PageTop

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

坂東翔一郎さん ピアノリサイタルⅢに行ってきました!


最近めっきりネタがなくなってブログ更新が滞ってますが、元気にやってます(;´Д`A ```
まだ死んでないからねぇぇ~"(@´▽`@)ノ"""

さて、先日は第3回となった坂東翔一郎さんのピアノリサイタルに行って参りました。
この日は少し曇っており時々ポツポツきましたが幸い傘をさすほどでもなく助かりました。
ちょっとひんやりした風が気持ちよかったです。

当日はちょっと遅刻気味で10分に会場に到着すると既にたくさんのお客さんが!
既に席もかなり埋まってましたが先に到着していたばんちゃん会メンバーの方が押さえていてくれました(^人^)感謝♪♪

この会は堅苦しいクラシック音楽の会ではなく、途中にお話しがあって歌もあるのでピアノが分からない方でもきっと楽しめると思います。あっという間の1時間半でした。
もちろんクラシックもありますが、翔一郎さんが演奏するとドクラシックの重たい曲も優しくて聴き心地の良い曲になるから不思議ですね♪
今回でいうとシューマンのピアノソナタ第2番1楽章とかがそうでした。
弾いた事のある方の話だと(私はよく分からない・・・)、どうやらアルペジオがドロドロして激しくなりやすい曲なのですが、翔一郎さんの演奏は柔らかいハープのピアノ版みたいな音で、うっとり聴いてたら一瞬で終わってしまいました。
日本の作曲家、加古隆さんのグリーンスリーブスをモチーフにした変奏曲も最後の秋?って感じでしんみりして素敵でした。

今回は途中に詩の朗読がありました。きっと坂東翔一郎さんを支えてきたご家族にとって、心の支え、拠りどころとなってきた詩なのだろうと思います。
朗読して下さったのはお父さんの長いおつきあいのある方という事で、お話しを読み聴かせする仕事をされているだけあってしっかりした声量で一語一語はっきりと聴こえてイメージをしながら聴くことができました。胸が温かくなる詩で、なるほどこれを翔一郎さんのお父さんが読んだら涙でボロボロで最後まで読み切れなかったんじゃないだろうかと思いました。と言いつつ私も不覚にも水っ鼻が垂れてしまいましたが・・・( ̄ii ̄)ズルズル


私にとっては今年最後となる素晴らしい音楽イベントになりました。
他ではなかなか無い心温まるピアノリサイタルでした。来年もまたこの日に行われる様です。
もしご興味があり、吉祥寺まで足を運べる距離の方でしたら来年は是非行ってみてはいかがでしょうか。
それではまた!^^
スポンサーサイト
[ 2015/11/26 18:07 ] ピアノ日記 | TB(-) | CM(4)
カレンダー
10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ

openclose

検索BOX・タグ一覧
プロフィール
ゼロシンへメール


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。