。連絡も繋がらないし何処かで事故ってんじゃないの?」とか話してましたが18時頃にメールが・・・「すいません、今起きました」・・・う~む、強者揃いだ。

他人事のように思ってましたが、いざお客さんが来ると買ってもらえるのか凄い気になりました。
そして試聴して頂いて「じゃあこれ下さい」と買ってもらえるとやっぱり嬉しいものですね。
また機会があったら1曲くらい参加させて頂こうかな。
楽しくて良い経験になりました。



[ 2014/04/29 01:38 ] ピアノ日記 | TB(-) | CM(0)

ゼロシン作曲 プレリュードっぽい曲





前回の記事はこちら
http://pianobomber.blog106.fc2.com/blog-entry-159.html



今月は会社の仲間からお誘いを受けて作曲っぽい事をやっていました。
「ゆっくりでいいですよ」と言いつつも4月下旬まで納期はギリギリ。
しかもドラムとかの伴奏付けはお願いする事にしたので、そうのんびりも出来ず、ちょいと巻きで完成させました^^;

クラシックを聴くような人達が買うCDではなさそうだし、どんな感じの曲を作ろうかな~と色々悩んだのですが、やっぱりヴォーカロイドっぽいのとかPOPSっぽい曲はゼロシンには無理だなと思って、我が道を進むことにしました。とにかく分かり易くて、どこか街中で流れていそうで、一定のリズムでドラムとか伴奏が付けやすい曲が良いですよね。


っていうと、やっぱこれでしょ!!
駅で流れている発車メロディー、あれってすっと頭の中に入ってくるんですよね。
シンプルで楽しいし、ちょっと泣きのメロディーを入れて盛り上げれば、もしかしたら2~3回くらい聴いてもらえるかもしれない。
いや、もしかしたら1回だって聴いてもらえないかもしれないけどね。
再生して10秒か20秒で次の曲にポチッと飛ばされたら悲しいですなw
まぁ、そんな事は聴く人にお任せするしかないので気にしちゃダメですね。


曲名は「発車メロディー風プレリュード」です。
タイトルに「発車メロディー風」を入れるかどうかはまだ決まっていませんが、とりあえずデータを送ったら「何というタイトル通りの曲!」という感想を頂きました。
そこそこ期待通りだったようで喜んでもらえて良かったですw

プレリュードというタイトルにしたのは「せっかく入れてもらうならCDの1曲目に入れてもらおうかな」なんて目論んでいます。
ほら、プレリュードって前奏曲って意味はみんな知っているから「プレリュードなら1曲目でしょ」みたいなノリを期待して。
1曲目だったらまずは聴いてもらえる可能性も高いかな、なんてね。
CDの後ろの方って疲れてきて聴かないじゃないですか(爆)



ちなみにゼロシンが作曲した訳なのですが、ヒントとなる曲はありました。
以前に鉄のバイエルで演奏している高崎線の駅で流れる曲です。



爽やかで良いな~と思ったので、こんな感じをイメージして色々と手を加えました。
後はこれにドラムとかベースとかシンセとかが入る予定です。
「バロックっぽいのでチェンバロとかも入れてみる」とか言ってました。
それでは、どうぞお聴き下さい。


【ゼロシン作曲】
【発車メロディー風プレリュード】
音が大きいです。スピーカーの音量にご注意下さい。




今回アップした音源ですが電子ピアノを使ってmidiデータをwave化しています。
パソコンでmidiデータを打ち込みし、パソコンから電子ピアノにUSBケーブルで接続してmidiデータを再生させます。
電子ピアノを「ニューエイジピアノ3」という音色に設定しておき、今度は電子ピアノからオーディオインターフェースにマイクジャック(ヘッドホン端子というか標準プラグ)で入力し、更にオーディオインターフェースからパソコンへUSBで接続という感じです。
使用したソフトは「Domino」というmidi打ち込みソフト、「SONOR」というmidi編集ソフト、「Sound it」という波形編集ソフトです。
と言っても、それぞれ一番簡単な機能しか使っていません。きっと無料のソフトでもいくらでも出来るんだろうと思います。
「Domino」は無料のソフトです。興味があればダウンロードとかしてみて下さい。


なかなか時間のかかる大人の遊びでしたが、また暇があったら遊んでみたいな~と思っています^^




[ 2014/04/19 03:34 ] ピアノ日記 | TB(-) | CM(6)

【録音】メリメリカントー、メリカント!


メリカントばっかりでしつこくてすいません。
とりあえず今回で一旦終わりにするんだから少し我慢してよねっ。


汽車はよく音楽に使われますね。
ガッタンゴットンというリズムが音楽化しやすいんでしょうね。

それにしても全音のこの楽譜、10小節ペダル踏みっぱ指示とかやめてほしいです。
原曲もそうなのか分かりませんが、音が濁りまくってゼロシンにはきつかったです。
かと言って、ペダルを全く踏まないと幻想的な雰囲気が壊れてしまうし難しいですね。
かなり細かく踏みかえてみたのですがどうでしょうか・・・

変ロ調の明るくなる部分はフォルティッティッティシモ(fff)がありましたが、どうみてもオーバーリアクションになってしまいそうなので止めておきました。

短くて単純な曲ですけど、とにかくペダルとか弾き難い曲でした。
ふぅ~こういう曲苦手だなぁ。どうして弾こうと思ったんだか┐('~`;)┌

【オスカル・メリカント】
【汽車は走る】
寒い雪国を夜汽車は走る、途中澄んだ星空が広がって・・・そんなイメージで弾いてます。




[ 2014/04/11 00:29 ] 北欧 メリカント(オスカル) | TB(-) | CM(0)

【録音】続・メリカントの小曲


前回の続きでオスカル・メリカントの小曲です。
スウェーデン人の両親の間に生まれ、オスカル・マッツォンとなるはずでしたが父親の代でフィンランド人らしく改名してメリカントになりました。
オスカル・メリカント(1868-1924)にはアーレ・メリカント(1893-1958)という息子がおり、父親以上に国際的な評価を得ています。そのため「メリカント」だけだと息子と混同してしまう場合もある為、オスカルと表記した方が良いみたいです。

幾つかの曲を弾いてみると、ド・クラシック!というよりはポップスや民謡の様な親しみやすいメロディーが多い感じがします。
穏やかで温厚な人柄だったのかなと感じますね。
今から90年前に亡くなっています。もうすぐ没後100年ですね。


【オスカル・メリカント】
【おやすみ、私のお人形(子守歌)】
さぁ、早く再生ボタンをオスカル!




[ 2014/04/08 01:03 ] 北欧 メリカント(オスカル) | TB(-) | CM(0)

【録音】オスカル・メリカントの小曲

オスカル・メリカントはあまり有名ではない気もしますが、シベリウスやメラルティン等と同時代のフィンランドを代表する作曲家です。
存命中はシベリウス以上の評価を国内で得ていました。
フィンランドのヘルシンキに生まれ、シベリウスより3歳年下です。


今回演奏したのは「子供の世界から」という楽譜集の最初の曲で難易度もとても易しいです。しかし後半には6連符に7連符を合わせたりオクターブ+2の和音が頻繁に出る曲などもあり、必ずしも小さい子供向け~初心者向け曲集という訳でもないのかもしれません。

【オスカル・メリカント】
【お祈り】



メリカントはヘルシンキのヨハンネス教会で生涯オルガニストとして活躍しました。
きっとこの曲は讃美歌のようなイメージなのでしょうね。



[ 2014/04/06 21:28 ] 北欧 メリカント(オスカル) | TB(-) | CM(2)

ゼロシンが作曲!?


桜も散り始め、暖かくなって来ましたね。
去年の今頃はPM2.5とか花粉とか黄砂とかで大騒ぎでしたけど、今年はみんな落ち着いていて良い感じです。
きっと慣れちゃったんでしょうね。毎年大騒ぎしても疲れるだけだしね。


先日、会社の仲間から作曲というか作品作りのお誘いを頂きました。
4月下旬の音楽同人サークルで音楽CDを有料販売する様なのですが、その1曲を作ってみないか?という事です。
作曲と言ってもクラシックみたいな堅苦しいものじゃなくて、ボーカロイドとかmidiを組み合わせた電子楽曲です。
トランスとかユーロビートとか、シンセやドラムを鳴らすような感じの曲ですね。

ゼロシンはそっち系の曲は苦手なのですが、会社の仲間はゼロシンがピアノを弾くのを知っており「作らせたらどんな風になるんだ?」という興味は以前からあったらしく、また納期も迫っていてギリギリなので1曲分稼いじゃえ!的なノリもあるみたいです。

なかなか積極的な勧誘でして・・・
『どんな曲でも良いですよ』
『短くても長くても良いですよ。1分でも5分でも』
『1曲でも2曲でも3曲でも良いですよ。』
『面倒ならメロディーだけでも良いですよ。要望に合わせてリズムはこっちでやりますから』
『必要なソフトとかツールはこっちで用意しますよ』
『本番の1週間前までに完成してくれれば良いですよ』
『俺たちもまだ1曲も出来てないし』
『ボーカロイド苦手なら俺らもボカロ無しで合わせますんで』
『ジャケットにゼロシンさんの名前も入れますね』
『売る事が目的じゃないんで』
『俺たちも趣味でやってるだけなんで、遊び感覚で良いですよ』
『みんなそうですから』

いやはや、逃げ道を塞がれ、とにかくハードルを下げられまくったので思わずOKしちゃったじゃないですか。
こいつらプロだな、絶対。
『みんなそうですから』とか、なんちゅ~日本人殺しなセリフなんだ!


そんな訳でどうなる事やら分かりませんが、頑張ってみます。
今回参加させて頂くこのグループ、以前に納期が間に合わず参加断念もあったみたい。
大丈夫かな~w


[ 2014/04/05 00:17 ] 雑記 | TB(-) | CM(0)
カレンダー
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリ

openclose

検索BOX・タグ一覧
プロフィール
ゼロシンへメール