PageTop

ピアノオフ会!

一昨日は都内で行われたピアノオフ会に参加してきました。
都内のピアノスタジオに総勢11名のピアノ好きが集まってワイワイとっても楽しい一時でした。

「ピアノを初めて4年目になります」っていう方もいれば、ピアノの事なら何でも知ってるんじゃないか?っていう凄い方まで実に色々な方達が集まりましたが、どの参加者もピアノ好きオーラが半端じゃありませんでしたw

参加者の内、6名はリンクさせて頂いているおなじみのメンバーでした。
おなじみって言っても実際にお会いするのはまだ2回目のはずなんですけど、会った瞬間「あ、どうも~」って感じで1年ぶりっていう気が全くしませんでしたw
簡単ですけどゼロシンなりの感想を書いてみます。

■Sleepingさん
さすが弾き慣れているモーツァルトのロンドだけあって装飾音とスタッカートが軽やかで心地良かったです。ピアノとの相性が悪かった(というよりピアノがダメダメだった)為か、今までの録音で簡単に弾けていた部分を外してしまった部分もありましたが、途中から立て直して最後はかっこよく決める辺りはさすがだな~と思いました。
またパッヘルベルのカノンは連弾で迫力がありました。
原曲に忠実なアレンジでかっこ良かったです!
お師匠様がページめくりミスで弾き直しになりましたけど、そういうのも生演奏ならではの楽しさですねw
お忙しい中EXPのお仕事、お疲れ様でした。

■らべんだーさん
ご本人曰く「ズッコケ幻想即興曲(新曲♪)」と2重のバリアを張っての登場だったので楽しみだったのですが、残念ながら安定感のある素晴らしい演奏でした。
スピードも速いし、右手の小指とかでメロディー出す部分も綺麗に聞こえるし、こんなに弾けるのに不満だなんてみんなに謝れー、ゼロシンに謝れーって位の出来だったと思います。
悲愴2楽章はしっとり落ち着いた演奏で、また途中の少し短調になる部分のスタッカートも自然に演奏されていて、ラベンダーさんは速い曲も遅い曲もお上手だなと思いました。
曲の冒頭でズッコケ、最後の最後でズッコケ、むしろ悲愴の方がズッコケだったんじゃないでしょうか。
またモーツァルトの連弾では相方さんのスピードに必死に付いていく姿がとてもお茶目でした♪

■タワシさん
タワシさんらしい明るくハキハキした演奏でした。
例え短調でもその先にはきっと長調が待っているんじゃないかなって感じるんです。
スカルラッティのソナタはタワシさんらしいリズミカルな選曲だと思いました。
短調になる中盤以降では小指の保持音があったり音が細かく変化したり難しいと思うのですが滑らかでとても綺麗でした。
またBGMで演奏されたケリーダンスは暖かい我が家のような、何か懐かしい気持ちになれる曲ですね。
リズム、力強さ、叙情感。タワシさんのキーワードってこんな感じがしますね。

■もでらーとさん
とても難しいリストの愛の夢を見事弾き切られました!
まだ完成ではないと思いますが、メインとなる部分はもう殆ど弾けていたので、後は中間部に少しずつ出てくる右手と左手揃って上昇下降をする部分とかを練習すれば完成してしまうんじゃないかなって思いました。とにかく譜読みだけでも大変な曲だと思うのでここまで弾けるのは相当好きな曲だったのかな。愛の夢Love!って感じでしょうか!
ショパンのワルツはあまり知らない曲でしたが、しっとりした落ち着いた曲でした。
また初めての連弾はねこふんじゃった!
お相手のくろねこさんと息ぴったりで楽しそうでしたよ^^

■kassiさん
ギロックのサラバンド、セナのピアノ、いずれもよくメロディーが歌われていて大変リラックスして聴かせてもらいました。
kassiさんの演奏は小細工抜きで心にストレートに響いてきます。
何となく演奏者の歌が聞こえてきて、一緒になってそのメロディーを歌っている気持ちになるんですね。
まだピアノを初めて4年目という事が信じられないです。もっともっと上手くなってしまうだろうな~って思いますけど、これからも聴く人のハートをがっちり掴む演奏を続けていって欲しいです。今回の中で一番一体感を感じられる演奏でした。

■dyneさん
前回も素敵な演奏をしていましたけど、今回は音がはっきりして力強くなった感じがしました(フォルテとかではなくて)
ご自身のリズム感をしっかり持っていて、ショパンのノクターンでは○連符とか長めの装飾音でもリズムが崩れず、ショパンに詳しくないゼロシンでも聴きながらしっかりリズムを刻む事が出来ました。
またシューベルトには特別な想いがあるのか、フォルテで叩いてしまいそうな部分も優しくタッチするなど愛情を感じました。
和音の温かく柔らかく甘い音にやられました。
せっかく用意して頂いたBGMノートを見なかった為、曲名は分かりませんが多分シューベルトで合っているはず・・・


また今回お初となった方達は皆様とてもお上手で聴き惚れました。
勝手に名前を出すの迷いましたけど、ハンドルネームだし問題ないですよね。

■のんびりくろねこさん
悲愴1番はスピードもあって力強い演奏でした。
指の動きがとても良い方で、連弾で組んだshigさん(ブルグミュラー)、らべんだーさん(モーツァルトソナタ)が面白い事になっていて笑わせてもらいましたwらべんだーさんなんて途中ふにゃふにゃになってましたw
Sleepingさんと同様、もしかするとピアノと相性の悪さが出てしまったかもしれませんね。
次回のピアノはもう少し良い子だと良いですね^^

■金魚さん
なんだか動きが可愛らしい方だな~なんて思ってましたがピアノ弾き始めたら凄かったです。
BGMノートを殆ど見ていないので演奏曲がよく分からないのですがドビュッシーの難しそうな曲をサラッと弾かれました。
今回はあまり時間が無かったので、また機会があれば次はたっぷり演奏聴かせて欲しいです^^

■夜毎屋さん
ドメニコ・ツィポーリの組曲が大変素晴らしかったです。
イタリアの曲はあまり好きじゃないと思っているのですが、この曲は質素で厳かながら可愛いリズム感と右手左手の合いの手が魅力的な作品でした。タンタタタンタンタンは癖になる危ないお酒の様なリズムです。
↓こんな曲です。聴きすぎると脳内に焼き付いて大変な事になりそうですので気を付けて・・・
http://www.youtube.com/watch?v=89pLJ9a_ZEA
フランス組曲5番もとてもしっかりした流れで魅力的な演奏でした。
前半はゆったり、ガヴォットは一音一音しっかり弾かれているのが印象的でした。
後半のブーレからジーグまでは躍動感がありました。特にジーグを組曲全体の締めくくりに相応しい曲として演奏されていてブラボーって感じの終わり方でした。

■shigさん
いやぁ、もう色々凄かったです。
演奏も凄いし、知識の引出しも半端じゃないし、話も上手いし。
エミール・ナウモフ版ってそんなとっさに出てくる単語ですか?っていう様な事ばかりでしたw
体調が悪い中、ご参加お疲れ様でした。



今回のピアノは賛否両論・・・じゃなかった。否一色で結論としては『ダメダメピアノ君』だったという事でちょっと残念ですが、それでも普段デジピのゼロシンは大変気持ちよ~く弾かせて頂きました。鈍感・・・では無いと良いんですけどw
ちょっとペダルが踏みにくかった気がするけど、あれは普通だったかな?
でもまぁ、普段通りの演奏が出来たかなと思います。

ピアノって独りでやる楽器だから人との交流なんて考えてもみませんでした。
ピアノを通じてこういう会に誘って頂けて、本当に自分は幸せだなと思います。
本当に楽しい時間を分けて頂いてありがとうございました。
これからもどうぞよろしくお願いしますm(_ _"m)
関連記事
[ 2012/08/13 03:17 ] ピアノ日記 | TB(0) | CM(20)
shigさんへ
shigお師匠様、書き込みありがとうございますー!
今までどんな方なんだろうーと想像しながらお会いするのを楽しみにしていましたが、今回ようやくご一緒させて頂いて、尽きる事のない音楽ネタにとても楽しい時間を過ごす事が出来ました。知識も凄いですけどお話がお上手で
クロネコさんと打ち合わせ時のブルグミュラー「貴婦人の乗馬」ではセコンドが高速すぎて笑わせてもらいましたw
いやもう正直、どっちがプリモなんだかよく分かりませんでした!


>誰もが認めるダメダメピアノなら、トチっても楽器のせいにできるのでそういう意味ではよい会だったのかもしれません。

今回のピアノは皆さん揃って「ダメダメピアノ」だったという事で、普段からグランドを弾きなれている方達にとっては残念だったかもしれませんね。
う~ん、相当ポジティブに考えればそういう事にもなるかもしれませんが・・・w
確かに魔笛の出だしのジャーン!を聴いた時は「うわーちょっと凄い音かな?」と思いましたけど、その後はとても素晴らしい演奏でした。
少しfを抑えるようにしたんでしょうかね。魔笛ってカノンみたいになってますけどshigさんの低音はかっこよかったです。

今回は体調があまり良くない中、ご参加ありがとうございました!
またこれからもよろしくですー^^v
[ 2012/08/15 02:49 ] [ 編集 ]
kassiiさんへ
こんばんは!

>今回、ゼロシンさんを観察していて、もやしじゃなくて(笑)意外と凛々しく感じてしまった私です(^O^)

観察なんてされたら恥ずかしいです(*ノノ)
しかも凛々しい王子様だなんて嬉しいじゃないですかっ!
あ、王子様なんて言ってませんね。
他のコメントで王子様って言われすぎて、すっかり王子様気分のゼロシンでした(爆)


>2.音の出し方がすごく迷いがなくてストレート♪

これはkassiiさんの演奏にも当てはまると思いますよ~
ピアノの前でゆったり構えて演奏されている姿はとてもかっこいいです!
kassiiさんの人柄もよく伝わってくる演奏ですしね^^


>これからも、よしなに(@^^)/~~~

こちらこそ、これからもよろしくです!
また歌も聴かせて下さいね~^^v
[ 2012/08/15 02:47 ] [ 編集 ]
dyneさんへ
dyneさん、お忙しいなか書き込みありがとうございますーv

>僕も鈍感なのか、ピアノはほとんど違和感なく、気持ちよく弾けましたよ。
>日頃、そんなにいいピアノ弾いてないからかな・・・汗

鈍感、鈍感~♪ゼロシンとお仲間ですね~♪
dyneさんのご自宅はグランドピアノでしたっけ。
でも楽器って一台ずつ音が違うし、もしかしたら音の違いを楽しみながら弾いていたっていうのもあるのかも知れませんね。
速い曲と遅い曲でもまた違うのかもしれませんけど、でも高速のクロネコさんも気持ちよく弾いてたみたいだし・・・
うーん、よく分かりませんねw
まぁ楽しかったんだから問題なしと!


>自覚はないのですが、そんなに言っていただけるということは、
>少しはタッチがましになったのでしょうか。

ゼロシンの素人的な感想なので何とも言えませんけど、一音一音がしっかりしていた気がするんですね。
今までdyneさんはノクターンやシューベルトの優しいタッチの曲を好んで弾かれてましたけど、別の時代の音楽やジャンルでもいけるんじゃないかなっていう音でした。
あ、でも別に気にせず今好きな曲を続けていって下さいね~ゼロシンの独り言ですw


>即興曲Op.142-2 という曲です。

dyneさんが演奏されたこのシューベルトの曲は中間域が大変美しい曲ですね。
先ほど動画でどこかのピアニストの演奏を聴いたらフォルテがうるさくてげんなりでした。
この曲はやさしい撫でる様な演奏であるべきですね~


>そうそう、バドミントン興味おありということでしたが、
>よろしければ、いつかご一緒したいですね。

バドミントン楽しいですよね。大好きなんですよー!
東京・神奈川であれば是非参加してみたいところですが、運動着や体育館履きと荷物も多くなるので筑波はちょっと遠いですねぇ^^;
地元でバドミントンもピアノも楽しく活動されていてdyneさん羨ましいです^^
☆tsukupiaの活動も頑張って下さいね~^^v
[ 2012/08/15 02:32 ] [ 編集 ]
タワシさんへ
タワシさん、こばんわ~^^v
先日はお疲れ様でした!

>パジャマ王子改め(?)、もやし王子のゼロシン様、
先日はおつかれさまでした。

パジャマ王子を改めるつもりはありませんっ!
パジャマ王子ともやし王子兼任でございますよっ!


>あ、でも「もやし王子」は否定してほしいんですよね

あ、いえ別にそういう訳でも・・・w


>「音叉ネックレス付きスーパーメガネ系もやし男子ワイルド」ゼロシンさん。

なんだかこの後のコメントでkassiさんが凛々しいとか言っているのが見えるので
「凛々しい音叉ネックレス付きスーパーメガネ系もやし男子ワイルド」に致しましょう。
あぁ、もう長すぎてタイピングする気にならない・・・


>特に「その時歴史が動いた」はすばらしかったです!

ありがとうございます><
この曲に対する思い入れはとても強いので、そう言って頂けるととても嬉しいです。
やっぱり最後の盛り上がりで感動しますよね。ゼロシンもこの曲を聴いて何度か感動が込み上げて来て涙が出そうになった事があります。
今回演奏した楽譜はネットで手に入れたものですが、楽器屋さんで眺めた限りNHKテーマ音楽集は2~3冊あります。
けっこう原曲に忠実な編曲がされていた気がします。もちろん「その時歴史が動いた」も収録されておりましたよ^^


>11月の本おんそうずでは、何を弾いてl下さるのかなあ?今からわくわくします☆

弾きたい曲は色々あるのですが、とりあえず日本の曲は暫くお休みしてバロックかロシアか北欧かゲームで行きます。
あ、でも気が変わりやすいのでまだ自分でも何弾くか分かりませーんw

タワシさんも色々なジャンルを弾かれるので次は何を演奏されるのか全然予想が出来ませんけど、選曲も含めてとても楽しみにしてます!
次回は11月ですか。待ち遠しいですね~^^
[ 2012/08/15 02:11 ] [ 編集 ]
もでらーとさんへ
こんばんはー^^
今回もとっても素敵なオフ会でしたね!
初の連弾は楽しかったですかー?
次回からは他の方ともたくさん出来ると良いですねーv


>あ、あの曲は○の夢と伏字にしたいくらい曲名が恥ずかしくて

○の夢じゃ何の事だかさっぱり分かりませんw
でもよく考えたら「愛の夢」って言葉自体、よく意味が分からないですね。
もともと歌曲の題名は「おお、愛しうる限り愛せ」だそうで、何をどうすると「愛の夢」になるんだか。
例によって翻訳時に色々あったんでしょうかね~

確かに雨だれの演奏はとても落ち着いていましたね。
緊張も大分ほぐれていたし、のびのび演奏されていたと思います。
むしろ雨だれLoveでしたかっ!

次のオフ会でもまたお会いできると良いですね~^^v
[ 2012/08/15 01:57 ] [ 編集 ]
考えようによっては
誰もが認めるダメダメピアノなら、トチっても楽器のせいにできるのでそういう意味ではよい会だったのかもしれません。

苦しいな...

そんなことはともかく先日はお疲れ様でした!
[ 2012/08/14 23:49 ] [ 編集 ]
こんにちは!
今回、ゼロシンさんを観察していて、もやしじゃなくて(笑)意外と凛々しく感じてしまった私です(^O^)

なぜだろうと思って(爆)いたのですが、以下の二点に行きつきました。
1.ピアノを弾いている姿勢が良い!
2.音の出し方がすごく迷いがなくてストレート♪

これからも、よしなに(@^^)/~~~
[ 2012/08/14 14:19 ] [ 編集 ]
お疲れさまでした!

僕も鈍感なのか、ピアノはほとんど違和感なく、気持ちよく弾けましたよ。
日頃、そんなにいいピアノ弾いてないからかな・・・汗
ゼロシンさんは、普段デジピとおっしゃってますが、
ほんとに素敵な音色を出されますよね!
どの曲も、情緒豊かな音楽的な演奏で、素敵な演奏でした!

個別の感想、ありがとうございます。
自覚はないのですが、そんなに言っていただけるということは、
少しはタッチがましになったのでしょうか。
BGMの曲は、その通りで、シューベルトですよ。
コミュの方に昨日、全曲目をアップしましたが、
即興曲Op.142-2 という曲です。
シューベルトには思い入れだけはあるんですけどね。
(弾き方が分かってるわけではなくて・・・汗)

2次会までご一緒できて、お話もできて、楽しかったです。
そうそう、バドミントン興味おありということでしたが、
よろしければ、いつかご一緒したいですね。
さすがに、そのために、つくばまで来るのは遠いですよね・・・笑
距離さえ問題なければ、こちらでやってるサークルに参加して下さい^^
[ 2012/08/14 13:00 ] [ 編集 ]
パジャマ王子改め(?)、もやし王子のゼロシン様、
先日はおつかれさまでした。
あ、でも「もやし王子」は否定してほしいんですよね、
「音叉ネックレス付きスーパーメガネ系もやし男子ワイルド」ゼロシンさん。
ああ長っ!思わずコピペに頼っちゃいました。

ゼロシンさんの素敵な演奏、今回も大いに堪能しました。
特に「その時歴史が動いた」はすばらしかったです!
あの番組結構好きでよく見ていました。ラストシーンあの音楽が流れると、感動が一気にアップします。
まさかゼロシンさんの生演奏で聴けるとは思ってませんでした。
ああいうNHKのテーマ音楽を集めた楽譜か何かがあるんでしょうか?

それにしても相変わらず表現力豊かな演奏ですね~♪
ダイナミクスの幅が広いので、ああいうドラマチックな曲が似合うんですね。
11月の本おんそうずでは、何を弾いてl下さるのかなあ?今からわくわくします☆
[ 2012/08/14 11:26 ] [ 編集 ]
先日はおつかれさまでした~
お久しぶりでしたがたのしく(私だけ?)お話させて頂けました(笑)
あ、あの曲は○の夢と伏字にしたいくらい曲名が恥ずかしくて
○の夢LOVEとかちょっと・・・、変な汗が出ますね笑
雨だれの方が愛がありますね(こっちは書ける・笑)
ゼロシンさんの選曲とか演奏楽しく聴かせていただきました。また面白い曲探してくださいね♪

[ 2012/08/14 09:01 ] [ 編集 ]
のんびりくろねこさんへ
くろねこさん~こんばんは^^
書き込みありがとうございます(*- -)(*_ _)


>なんか、走りすぎて笑いを取っちゃったみたいですみません<(_ _)>

お相手の方がなかなか大変な事になっていて、思わずクスッと笑ってしまいましたw
スタジオのお部屋に入ってクロネコさんがすぐピアノ弾き始めた時から「おー指がコロコロ動いて羨ましい・・・」と思って聴いていました。ゼロシンは悲しいかな、あまり指が速く動かないのです。悲愴もあれ位のスピードで弾けたら楽しいんでしょうね~^^


>グランドピアノですもの。もうそれだけで嬉しいんですよね~(笑)

あらま、という事はクロネコさんはアップライトかデジピですか。
なんだかお上手だったのでてっきりグランドピアノかと思ってました。
やっぱり普段なかなかグランドを弾けない人にとっては、1年に数回触れるグランドは格別ですよね。
そのグランドの良し悪しを考えてる余裕なんてありませんよねw


>ゼロシンさん、音がすごくって引き込まれました。

ありがとうございますー^^
そんなに技術力はないので表現でカバーしてる部分が多いですけど、色々と感じ取って頂けたら嬉しいです~v


>私、自分がとってもいい加減にピアノ弾いてる気がして、根性入れ替えようと思いました。

いえいえ><
クロネコさんはゼロシンなんかよりよっぽど素晴らしい技術をお持ちだし、とても楽しんでピアノを弾いてるのが伝わってきました。
これからも今まで通り素敵なピアノ生活を満喫して下さいませ!
またの機会があったら是非お会いしましょう(*^-゜)v♪
[ 2012/08/14 02:56 ] [ 編集 ]
Sleepingさんへ
なるほど~鈍感力ですか。
確かに家のデジピでは皆さんが想像する以上に変な音で弾きまくってますから、並大抵のグランドピアノでは違和感を感じないのかもしれませんねw
決して良い事では無いのかもしれませんが今はプラス思考で行こうと思います!


>あんな駄目駄目ロンドまでほめてくださって、すみません~~!!

Sleepingさん、緊張されてたのですかw
知っているメンバーばかりだから緊張する必要もないような・・・w
練習会と違って、ミスしないようにとか考えると硬くなっちゃうんですかね~
でも表現はしっかりしていてSleepingさんらしい持ち味はしっかり出せていた演奏だったと思いますよ^^


>ゼロシンさんがリズムとって聴いててくださっているのを見て、ちょっと安心したんですよ。

ゼロシンは音楽を聴くとき、体でリズムを取る時もあれば、完全に固まっている事もあります。
どっちも集中して聴いているんですけど、Sleepingさん+モツソナ=躍動だったのでしょう!ウズウズしちゃったんだと思います。

>うんうん、王子様ですね。
>もやし男子じゃないですよ~笑

ん、これはまさかもやし王子さま?w
[ 2012/08/14 02:38 ] [ 編集 ]
らべんだ~さんへ
こばんわ~
みなさんの演奏は結構すみずみまで覚えていますよ~w
っていうか黙々と聴いてましたからね・・・(^。^;)

ズッコケ悲愴、実際にずっこけたのは最後から2番目の音でしたっけ。
おかげでみんな最後の一音聴くときには既にニヤニヤ状態でしたw


>すっごく舞台慣れしてるように思えるのですが、そんなには経験ってないんですよね?

経験なんて全然ないですよ~。何ででしょうねぇ。
録画しすぎて神経が図太くなっちゃったのかな?w
でもらべんだ~さんもとても堂々と演奏されていたと思いますよ。
ああいう場所で幻想即興曲を選曲できる時点で凄いと思います。


>ゼロシンさんの北欧物もまた聴いてみたいです。

あ、そうですね~最近北欧から離れていたのでまた演奏したいと思います~^^

>相変わらずゼロシンさんは王子様~笑

王子様なんてやめて下さい~(*ノェノ)
音叉ネックレス付きスーパーメガネ系もやし男子ワイルド!とでもお呼び下さいませ!
[ 2012/08/14 02:26 ] [ 編集 ]
夜毎屋さんへ
夜毎屋さん、書き込みありがとうございますー^^

ツィポーリの作品自体も良かったんですけど、やっぱり夜毎屋さんの演奏速度やクラヴィコードの様な演奏スタイルがとても魅力的だったのだと思います。演奏している時の姿勢もとても素敵で、「かっこいい!」って思いました。

音楽の星座のプログラムも拝見させて頂きました。
こんな凄い会の主催者さんとご一緒出来たなんて思うと何だか光栄で、それだけで嬉しくなってしまいます!

きっとまだまだゼロシンの知らない素敵な曲をたくさんご存じだと思うので、またの機会があれば是非ご一緒させて下さい^^v
[ 2012/08/14 02:15 ] [ 編集 ]
トマトさんへ
トマトさん、こんばんは~^^
今回はご参加出来なかったみたいでとっても残念でした。
やっぱり毎月東京まで来る訳にはいきませんもんね^^;


>なるほど~、そういうことになっていたんですね!(なにが?笑)。

えへへ~、実はそういう事だったんですよぉ~~(って何がw)


>もやし男子なんてとんでもなく、大変男らしくきりっと引き締まったレポは読みごたえありました。
>いつかわたくしめもワイルドなもやし男子様にお会いしたいものです(^_-)

オオーw(*゜o゜*)w
ありがとうございます!!
あの・・あの・・・どの辺りが男らしかったでしょうか(*´ェ`*)ポッ

もやし男子を全否定して頂きありがとうございます!
と思ったら「ワイルドなもやし男子」って・・やっぱりもやし男子じゃないかーw

ブログをお読みしているとトマトさんもピアノ大好きオーラが凄いので、ゼロシンもトマトさんの生演奏を聴いてみたいです!
いずれお会いしましょうね!^^v
[ 2012/08/14 01:59 ] [ 編集 ]
はじめまして
こちらでははじめまして。のんびりくろねこです(=^・・^=)
先日はたいへんお世話になりました。
なんか、走りすぎて笑いを取っちゃったみたいですみません<(_ _)>

…いやー、やっと見つけました。お仲間を♪
私もあのピアノ、とても気持ち良く弾いてきたんです。
グランドピアノですもの。もうそれだけで嬉しいんですよね~(笑)
鈍感ではない、と 私も信じたいところです…^^;

ゼロシンさん、音がすごくって引き込まれました。
なんていうか「はいってる音」って感覚? うまく言えないけど。
歴史が動いたのも、山田耕筰もすごく密度が濃い音、濃い世界でした。
それでいて張りと透明感もすごくって。
どうしてデジピの人なのにこんなにすごいのですか?
私、自分がとってもいい加減にピアノ弾いてる気がして、根性入れ替えようと思いました。

では、またお会いできる日を夢見て…(^_-)-☆
[ 2012/08/13 22:49 ] [ 編集 ]
ゼロシンさんは、確かに全然弾きにくそうじゃなかったですね~!!
悪い意味じゃなく、「鈍感力」とかいう言葉もあるみたいだから、とても貴重な強みかもですよ。だからどんなピアノでも安定して弾けるんだろうなぁ。。。
ソロ、すごくすごくよかったです。歴史が動いた曲も・・・。


詳細なコメント、すごいです~
あんな駄目駄目ロンドまでほめてくださって、すみません~~!!
発表会のときより緊張しましたよ。ピアノのこともあるけど、お客さんが近いのって緊張するんです~(連弾とかはそうでもないけど・・・なぜ?)
ゼロシンさんがリズムとって聴いててくださっているのを見て、ちょっと安心したんですよ。

うんうん、王子様ですね。
もやし男子じゃないですよ~笑
[ 2012/08/13 16:45 ] [ 編集 ]
おぉ~詳細な感想、有難うございます~。
しかし、よくここまで一人一人覚えてますね(汗)

>みんなに謝れー、ゼロシンに謝れー

い、嫌ですよ~汗
だって、タイトル通りだし~~汗汗

>曲の冒頭でズッコケ、最後の最後でズッコケ、むしろ悲愴の方がズッコケだったんじゃないでしょうか。

笑笑笑・・。
確かに、ズッコケ悲愴でしたよね~笑
自分で「漫画かよ・・」って・・笑

ゼロシンさんは前回も思いましたが、ホント、堂々と弾かれてさすがです。
すっごく舞台慣れしてるように思えるのですが、そんなには経験って
ないんですよね?
ゼロシンさんの北欧物もまた聴いてみたいです。

今回は前回より少しお話出来て嬉しかったです♪
相変わらずゼロシンさんは王子様~笑
[ 2012/08/13 16:34 ] [ 編集 ]
ツィポーリ、気に入っていただけて嬉しいです!
古楽、バロックはバッハやヘンデルを除くと殆ど知られていない作品が多いんですが、機会あるごとに少しずつ紹介していけるといいなーと思っています。楽譜はsheet music plusにありますのでぜひ弾いてみてください!
もう1曲の組曲はいつぞやタワシさんが彈かれましたが、こちらもいい曲ですよ~(=^・^=)
[ 2012/08/13 11:47 ] [ 編集 ]
なるほど~、そういうことになっていたんですね!(なにが?笑)。もやし男子なんてとんでもなく、大変男らしくきりっと引き締まったレポは読みごたえありました。お会いしたことある方はその様子が目に浮かぶようだし、お会いしたことない方もまたイメージふくらんでいきましたし(^^)

ピアノちゃん、なかなかの暴れ馬だったようでしたが、ゼロシンさんにとっては数ある生ピのひとつでしかない…といったところでしょうか?さすが!いや~、今日の記事はゼロシンさんのワイルドな一面が漂ってきました。いつかわたくしめもワイルドなもやし男子様にお会いしたいものです(^_-)
[ 2012/08/13 07:47 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ

openclose

検索BOX・タグ一覧
プロフィール
ゼロシンへメール