PageTop

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【録画】続・日本の歌編

先日他の方のブログを見ていたら楽器メーカーを隠し文字というか
ヤ○ハとか、カ○イとか、カ○オという感じで書かれていたのですが
カ○オを見た瞬間、カカオ?と素でボケたゼロシンです。
カシオだよ、こんばんは!


さて、先日に続いて日本の歌を録音してみました。
享年わずか23歳で没した天才作曲家、瀧 廉太郎の荒城の月です。

日本人として初めて作曲したメヌエットは快活で美しく(ネットで聴けます)、もっと長生きしてたくさんの作品を残せていれば日本のクラシック音楽はもしかしたら違う形に発展していたんじゃないか?なんて思ってもしまうのですが、当時は結核なんて不治の病ですから仕方ないですよね。
また感染を防ぐためなのか、死後多くの作品が焼却されたようです。
なんという事を・・・・。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。

荒城の月は現在知られているメロディーは山田耕筰が手直しをしたものです。
大きくどこが違うかと言うと・・・(脳内変換して下さい)
瀧 ラーラーレーミーファーミーレー ♭シー♭シーラー#ソーラー
山 ラーラーレーミーファーミーレー ♭シー♭シーラーソーラー

そんな訳で山田旋律で演奏しております。お聴き下さいませm(_ _"m)ペコリ

【瀧 廉太郎】
【荒城の月】



関連記事
[ 2012/06/06 03:56 ] 日本 瀧 廉太郎 | TB(0) | CM(6)
タワシさんへ
タワシさん、こんばんは~
黒くなっちゃってごめんなさい、また気が変わったら白くなると思いますので暫くは「ブラックゼロシン」を愛して下さいませ!


>さらに最初コメント欄の表示がちょっとおかしかったんですよ。(今は大丈夫です)

ゼロシンも始めはカテゴリが表示されなかったり少し不具合があったんですけど気づいたら直ってました。
きっとテンプレート変更しても、前のフレッシュグリーンなゼロシンの履歴が残っていておかしくなってしまったのかなー。


>滝廉太郎のあまりにも若い死は本当に惜しまれますね。

そうですね、この人の存在を知っている人であれば誰しもそう思うはずです。
もう少し長生きしていればピアノ曲、管弦楽曲など色々な分野を切り開いてくれたんじゃないかな?
しかし作品が母親に焼却されたという事は、それほどまでに結核の感染力が恐れられていたという事でしょう。
きっと母親にとっても大きな決断だったと思います。息子の生きた証を焼却するんですからね。


>できればこのひとのメヌエットも聴きたいですけど、リクエストしちゃっていいですか~♪

了解しました~w
近い内に楽譜ゲットしてみます!
でも、とりあえず次はもう一回だけニューエイジピアノで日本の曲(もみじとか)を録音予定となっておりますので、その後にチャレンジしてみますね~。
難しくって弾けなかったらごめんなさい~(;´▽`A``
[ 2012/06/25 02:14 ] [ 編集 ]
「黒ゼロシン」になってからは初コメントです・笑
老眼のせいか白抜き文字は目がちょろちょろして・・・
さらに最初コメント欄の表示がちょっとおかしかったんですよ。(今は大丈夫です)
それでなかなか書き込みができず・・・
でも何度も訪問して演奏聞かせていただいてますから、どうぞお気にになさらず。

滝廉太郎のあまりにも若い死は本当に惜しまれますね。
せめて作品が焼かれずに残っていてくれたらなあと思います。
将来どこかで楽譜の写しが発見されたりしないかな~

荒城の月、これぞゼロシンワールド!という素敵な演奏でした。
できればこのひとのメヌエットも聴きたいですけど、リクエストしちゃっていいですか~♪
[ 2012/06/24 07:53 ] [ 編集 ]
トマトさんへ
こんにっちは~^^

>23歳で亡くなったのですかぁ~。作品焼いたぁ?なんということ…。

本当にもったいない事ですけど、それだけ当時は結核という病気が恐れられていたという事でしょう。決して楽な死に方ではないですしね・・・


>誰の曲が一番難しい?なんてトンチンカンな質問を受けたワタクシです。

いえいえ、ゼロシンも昔はあの肖像画群を見ては「誰が一番強いんだろう?」とよく考えたものです。確かコレルリあたりが強そうだった気がするのですが。


>ゼロシンワールド、自分が日本人だってことを思い起こさせてくれますね(忘れてるのか?>自分)。

クラシックをやってると、どうしても西洋が中心になってしまいますからねぇw
ピアノの技術を得ようと思うとエチュード的な要素が少ない日本の音楽はレッスンでは後回しにせざるを得ないのが現状です。その点、独学だとレッスンに追われていないので自由に選曲できるのが強みでしょうかv


>ゼロシンワールドとタワシワールドはハートをわしづかみしますよね。

そういって頂けると嬉しいです。
指が思うように動かない分はハートでカバーしようと思っとります!


>生で聴きたいのですが、メガプチでお会いできないのが残念です(>_<)

メガプチは来られないんですかー(´ヘ`;)
関西からそうしょっちゅう来る訳にも行きませんもんね。残念です。
でもお互いピアノを続けていればいずれお会いできるタイミングもあると思いますので楽しみに待っています!
[ 2012/06/06 15:08 ] [ 編集 ]
Sleepingさんへ
こんにちは~
あまりお久しぶりな気はしませんけどw


>子どもの頃、日本舞踊を習っていたんですよね。

おぉ、小学生で日本舞踊とは渋いですね~
動きをピタッと止めたり、足を曲げた状態でゆっくり動くのって筋肉必要ですよね。荒城の月など日本の音楽とも合っていると思いますが、やっぱりこの曲は男踊りになっちゃうんですかね?w


>山田版、だったんですね!知らなかった~
>こっちの方が馴染みがあります。

タッキーには悪いんですが、私も山田版の方が馴染みがあって好きかもしれません
天国でネット見ながら「タッキーで誰よっ!?」って突っ込んでるかもしれませんねw
レンレンも悪くないなーなんて思いましたけど、ちょっとパンダっぽいのでやめておきましょう!


>ゼロシンさんが演奏活動に戻ってこられて嬉しいです。
>パジャマ姿も懐かしい・・・笑

あれれ、そんなに長くお休みしていたつもりじゃなかったんですけどw
ちょっとバッハ録音がしつこくなってしまったので次はどうしようかな?と考えてました。
もう少しだけ日本の音楽をやろうかなと思ってまーす^^
[ 2012/06/06 15:05 ] [ 編集 ]
No title
23歳で亡くなったのですかぁ~。作品焼いたぁ?なんということ…。

中学の音楽室にベト様やバッハ大先生と並んで滝廉太郎の絵が飾ってあるらしく、誰の曲が一番難しい?なんてトンチンカンな質問を受けたワタクシです。滝廉太郎、偉大な方なんですね。ざんねん。

ゼロシンワールド、自分が日本人だってことを思い起こさせてくれますね(忘れてるのか?>自分)。ゼロシンワールドとタワシワールドはハートをわしづかみしますよね。すごいわあ。生で聴きたいのですが、メガプチでお会いできないのが残念です(>_<)
[ 2012/06/06 08:40 ] [ 編集 ]
No title
こんにちは。ご無沙汰しています。
しっとりとした大人の演奏にじーんときました。

この曲にはちょっとした思い出がありまして。

子どもの頃、日本舞踊を習っていたんですよね。それで、初めて踊った大人っぽい曲がこれだったんですよ。それまでは、いかにも子どもが踊るかわいらしい曲ばかりだったんですけどね。多分、小学校2年か3年かな。私は男踊りばかりで、妹は藤娘とか女踊りばかり。ちょっと羨ましかったなぁ。

山田版、だったんですね!知らなかった~
こっちの方が馴染みがあります。オリジナル版は大人になってから存在を知りました。ちょっと違和感あります・・・(タッキーごめん 笑)

ゼロシンさんが演奏活動に戻ってこられて嬉しいです。
パジャマ姿も懐かしい・・・笑
こういう叙情的な曲はゼロシンワールド全開ですね~♪
何度も聴かせていただきました。
[ 2012/06/06 08:14 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ

openclose

検索BOX・タグ一覧
プロフィール
ゼロシンへメール


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。