PageTop

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

おんそうず4に行ってきました!

毎度、お久しぶりの更新になっております、ゼロシンです♪
先日は都内でひらかれた音楽の祭典『おんそうず4 ~垣根のない音楽会~』に参加させてもらいました。
(昨年のおんそうず3から参加させて頂いてます)


日本全国から集まった13人の素敵な方達がピアノはもちろん、リコーダーやオカリナの演奏、素敵なおじ様達の熱唱、ミニゲーム、プレゼント交換、おいしい食事、そしてみんなで合唱と、あっという間に8時間が過ぎ去ってしまいました。
個々の演奏についての詳細はEXPであるSleepingさんのページにて



----今回ゼロシンが演奏した曲は6曲になります----

●ノートルダムの鐘(アラン・メンケン)
ディズニー「ノートルダムの鐘」のテーマ音楽です。
以前こちらにもアップした曲です。
ワルツで左手がポンポン飛ぶので結構踏み外しちゃったなーw


●フーガト短調(JSバッハ)
元々オルガンの曲をピアノ用にアレンジされたものです。
この曲は人気があり、様々なアレンジがあるのですが今回使用したものは
高橋 悠治(たかはし ゆうじ)さんのアレンジ版を、更にゼロシンがトリルの長さなど少しアレンジしたものです。
大変迫力のあるアレンジなのですがオクターブ以上がバンバン出てくる為、手の小さい方にはあまりお勧めできません。
やっぱりソロタイムは緊張しますね。演奏がちょっと硬かったかもしれません。


●JR東日本 発車メドレー
今まで何度かBGMでリクエスト頂いていたので今回弾いてみました。
「鉄のバイエル」は全部で90曲くらいあるので、その中から新宿メドレー、ご当地メドレー、東海道・山手・首都圏メドレーの順に演奏してみました。
演奏順は(1,4,5,6,8,9,11,16,18)(68,86,87,88)(32,40,57,60,62,64,66,70,71,72,73,74,75,76,79)で計28曲、そして最後に楽譜にない耳コピ(特急列車の車内メロディー)で終了です。


●ブランデンブルグ協奏曲第5番 1楽章チェンバロ独奏部
これも以前こちらにアップしている曲です(チェンバロ音色ですが)


●私のお気に入り(連弾)
言わずと知れた「サウンドオブミュージック」のワルツです。
Sleepingさんと連弾しました。
普通、連弾というとセコンドの方が難しい印象ですが、この曲はプリモの方が細かい動きが多くて難しかったですね。
家で練習している時から「セコンドで良かったー!」なんて思ってましたw
また今月は忙しくて殆ど練習する時間がなかったのですが、先月Sleepingさんから「録音して送って欲しい」と言われて、先月の内に練習が済んでいたので助かりました。のんびりと今月に突入してからだったらボロボロだったかもしれません^^;
最後までテンポは安定して弾けたんじゃないかなと思います。
素晴らしい楽譜を提供して頂いたらべんだーさんにも感謝です!


●ぐるぐるバッハより ボサノバ風インベンション(連弾)
連弾+みんなで交互に弾きまわしのレクリエーションの様な連弾です。
録音がラベンダーさんのページにてアップされています。
ゼロシンはSleepingさんと、この曲最後のアレンジ「ボサノバ風インベンション」のセコンドを演奏しました。
ちゃっちゃー、んちゃーちゃ、んちゃーちゃ、んっちゃ!っていう感じで伴奏を弾いてました(←分かりますかね?)
Sleepingさんがゼロシンの弾いた後に、裏打ちな感じでメロディー始まるのでそこが不安でしたが、とっても自然体で綺麗に入れて頂いてありがとうございました。録音に合わせてかなり練習して頂いたのでしょうw

-----------------------------------------------


いつも弾けてる所で間違っちゃうのは誰しも同じ。
まぁ7割は出せたかなっていう所でまずまずの出来だったという事にしておきましょう。

また簡単ですが参加者の方達の簡単なコメントです。
もう個性が強すぎて、書き始めるとキリがないので一言コメントで失礼します。


---------みなさんの演奏の一言コメント---------

★Sleepingさん
今回EXP(※経験値ではない)として様々な案を考えて闇将軍の許可を頂き、主催者の背中を後押ししまくっておんそうずを企画進行して下さったSleepingさん。とても素敵な笑顔と眼鏡、そして温かい心をお持ちの方です。
今回ゼロシンと2曲連弾をして頂いたのですが、練習段階からとても計画的だったのでこちらも合わせて10月段階で仕上げが出来て良かったです。2曲ともペダルは一切なしではっきりとした音で演奏できたんじゃないかなと思います。

今回は何気にモツソナ、ショパンのポロネーズと大曲を演奏されていました。
何故ソナチネに入ったのか分からないあの難しいソナタを優しい音で滑らかに、そしてショパンのジャジャーンという力強いリズムが印象的でした。毎回見るたびにパワーアップされてるな~って感じました。
また来年6月に向けてよろしくお願いします!


★らべんだーさん
様々な異名を持ち、EXPのSleepingさんを優しく(?)見守っていた(?)元EXPのらべんだーさん。
いつもどっしりと構えていて目が座っているので(酔っぱらっている可能性も)、近くにいると存在感抜群、頼もしくてなんだか安心できる、そんな方です。今回参加されたくろねこさんも、よしよしされたみたいです。ゼロシンもされたいです。
ちなみにゼロシンの事をブログコメントで「王子」と呼んでくれます(*/∇\*)
また前回たらふくで食べられなかったらべんだーさんのパウンドケーキ、今回は美味しく頂きました(*^-゜)v♪

らべんだーさんというとショパンのイメージがありますが、今回のベートーベン悲愴1楽章を後ろで聴いていて、ばんちゃん父さんが「何ていう男前の演奏なんだ」と言っているのが印象的でした(父さん、ごめんなさい!)
確かに音の強弱がダイナミックで、切るところは切り、跳ねる所は跳ね、響かせる所は響かせると、白黒がはっきりしている演奏で聴いていて楽しいです。

またプレゼント交換ではラベンダーさんのお洒落なルバーブ(長野県とかで栽培されている野菜)のジャムを頂きました。
また可愛いト音記号のブックマーク付きでした。ありがとうございましたっ!!


★タワシさん
聞いた事のある曲であれば楽譜がなくても弾けてしまう特殊能力をもっているタワシさんがいるおんそうずでは、いきなりのリクエストでオッサンズが歌う場合も必ず伴奏付きで歌う事が出来ます。
しかも大迫力の伴奏だから更に凄い!
タワシさんはピアノを弾くときは凄いオーラを放つんですが、今回挑戦されたオカリナやカラオケでは頑張ってます感があったり、音がぷにゅぷにゅしていて可愛いかったです。

今回演奏された日本の歌メドレー(秋)は大変素晴らしかったです。
日本の歌は様々なアレンジが多くあります。ロマンチックだったり叙情的だったり。
でもそのせいで逆に本来の音や魅力が失われていたり、忘れられている様に感じます。
タワシさんの日本の音楽は正に直球であり、心を鷲掴みにします。
この素晴らしい音を多くの日本の若者に聴かせたいですね。これが原曲なんですよと。

ショパンのワルツもサラッと弾かれていましたね。あれはほぼ初見だったのかな、凄いです。
他の方であれば完成形といっても良い出来でしたが、タワシさんの場合は弾きこめばまた違う形になりそうですね。


★もでらーとさん
私がピアノオフ会というものに参加して、初めてお話しをした記念すべき方です。
ゼロシンが昨年、北欧シリーズを演奏した時に色々と興味を示して頂き、逆にパルムグレンという作曲家の「粉雪」という曲を紹介して頂きました。
とても繊細な曲で難易度の高い曲でしたが、また新しい北欧の魅力に気づかせてくれて、とても楽しく練習しました。
いずれお聴き頂きたいなと思うのですが他にも色々と弾きたい曲が多くて困ってますw

もでらーとさんは演奏中、いつも緊張しているのかリラックスしてるのかよく分からないのですが、どうやら今回は「放心状態」だったみたいですw
でも相当練習されたのでしょう、リズムが難しそうなドビュッシーのアラベスクでしたが流れるような演奏でしたし、伴奏中はオカリナの音に上手く合わせて演奏されていました。


★エラニユースさん
ちっのっぽずの一人として、とびたかさんから何故かゼロシンとセット扱いされてしまった可哀そうな方です。
アニソンかっ!アニソンがいけなかったのかっ!

最近お忙しかったという事でBGMはパスされてしまい残念でしたが、大好きというショパンのピアノ協奏曲はとても高い完成度でした。
プログラムでは「初心者用アレンジ」と書かれていましたが、とてもそうは聞こえませんでした。
曲の特徴をしっかり掴んでいて、アルペジオの部分も滑らかで綺麗だったし、むしろショパンのピアノ協奏曲をオーケストラ付きの原曲で聴いても「良い曲だな~」と感じない人にその魅力を伝える事の出来る演奏であったと思います。
良い編曲とは難しい事ではなくて、その魅力を伝えられる編曲であると思います。
今後は初心者用は外して、「これがショパンのピアノ協奏曲だっ!」と堂々と弾いて頂いてOKかと思いますよ!


★florallyさん
「穴があったら入りたい!」
そんな雰囲気全開でピアノソロに挑むflorallyさん。
そして本当に穴に入って良いのがおんそうずの魅力。
リハーサルでは最後まで演奏出来ていたのに、本番になると数小節で弾けなくなってしまって「やっぱり無理~」と演奏を止めてしまいました。
リハーサルで最後に演奏されたので、みなさんある程度落ち付いて聴いていたので良かったですねw
きっとピアノの練習よりも、本番を本番と意識しない練習の方が大事かもしれないですね~
でもこれからも途中で止めたくなったら止めて良いから、楽しく参加して頂きたいなと思いました。
おんそうずってそういう会ですもんね。

オカリナの演奏ではピアノとは別人の様で、音価をしっかりと守り、堂々と伸びやかな音色で演奏されていました。
ピアノではシャイで可愛らしい姿を、そしてオカリナではflorallyさんが普段は見せない力強さ、そして本来持っているしっかりとした音楽を観る事ができました。
いずれピアノで堂々と演奏される姿を楽しみにしつつ、でも今のままでいて欲しいような気も・・・
あとflorallyさんの演奏自体は少なかったですけど、他の方の演奏を眺めておられるときの優しい眼差しと笑顔がとても素敵でした。


★のんびりくろねこさん
今年の8月に初めて出会ったくろねこさん。
今回は前回より席が近く色々とお話しもさせて頂いたのですが、とてもハキハキしていてしっかりしたお母さんキャラだなと思いました。

リコーダー演奏は大変柔らかく澄んだ音で素晴らしい!
やっぱりリコーダーって練習すれば素敵な楽器なんだな~と思いました。
今回はPOPSでしたっけ?いずれテレマンとかのリコーダーソナタとかも吹いてみて欲しいな、なんて思いました!

ピアノ演奏ですがパルティータ6番全曲制覇は凄いですね。
リズムも独特なので譜読みから難しい曲だと感じましたけどとてもお上手でした。特にトッカータはかっこ良い曲ですね。
ご自身のブログでは少し嘆いている部分もありましたが、まだまだパルティータはそんな簡単に結論の出る曲ではないと思いますので、長く付き合っていってほしいです。
まずは弾けるっていうのが凄い事なんですから!

また悲愴3楽章をいきなり弾くことになった訳ですが、久しぶりで途中つまずきながらも最後まで弾き切られました。
きっと納得出来る内容ではなかったと思いますが、一度始めたら投げ出さない強い芯をお持ちの方だなと感じました。
言ってみれば、普段のflorallyさんとは反対の方という事になりそうですねw
そんなくろねこさんをよしよし出来るらべんだーさんは、もはや偉大な聖母であると言えます。
ゼロシンもらべんだーさんによしよしされ(以下略


★dyneさん
筑波のピアノオフ会の主催者であったり、mixiでもピアノコミュを立ち上げたりと精力的に活動されておられ、おんそうずの「時期EXP」候補であると同時に、おんそうずを代表するもやし男子です!
最近はピアノオフ会続きで大忙し(充実してる)みたいですね。
近々奥さんとの連弾も控えているとの事、羨ましい限りです・・・w
リア充なんて嫌いだぁーー(/□≦、)
(※リア充とはリアル充実、実生活が充実している人の事。つまりゼロシンと反対の人の事です)

静かなアルペジオで澄んだ響きの演奏が特徴で、今回も秋桜2012というご自身で秋のPOPSをメドレー化したものを演奏されました。
知っている曲が半分位あって楽しかったです。
構成もコスモスから始まりコスモスで終わり、とても自然な形で曲を繋げておられ素晴らしいメドレーとなっていました。
ショパンも静かなノクターン(遺作?)をしっとりと演奏されていました。
dyneさんは見た目も演奏も穏やかでしっとり系ですが、話し始めると意外と発想が変わっていたり理論的で、音楽とはちょっと違う印象をお持ちです。
バッハは多分お好きなんだろうと思いますし、ドビュッシーやギロックなんかもいけるんじゃないかな。
あっ、キロック友の会の会員番号29番 dyne さんでしたかw


★kassiiさん
おんそうずが誇る美声の持ち主。
とびたかさんの低く男性的な声や、ばんちゃん父さんの温かい声とはまた違い、甘く澄んだテノールのような響きを持っています。
恋の歌とかを歌うと女性がぐっときちゃう声なんじゃないかなと思います。

ピアノにおいてはギロックを愛する「キロック友の会」の主催者にして会長さん・・・と思いきや何故か会員番号は2番・・・1番じゃないのかーー!
(※ギロックではなくキロック友の会です)
入会したい方は今からでも遅くない!参加表明すべし!


という事でBGMではギロックを演奏されましたが、意外とサラッと流すような軽い演奏をされたような印象でした。
ソロではベートーベンの悲愴2楽章。
今までもブログで何度か聞いてきましたが、今回は途中の難しい部分でもテンポが安定していて随分弾き込まれたんだなって思いました



★とびたかさん
前回は一番理解が出来ないまま終わってしまった「不思議な方」という感じでしたが、今回は色々と分かって一気に親近感が湧きました。
昨年、とびたかさんを理解出来なかった原因は、四国から来た事、楽器を演奏しなかった事、そして「咆哮芸」が天才的で、余りにも奇抜で、そしてあまりにも完璧すぎた事でした。
凄まじい声量、止まる事なく次々と流れていくストーリー、やれと言われた瞬間に出来てしまう即興性、話とメロディーが交錯しており、これは元の作品があるのか?完全な創作なのか?音楽なのか?詩なのか?
しかも昨年は席が離れており殆ど会話もできなかった為、何となく怖くて近寄り難い人、という事になってしまいました。

しかし今年は違いました。
昨年のおんそうずが終わってから、とびたかさんのブログや小説サイトを読んだり、咆哮動画を視聴しました。
また今年はお隣の席にも座れたので、あのメロディーは何なのか、どういうタイミングで作った作品なのか、など色々と質問させてもらいました。
更に!今年は咆哮芸が途中で飛び、完璧ではない事が分かりました。

その結果、とびたかさんの咆哮芸は決して場当たり的なものではなく、相当の時間を掛けて考えだされた作品であり、極めて計算高く構成されていました。
そしてどこかで針が狂うと、我々が楽器で暗譜が飛ぶのと同じ事が起こる事。
そしてメロディーは楽譜こそないけれども、我々がピアノを演奏するのと似たものであろうという事が分かり、とても親近感が湧いたのでした。
また社会を風刺したり皮肉った咆哮芸とは逆に、実はとびたかさん自身はとてもシャイなんじゃないかという気がしたのです。話していて何となく・・・
とこれだけ書いておいて何ですが、次回会ったらまた印象が変わっているかもしれませんねw

おんそうずが単なる「ピアノの会」だったとしたら、もっともっとつまらないものになっていたでしょう。
とびたかさんの咆哮は、音楽でお休み中だった左脳を強烈に刺激して一気に別世界へ引き込むパワーを持っています。
おんそうずで最年長といっても、まだまだお若いんですから、これからもずっとずっと参加してほしいです。
いつも四国から夜行でご参加頂き、本当にありがとうございますm(_ _"m)
次回は深夜バスで凍える事がないよう、お祈りしております。
今回のおんそうずはとびたかさんの芸も楽しみで、見たくて見たくてたまりませんでしたよ!


★ばんちゃん
言わずとしれた、おんそうずのピアノ最高の実力者。
今回の演目はショパンのエチュードがズラリ。
25-1(エオリアン)
10-12(革命)
10-3(別れ)
10-9
25-10
その他にもベトソナ24番やシューベルト即興曲など

もう演奏についてはコメント出来る立場ではないですが圧巻でした。
最近は古典やバロックも練習しているとの事でした。
練習と言っても、我々が言う練習とは弾けるようになる事ですが、きっと弾けるのは当たり前でその後の表現の事を言ってるんでしょうね。
といっても古典は昨年モーツァルトも演奏されていたと思うので、個人的にはどちらかと言うとバロックとか近代を聴きたいかなと思っています。

それからとっても素敵なソプラノ(?)をお持ちで、タワシさんの日本の歌メドレーに合わせた歌は見事でしたw
そしていきなり歌詞がバンバン出てくる脅威の記憶力。
あまりにも凄いので、もしかしたら記憶じゃない覚え方なのかな?と思いました。
そしてエースでのハミングは、もう笑いが止まらない!w
ただでさえ熱すぎるオッサンズの歌に、ばんちゃんのAh-Ah-が入って更に燃えてましたw


★ばんちゃん父さん
おんそうずの主催者さまで、太陽の様な優しい笑顔で私達を迎えてくれて、そして温かい歌声で包み込んでくれます。
主催者であるばんちゃん父さんがピアノを弾かないのも、おんそうずが「ピアノの会」とはならず、ピアノ以外の方も参加して頂ける大きな要因なのではないかと思います。

今回のエースを狙えとかではギターも披露して頂いたと思いますが、とっても上手でした。
後で聞いたら、あれはコードを覚えているだけであとはジャカジャカ適当に右手を動かしているだけとか。
いやいやいや、それって逆に凄いって!!

今回歌われた「花は咲く」は、それはそれは大変美しく聴き惚れてしまいました。
ばんちゃんの伴奏に合わせて歌う父さん、そして途中で込み上げてくるものがあり、ばんちゃん父さんにつられてこちらも涙が少し出ました。
でも音楽を奏でて、泣くことが出来るなんてこれほど幸せな事ってないんじゃないでしょうか。泣けるって素晴らしい。
聞き終わったあと、何だかスッキリした感じがしました。
本当に素晴らしい歌をありがとうございました。

-----------------------------------------------


最後にみんなで「花は咲く」を合唱し、夢の様な8時間はあっという間に終わりました。
ちなみに翌日からゼロシンは普通に仕事でしたが、行き帰りの通勤時間、仕事の合間もばんちゃん父さんの声入りで「花は咲く」が脳内永久リピートされ続けてやばかったです。
もはやこの歌の声は「ばんちゃん父さん以外はあり得ない」歌となってしまいました。どうしてくれるんですかっ!
・・・でも父さんが歌わなかったら、そもそもこの曲の存在を知らなかったんだよねw
ちなみにこの曲は東日本大震災の被災地・被災者の復興を応援する為に制作された曲だそうです。


最後にこの曲をピアノで演奏してみました。
私の中では常に父さんのあの歌声が鳴り響いております。
拙い演奏ですがお聴き頂けると嬉しいです

歌詞はこちら
画像データ
テキストデータ

【花はさく】
【菅野 よう子】



おんそうず4お疲れ様でした。そして素敵な時間をありがとうございました。
皆様に出会い、楽しい時間を過ごせた事が誇りです。
これからも一層、おんそうずの輪が広がっていきますように・・・


PS:一方的な発信で申し訳ありませんが、今まで他の方のブログを迂回していた「とびたかさん」「のんびりくろねこさん」「florallyさん」のブログをリンクさせて頂きました。
もし不都合があれば仰って頂ければ修正致します。
関連記事
[ 2012/11/22 02:50 ] 日本 抒情歌 | TB(0) | CM(25)
florallyさんへ
こちらこそ、とても楽しい時間でした。
もう参加された方全員に感謝の気持ちで一杯です。
florallyさんも遠方からご参加、お疲れ様でした。
私もリハでflorallyさんの演奏じっくり聞いておいて良かったですw


>音楽的なことは、全然わかりません(スミマセン~)が、  聴くことは大好きです♪

同じく音楽的な事は殆ど分かりません。(  ̄▽)/\(▽ ̄ ) ナカマナカマ♪
頑張って演奏してる姿を見たり、今の部分綺麗だったなとか、他の人はどんな顔して聴いてるかなとか・・・らべんだーさんすっかり出来上がってるな~とか、エラニユースさん咳込んで苦しそう~とか、kassiiさん寝てる?とか色々と余計な事も考えてますw
多分みなさんもそんな感じだと思いますよ~^^

花はさく、聴いて下さってありがとうございました。
弾いていて「あぁ良い曲だな」と気づいたらもの凄い時間練習していて短期間で録画出来ましたw


>リンクありがとうございます^^  スポンサー広告でてます…汗

スポンサー広告なんて気にしちゃダメですっ!
ゼロシンなんて更新を1年以上さぼって、その間ずっと広告出しっぱでしたからねっv
florallyさんもあと11か月とちょっと更新をさぼり続けるとゼロシンの記録に並びますよーw
でもそのままドロンしちゃ絶対ダメですよーー
[ 2012/11/26 01:42 ] [ 編集 ]
くろねこさんへ
なるほどー、訳あってあえてジャーマン式なんですね。
でもあんなにお上手なら聴いているこちらとしてはそんなのどっちでも良いですねっ!


>私、今日楽譜引っ張り出してみたら、過去に自分が吹けたとは信じられないようなのばかりゾロゾロでてきました。
>クープランはなぜ吹けると思っているかというと、子どもの時に吹いたからです。

今更ですが、くろねこさんって凄いですね!
子どもの時にクープランをリコーダーで吹いていたんですか('〇';)
何だか今から次回のくろねこさんの選曲(リコーダー)が楽しみになってきましたよ~w

タワシさんからリクエストありましたが、もしピアノとセットの楽譜でお勧めなのとかあったら教えて下さい^^
あ、もちろん無理にコラボしないでリコーダー独奏でも構いませんからね~w


>またBachについて語りましょう!(

共にBachの星を目指しましょう!
右から2番目に輝く星ですっ!
[ 2012/11/26 01:32 ] [ 編集 ]
タワシさんへ
リコーダーとのコラボですか、それも面白そうですね!
ヘンデルのリコーダーソナタですか@@
タワシさんも色々とご存じですねーw

リコーダー曲に関しては選曲できるほど曲を知らないのでお任せ状態になりますけど、ピアノとフルートセットの楽譜などがあれば楽しそうだし弾いてみたいですね~^^
[ 2012/11/26 01:06 ] [ 編集 ]
お礼が遅くなってしまいましたが、
“おんそうず” では、楽しい時間をありがとうございましたm(__)m
音楽的なことは、全然わかりません(スミマセン~)が、  聴くことは大好きです♪
“でも今のままでいて欲しいような気も・・・”  という皆さんの期待は、打破したいものです~(^^ゞ
花はさく♪ 素敵です^^ ピアノが弾けるってホント羨ましいです!
私も練習します(*^^)v

リンクありがとうございます^^  スポンサー広告でてます…汗
[ 2012/11/26 00:48 ] [ 編集 ]
ん?
なんだか疑問文があったような気がして戻ってきたんですけれど。
こないだのリコーダーは「ジャーマン式」です。
どうしても仕事でジャーマンなので、1番なじんでいるんですね。
でも、ずっとバロック式で勉強しているので、(ていうか、ジャーマンはリコーダーじゃない)
指使いとかはバロックの方がずっと楽ですし、本当はこっちが好きです。
あららタワシさんからリクエストですか?ありがとうございます。
私、今日楽譜引っ張り出してみたら、過去に自分が吹けたとは信じられないようなのばかりゾロゾロでてきました。
ありゃぁ、たぶん無理だと思います。よほど気合入れて練習しないと。
クープランはなぜ吹けると思っているかというと、子どもの時に吹いたからです。
まだ半年あるんでゆっくり考えますね♪

>恐らくバッハのフーガは「トッカータ」「プレリュード」「幻想曲」「パッサカリア」とセットになっているものが多く、この曲はフーガ単品という事もあり、親しみも込めて「小」なのでしょう。
この作品は厳密には4声ですが、ピアノで演奏する際には私も3声の意識で弾いています。
フーガの技法第1番でもこの曲と同様の型が用いられており、数学的なフーガを構成する際に有効な型であるとバッハは考えていたのでしょうね。

↑このへん、嬉しくってぞくぞくしちゃいました♪
またBachについて語りましょう!(って私はもっぱら聴き専ですが・笑)
[ 2012/11/26 00:04 ] [ 編集 ]
コメント欄のやり取りを見ていて、次回のおんそうずでは是非、くろねこさんのリコーダーとゼロシンさんのピアノで何か聴かせていただきたいなと思いました!
ポピュラー系もいいんですがここはやはりバロックが聴きたいですね~クープランも面白そうです。ヘンデルのリコーダーソナタも素敵ですよ♪
[ 2012/11/25 10:17 ] [ 編集 ]
くろねこさんへ
こちらこそ、先日はステキな演奏をたくさん聴けて楽しかったです。

ピアノに座ったらまず深呼吸して気持ちを落ち着かせる人もいますけど、くろねこさんはピアノに座った瞬間から「よーし、弾くぞー!」っていう気持ちがビシバシ伝わってくるんですよ!きっと弾きたくてウズウズしてるんですねっw


>「小フーガト短調」(私は「小」つけていい慣れているのでついつけちゃいますが)

小フーガと呼ばれていますが決して小さくはないですよね。
恐らくバッハのフーガは「トッカータ」「プレリュード」「幻想曲」「パッサカリア」とセットになっているものが多く、この曲はフーガ単品という事もあり、親しみも込めて「小」なのでしょう。
この作品は厳密には4声ですが、ピアノで演奏する際には私も3声の意識で弾いています。
フーガの技法第1番でもこの曲と同様の型が用いられており、数学的なフーガを構成する際に有効な型であるとバッハは考えていたのでしょうね。


>ぴーしー6001まーくⅡってマシンだったかな?

うほっ、これまた凄いですね!
当時なかなか素敵なお値段だったんじゃないでしょうか。しかもこの頃の打ち込みってかなり大変でしたよね?
BASICでのプログラムとかもいけちゃったりするんですか?
くろねこさん一体何者・・・!

確か私が幼稚園に上がるより前にこれが(厳密には後継機種の8000シリーズかな)家にあったと思います。
インベーダーゲームで遊んだり、「LOGO」という亀さんを操って画面に絵を書くゲームで遊びました。


>私もBach道、まだまだ始まったばかりなんで、パル6も一生弾くつもりでがんばります!

Bach道に終わりはありませんっ!一緒にBachの星を目指して頑張って参りましょう!!


>テレマン…うちに結構眠ってますよ。ヘンデルとかも。
>リコーダーのソナタ、結構やってるんですよね、4年間必修だったから。

やっぱりそうでしたか。
「遊びで吹いてみた」レベルではないなとは思っていましたが。
お使いのリコーダーはバロック式ですか?
低音から高音への切り替わりも自然で、一定の音を保てる技術が凄かったです!
日本の学校はリコーダー吹かせる前に、まずリコーダーの魅力を伝えた方が良いですよねっ!

>その前にちょっと軽めにクープランなんかでもいいですか?(笑)

おぉー、クープランですか。またまたマニアックそうな感じで楽しみですねw


もうおんそうずから1週間経ってしまったんですね。
これなら次回おんそうずもすぐやってきそう!(さすがに無理かw)
またお会い出来るのを楽しみにしてまーす^^
[ 2012/11/24 14:27 ] [ 編集 ]
エラニユースさんへ
エラニユースさんこんばんは~。
関西からのご参加、お疲れ様でした!
ちっのっぽずって発音しにくいですね!
一緒に並ぶとゼロシンの胸のあたりにエラニユースさんの頭があるんですよねぇw

>頭、なでなでしてくれても良いですよ?笑

なでなでしちゃって良かったんですかっ!
言って頂ければ迷わずなでなでしたのにーw
あっ、ゼロシンは次回ラベンダーさんによしよしして頂けるよう、何かを一生懸命頑張る事になりましたので、エラニユースさんも一緒によしよしされましょうね!


>今回は、弾き始めたら意外なほど落ち着いて弾くことができました。

確かに今回のエラニユースさんの演奏はとても落ち着いていましたね。
昨年のギロック(ソナチネ)の時はもう少し必死感があったと思うのですが、今回は力みがなくてアルペジオの部分も滑らかだったので、見ていて「おぉぉー」と思ってました!


>初心者用は初心者用なんですよ~汗

あははw
それでプレッシャーがなくなって今回みたいに良い演奏が出来るなら、無理に若葉マークは外さなくても良いかもしれませんねw


>その後の鉄のバイエルとのギャップがものすごかったですけど(笑)

バッハのフーガと鉄のバイエルですもんね~(;´▽`A``
鉄のバイエルは昨年のおんそうずで弾いて~って言われたんですが、さすがにいきなり弾くのもどうかなと思ってパスしました。
そして今年の8月メガプチでも鉄のバイエルの話が出ました。え?いいの?本当に弾いていいの?と思ってましたが、メガプチの帰りがけにらべんだーさんから今度こそ弾いてねと言われて、「弾いていいんだ。じゃあ次のおんそうず行くか」という事で今回演奏に至りました。

ノートルダムの楽譜、ご興味ありましたかー。
これは楽譜持っていたので言って頂ければその場でお見せ出来たのですが><b
近い内にお見せしますね。

カラオケですが、アニソン大会とは言いつつゼロシンはゲームの歌も歌ってますよ~w
前回はドラクエ2のエンディングを、そして今回はFF9のエンディングですねw
でもエラニユースさんもゲームの音楽色々知ってますね。
確かドラクエも始めからやっていたと思いますし・・・w


>ところで、私もゲーム系弾いてほしいです~(こそっ)

録画はまずはマザー2っていうスーパーファミコンのゲーム音楽から初めようと思っています。
その後、日本ファルコム系を少しやってから、少しクロノトリガーと聖剣伝説をやってからドラクエ、FF系に行こうかと予定はしております。
あくまで予定ですし何か月かかる事やら分かりませんが、少しずつ弾いていきますーw

もしおんそうずで演奏するなら、やはりドラクエの壮大なエンディングテーマが良いですよね。
ドラクエ3の「そして伝説へ」かドラクエ6の「時の子守唄」、このあたりが大好きです!
いずれもゲームの音楽とは思えない傑作だと思います!
[ 2012/11/24 14:23 ] [ 編集 ]
とびたかさん&トマトさんへ
うーむ、これは次回おんそうずでとびたかさんとトマトさんの出会いの秘密が明らかになる訳ですね。
ウキウキ((o(=´ー`=o)(o=´ー`=)o))ワクワク

きっと不特定多数の前でも咆哮芸をされているならその時かとは思いますがw
[ 2012/11/24 03:04 ] [ 編集 ]
タワシさんへ
今回、突然のオカリナ演奏でびっくりしたのですが、何カ月も前から練習されていたんですね。
なんだか角笛のようなほわ~っとした音でもあり、「あぁ、オカリナって笛だな~」と感じました。


>ピアノ王子の看板に偽りなしですね!

あ、いえ・・・ピアノ王子の看板はラベンダーさんに首からかけられましたw


>それにしてもバッハは圧巻でした~
>あおいう曲はやっぱり大きなお手手の男性の安定間ある演奏で聴きたいものです。

ありがとうございます^^
トッカータとフーガニ短調のフーガ部でも長いトリルが出てくるのですが、3-4でトリルしながら1オクターブしたの音を親指で叩くので、余裕をもって1-3の指でオクターブを掴めるのが望ましいかもしれませんね。
ただオクターブを極力使わないで原曲の雰囲気を壊さない素晴らしい編曲版もあります。
多くの編曲があるので、色々な中から自分にあったものを探すのも面白いんじゃないでしょうか~


>次回は是非トッカータとフーガ ニ短調を!私からもリクしておきます♪

ありがとうございます!
いずれ機会があればデジピのオルガン音色で録画してみようと思いますw
トッカータとフーガを合わせると10分を超えてしまうのでソロではタイムオーバーですね。
他の方の状況も見て、時間が余っているようであればBGMとかで弾いてみますね^^v
[ 2012/11/24 02:59 ] [ 編集 ]
ゼロシンさん、先日はたいへんお世話になりました♪
素敵な演奏、いっぱいありがとうございました。
「小フーガト短調」(私は「小」つけていい慣れているのでついつけちゃいますが)
私も大好きな曲なんです。たぶん1番に覚えたのが「トッカータと…牛乳」で
2番目に覚えたのがこれ。中学の時授業でオルガン版とオケ版とカナディアンブラス版を聴いてからです。
そしてお話したけど、弾いてみたくなって全音のピース買って、
中学生の私は「3声を2本の手で弾くなんて無理じゃん!」と、どうしたかというと
パソコンに打ち込んだ、最初の曲でありました。ぴーしー6001まーくⅡってマシンだったかな?
ゼロシンさんの演奏はゼロシンさんの世界がそこにあって、すっと弾きこまれていきました。
そして、やっぱりすごくカッコよかった!! ドラマチックで、本当に素敵でした。
私もBach道、まだまだ始まったばかりなんで、パル6も一生弾くつもりでがんばります!
そしていつかゼロシンさんみたいにカッコいいBachが弾けたらいいなと思います。

リコーダーもリクエストありがとうございます♪
テレマン…うちに結構眠ってますよ。ヘンデルとかも。
リコーダーのソナタ、結構やってるんですよね、4年間必修だったから。
20年寝かせてますから復活するか分かりませんけど、ちょっと練習してみます。
その前にちょっと軽めにクープランなんかでもいいですか?(笑)

「花はさく」しっとり素敵な演奏ありがとうございました。
1週間前なのに、懐かしくってしみじみ思い出しました。
心にしみる音色ですね…

リンクの件、ありがとうございました。
私の方からもどうぞよろしくお願いしますね(^_-)-☆
[ 2012/11/24 00:19 ] [ 編集 ]
こんばんは^^;
ちっのっぽずの相方のエラニユースです(笑)。
これ、とびたかさんの造語ですけど、上手いですよね~笑
いやでも、実際ゼロシンさんとはすっごい身長差で、並ばれたらすごい見上げちゃいますしね(笑)。
頭、なでなでしてくれても良いですよ?笑

あ、言うのが遅れましたが、先週はお疲れ様でした!
楽しくてあっという間でしたね^^;
演奏褒めて下さってありがとうございます~照
今回は、弾き始めたら意外なほど落ち着いて弾くことができました。
客席に背を向けてる形で皆さんが見えなかったからかも(笑)。
でも、やっぱりまだまだの演奏ですし、皆さんのレベルが高いので
私ももっと頑張ろうと思います。
初心者用は初心者用なんですよ~汗

ところで、ゼロシンさんのレポも、一人ひとりにコメントしていてすごい詳細ですね(@_@)
皆さんに対してのコメ、私もうんうんとうなづきながら読ませていただきました。
皆さんの演奏、素敵でしたし楽しかった♪
ゼロシンさんもバッハすごく素敵でしたi-189
思い入れのある曲で、それが伝わってくるような演奏でした。
とてもカッコ良かったです^^;
その後の鉄のバイエルとのギャップがものすごかったですけど(笑)
いやでも、あれも生で聴けて感動しました(笑)。
ちゃんといろいろ考えて選曲してたあたりすごいなぁ。
最初のノートルダムも素敵でした♪
これ、ぜひ楽譜見たいので次の機会に見せて頂けませんか?
弾けるとは思えないですが見てみたいな、って。
よろしくお願いしますm(__)m

ゼロシンさんとは二次会のカラオケもご一緒できてとても楽しかったです^^
次回もアニソン大会になっちゃうんですかね(笑)。
私もだんだん選曲に遠慮がなくなってきて失礼しましたi-229
ところで、私もゲーム系弾いてほしいです~(こそっ)
[ 2012/11/24 00:16 ] [ 編集 ]
> とびたかさん

去年一度咆哮を拝聴して、今年もぜひ聴きに行こうと思っていたのです。今年お会いできたら、ちゃんと「トマトです」ってご挨拶する予定だったのですけど、今年はその日すこぶる体調が悪くて、どうしても行けなかったんです(残念)。

来年こそぜひ(^^)
[ 2012/11/23 20:59 ] [ 編集 ]
こういうのを横レスというのでしょうが
トマトさん、あなたは誰なんでしょう。
会っているはずなんですよね。
うーん、困ったな。

今度お会いできたら、いっぱい吠えますよ。
次回の「おんそうず」ぜご一緒しましょう!

[ 2012/11/23 18:57 ] [ 編集 ]
おはようございます。音がぷにゅぷにゅしていて可愛い、通称「ぷにゅぷにゅタワシ」です(笑) 何ヶ月もオカリナ放置していたら、あんなぷにゅ音を生じました。恥ずかしい限りです~

先日は素敵な演奏たくさん聴かせてくださってありがとうございました。
バッハの名曲から駅の着メロまで、ゼロシンさんの引き出しの豊かさと表現力の幅に改めて感心しました。私も見習いたいです。
ピアノ王子の看板に偽りなしですね!

それにしてもバッハは圧巻でした~
あおいう曲はやっぱり大きなお手手の男性の安定間ある演奏で聴きたいものです。
聞けば(=コメント欄によれば)、小学生時代からゼロシンさんいとっては特別な思いの詰まった曲なんですね。確かに愛を感じましたよ!
次回は是非トッカータとフーガ ニ短調を!私からもリクしておきます♪
[ 2012/11/23 06:47 ] [ 編集 ]
ばんちゃん父さんへ
今年も素晴らしい最高の音楽会でしたね!
去年のおんそうず3が終わってからこの日をどれほど待ちわびていたか・・・
そして次回のおんそうず5がひたすら待ち遠しいです。


>奥が深いというか、人としての大きさを感じますよ。

なんかそこまで仰って頂けると嬉し恥ずかしでヒューン!と縮んじゃいそうです(*ノノ)


>ただ正直すぎて、時には密告になってしまうこともお忘れなく!(将軍様お許しを~汗汗!)

この機会にはっきりさせておきましょう・・・
すいません!私も男前って言いました!ごめんさーいm(。_。;))m ペコペコ…


>私がピアノを弾かないのは、弾けないからです(恥)。

大丈夫です!父さんの分もばんちゃんが弾きまくってますから!
今まで通り、ギターを弾いて歌って頂いければ十分満足ですよ^^
でももしピアノにご興味があるなら簡単な曲を弾くと喜ぶ人もいるかもしれませんねw
あとは連弾なんかでラベンダーさんに手をペシッと叩かれるのも見たいかもしれません。


>『花は咲く』、素敵なピアノソロ、アップして下さったんですね。いい曲でしょう?

はい、本当に良いです。
でもネットで検索して見た動画は色々な歌手とかが順番に歌っていくんですけど、それは全然良くありませんでした。
この曲はばんちゃん父さんが歌ってくれたから良い曲だと感じたんですね。
翌日の朝、電車の中でも思い出してしまって泣きそうになりました。
やばいやばい、これじゃ仕事にならんぞと思って活を入れましたが、その日は一日中この歌が頭の中を巡っていました。


>次回は、できるだけ早く日程を決めてアナウンスしますので、またぜひ参加してくださいね。
>もうゼロシンさんは、大切な”おんそうず仲間”なのですから。

ありがとうございます。おんそうずは最優先で予定に入れます。
今回も「休みはこの日じゃないとダメ?」と言われたので
「はい、1年前からその日を楽しみにしてましたので」と言いました。
父さんもお忙しいと思いますので無理はしないで欲しいですが、1年に1回はやりたいですねー
[ 2012/11/23 04:17 ] [ 編集 ]
もでらーとさんへ
こんばんは~^^
もでらーとさんとは、みんなと一斉に初めましてー!ではありませんでしたからねw
粉雪は右手も左手も飛びまくるので緊張すると間違いだらけになってしまいそうな気もしますね(^▽^;)
ゲーム音楽は弾こうと思えばバンバン弾けるんですが、ちょっと皆さんが付いてこれるか心配でまだ弾いてないんですよ~w
アニソンは・・・ピアノで弾くと結構難しかったりするんですよねぇ・・・
しかもあまり新しいアニメは見てないのと古いアニメも見てない、微妙に中間なんですよね~


>それにしてもらべんだ~さんは異名がありすぎますね笑
>Sleepingさんは何夜中に爆笑こらえてるんですか~汗

もともと将軍様でしたけど、裏とか闇がついて少しずつパワーアップしてますねw
Sleepingさんは何にうけてたんでしょうw
もでらーとさんはソロ前、お酒我慢されてたんでしたっけ?
いつもより落ち着いていたので酔っ払い疑惑が・・・w

「花は咲く」はステキな歌でしたね。
ネットで動画検索しても、なんか変なのしかでてこないので、ばんちゃん父さんの歌が聴けなかったらきっと好きになっていなかったかもしれませんね。
[ 2012/11/23 03:44 ] [ 編集 ]
らべんだーさんへ
らべんだーさん、こんばんは^^
聖母と闇将軍って全然違うんですけどね~w

>らべんだ~さんは王子のソロがあまりにもかっこよすぎて、うっかりハートを奪われそうになりました~。
>プロアマ含めて、今まででこんなにピアノを「かっこいい」と思った事はないですね。

いや~、もうここまで言った頂けると本望としか言いようがないです。
今回演奏したフーガト短調はゼロシンが昔から大好きな曲でした。
小学校の高学年の頃は、毎朝6時半に起きて食事を済ませた後、家を出るまで欠かさず聴き続けた曲です。
学校に行くためじゃなくて、この曲を聴くために起きてたようなもんです。
そしていつかこれをピアノで弾けるようになりたいと思い、中学の頃から練習を始めました。
私にとってバッハの全てはこの曲から始まりました。
今月は殆どピアノに座る時間がなく、練習不足での演奏になってしまいましたが、自分のこの曲への想いが少しでも届いたのではないかなと思います。


>>「何ていう男前の演奏なんだ」
>ばんちゃん父さんったらこんな事言ってたんですね・・怒

まったくけしからんですね、プンプン・・怒
ぁ、ゼロシンも一緒に言ったような気がするぞ・・・


>あの怪しいジャム(←おい)、食べたら感想教えて下さいね~笑

あ、食べてみました。パンにつけると(いちごジャム+不思議な木の実のジャム)÷2
な感じで美味しかったです。何も言われないと普通にいちごのジャムかな?で終わってしまいそうです。
そのままパクッと食べると「なんじゃこりゃ~」な食感でしたw
実は何を隠そう、これを頂いた時「ルバーブのコンフィチュール」の意味が全く分からず「???」でした。
ルバーブ?コンフィチュール?なにそれ、食べれるの?(はい、食べられます)

半袖は他の方からも心配されています。
大分寒くなってきましたのでそろそろ長袖にしようと思いまーすw

>ゼロシンさんも何かを一生懸命頑張ってたらよしよししてあげますよ~笑

はぅーー、ゼロシンはいつも一生懸命頑張ってますよぅ!
この間もたくさんモンスターを倒してLv40に・・・・やっぱり、だめですか?w


>あっ、また次回も二次会入れ替わり、よろしくです(爆)

王子は将軍様の影武者として立派に歌って参りました。
でもこんな分かり易い影武者に気づかないのは父さんぐらいかも・・・?
[ 2012/11/23 03:41 ] [ 編集 ]
Sleepingさんへ
久々すぎる動画になっちゃいましたねー^^;
ばんちゃん父さんの歌声、聞こえてきたでしょう?
こんな感じで歌ってたな、ここで盛り上げてたよな、と色々と想い起こしながら演奏しました。


>これがどういうわけかツボで、夜中に読みながら爆笑をこらえるのが大変でした。

あら、どの辺りが笑いのツボだったんでしょうw
「放心状態」について、何か心当たりがあったんでしょうか?w


>リア充って言葉、初めて聞きました。dyneさんはまさにそうですね~

本当に!嫉妬の嵐ですよぉ~
「リア充」という言葉はもっとネットに依存している人達の中に混ざっていると飛び出してくる用語でございますので知らない方は健全なので良い事です!w


>ちっのっぽずって~~笑 お二人並んだら、確かに身長差がすごいかも?!

えぇ、カラオケ屋で並んだ時に身長差が凄くて、思わずエラニユースさんの頭をなでなでしたくなりました(爆)


>連弾は失礼しました~汗

いえいえ、こちらこそ全く暗譜してなくてごめんなさい~
それにしても私もらべんだーさんのコメント見て「Sleepingさん落ちてたんだ」と知りました。
らべんだーさんを酔っぱらい容疑にかけてしまい誠に申し訳ありませんでした。
でも普通は「この中で正気な人!」って言われて手をあげないと思うw

連弾楽しかったですね!こちらこそまたお願いします(^O^)
[ 2012/11/23 03:33 ] [ 編集 ]
トマトさんへ
こんばんはー、お久しぶりですねー^^
ブログ更新自体、お久しぶりだったりするんですけどね・・・w

今回はトマトさんにお会い出来るのかな?
な~んて少し期待していたのですが、やはり時期的にお忙しかったでしょうか・・・
練習会では何度かこちらにいらっしゃってると思いますので、次回は是非お会いしたいですね^^
妄想なんかしてるより、一度参加しちゃった方が早いですよっ!(*^-゜)v♪
それにゼロシンの事をあまり素敵に妄想して頂いて、会ってみたらガッカリなんて怖すぎますのでw

とびたかさんとはお会いした事がありましたか、初めて会った時の印象はさぞ強烈でしたでしょう!
私も初めてお会いした後、暫く咆哮の一節が頭から離れなくなって色々調べちゃったんですよ~
今回のハプニングについては、とびたかさんのせいじゃなくって、操作が難しすぎて必要な情報に辿り付けないスマホが悪いんですっ!
もっと誰でも簡単に操作できるスマホを作らないメーカーのせいなんですっ!あ、フォローになってない?w

おんそうずのオッサンズとタワシさんのコラボはですね、それはそれはもう素晴らしくって、甘く切なくとろけたかと思うと激しく情熱的だったりして、更にばんちゃんのハミングが入るともう誰にも止められません!ほかのオフ会じゃ絶対に聴けませんよw
ばんちゃんはいつも歌詞を覚えていて凄いと思うのですが、もしかすると覚えているというより歌詞は音楽に付随していて、曲が流れると歌詞は自動的に出てきているんじゃないかな?なんて思いました。


>こんな素敵な会を開催できるばんちゃん父さんの大きさと温かさ
>EXP Sleepingさんの細やかさ、そして裏将軍の仕切り、それから参加者皆さんのハートに拍手です。

本当に素晴らしい会ですよ。ばんちゃん父さんはもう正にトマトさんの仰る通りです!
Sleepingさんは実は細やかさの中に凄い大胆な一面をもっており、逆に裏将軍はとっても包容力があってどっしりした中に実は細かい機転があります。
回を重ねる程にみなさんの意外な一面が少しずつ分かり、それがまた更なる魅力に感じちゃうんですよね。
もしかしたらここでしか見せてくれない一面もあるのかも?
トマトさんも次回は是非参加しましょうねぇ~^^


>最後になりましたが、ゼロシンさんのバッハ、感動して何回も何回もリピートしています。

ありがとうございます!
かなりミスタッチをしてしまってちょっと残念でしたけど、そう仰って頂けるとめちゃくちゃ嬉しいです><b
トマトさんは昨年も「主よ」で嬉しいコメントをたくさん頂いていたので、フーガも聴いてほしいなって思ってたんですよ。
コメント頂けて嬉しかったです。録音アップしてくれたSleepingさんにも感謝ですm(_ _"m)
[ 2012/11/23 03:31 ] [ 編集 ]
こんばんは!ばんちゃん父です。

先日は『おんそうず4』にご参加いただき、有難うございました。

これまた凄いレポ!ゼロシンさんは、本当によく見てよく聴いて、何よりよく感じているんですね。間口が広いというか、奥が深いというか、人としての大きさを感じますよ。素敵な外見もさることながら、そんなところが”王子様”なのでしょうね。しかも的確!皆さんについてのコメントも、読んでは頷いてしまうことばかり(笑)。ただ正直すぎて、時には密告になってしまうこともお忘れなく!(将軍様お許しを~汗汗!)

ゼロシンさんの演奏も素晴らしかったですね。バッハの曲なんだけど、ゼロシンさんの曲でもあるって感じがしましたよ。

私がピアノを弾かないのは、弾けないからです(恥)。こんな素敵にフォローしてくださるとは、嬉しいやら恥ずかしいやら…。次回はなんとかチャレンジしてみようかな??

『花は咲く』、素敵なピアノソロ、アップして下さったんですね。いい曲でしょう?泣きながら歌ってしまってゴメンナサイ(恥)。この曲を歌うと胸が詰まりそうになることはよくあるのですが、あそこまで泣いてしまったことはありません。きっと、おんそうずの皆さんの前だったからなのでしょうね。表現者として誉められたことではありませんが、心の交流を図る会の主催者としてはまあ仕方が無いかなと。

今回は、実施できるかどうか皆さんに心配をかけてしまいましたね。次回は、できるだけ早く日程を決めてアナウンスしますので、またぜひ参加してくださいね。もうゼロシンさんは、大切な”おんそうず仲間”なのですから。

[ 2012/11/23 01:23 ] [ 編集 ]
お疲れさまでした~
そうですよね~ピアノのオフ会では私もゼロシンさんが
初対面の方になります。
粉雪~~ぜひぜひ聴きたいです。機会あればよろしく
お願いしますね♪
あとゲーム音楽系とかアニソン系とか…(こそっ)

それにしてもらべんだ~さんは異名がありすぎますね笑
Sleepingさんは何夜中に爆笑こらえてるんですか~汗
いつもは手が震える位緊張してるんですよ~~汗

花は咲く、素敵です~蘇ってきますね♪
またご一緒する機会を楽しみにしてます。
[ 2012/11/22 11:20 ] [ 編集 ]
先日はお疲れ様でした~。
聖母であり、裏将軍であり、闇将軍のらべんだ~です(多すぎ)

らべんだ~さんは王子のソロがあまりにもかっこよすぎて、うっかりハートを奪われそうになりました~。
プロアマ含めて、今まででこんなにピアノを「かっこいい」と思った事はないですね。
また、電車とのギャップがいいんですよねぇ・・笑
電車物ももちろん素敵なんですけど、つい、ぷぷっ・・て笑ってしまって・・笑

>「何ていう男前の演奏なんだ」

ばんちゃん父さんったらこんな事言ってたんですね・・怒

あの怪しいジャム(←おい)、食べたら感想教えて下さいね~笑

パジャマ王子の動画を聴いて、しみじみ「あぁ、いい時間だったなぁ」と感じます。心にしみる演奏、有難うございます。
ドラマの最終回のエンディングみたい・・。
って、最終回では困るんですけどね(笑)
でも半そではもう寒いので風邪に気をつけて下さいね~。

ゼロシンさんも何かを一生懸命頑張ってたらよしよししてあげますよ~笑
くろねこさんはた~くさん頑張ってたのでご褒美で、よしよしギュ~をしたら
思いの他、喜んで頂けました(笑)

またお会い出来るのを楽しみにしてます♪
あっ、また次回も二次会入れ替わり、よろしくです(爆)

[ 2012/11/22 09:42 ] [ 編集 ]
久々の演奏動画でしたが、素敵な演奏で感動が蘇ってきましたよ~!
ばんちゃん父さんの歌声も、ほのかに聞こえてきたような・・・笑
何度も繰り返し聴いています。
パジャマ王子、健在ですね。笑 まだ半そででしたか・・驚

一人ひとりについてのメッセージ、読んでいて心が温かくなりました。と同時に随所に面白ワードが入っているのが絶妙ですね~

>もでらーとさんは演奏中、いつも緊張しているのかリラックスしてるのかよく分からないのですが、どうやら今回は「放心状態」だったみたいですw

これがどういうわけかツボで、夜中に読みながら爆笑をこらえるのが大変でした。

リア充って言葉、初めて聞きました。dyneさんはまさにそうですね~
ちっのっぽずって~~笑 お二人並んだら、確かに身長差がすごいかも?!アニソンでデュエットでもされたのかな?笑

連弾は失礼しました~汗 らべんだ~さんが譜めくり落ちたのは、Sleepingがプリモで落ちてたからだったそうで・・・大汗 やっぱり本番いろいろありますね!笑 でもぐるぐるバッハはうまくいってよかったです~♪音源のことでいろいろお願いしちゃって、お手数おかけしました。またお相手よろしくお願いします。

[ 2012/11/22 09:07 ] [ 編集 ]
お久しぶりです。

いろんな方のその方らしいおんそうずレポ、どなたのも心から楽しんで読ませていただいていますが、ゼロシンさんのレポもまたゼロシンワールド全開で本当に楽しかった~~。レポ読むだけでこれだけ楽しめるわけだから、参加するとどれだけ楽しいんでしょう…。お会いしたことのある方はまるでその方の様子が目に浮かぶようだし、ゼロシンさんはじめお会いしたことのない方は、私の妄想がどんどん膨らんでっています。

とびたかさんの咆哮は一度だけ拝見したことがあって(場所は内緒、トマトは実は葉月ホールの管理人ではないかとの疑惑も…謎)、今でもあの時の咆哮の一節が頭の中をグルグルしてるほどです。皆さんのレポを読みながら、暗譜落ち?スマホ?なるキーワードを頼りに、ハプニングの様子をこれまた想像しています(^^)。う~む、やっぱりいつかゼロシンさんや皆さんにお会いしに行かねばなりませんね。

おっさんずの歌とおそらくとっても生き生き演奏されているであろうタワシさんのコラボも、見たことないくせに目に浮かぶようです。タワシさんの録音を聴きながら、ばんちゃんさんがどの歌の歌詞も唄われているのに私も驚いていたんですよ。やっぱり歌詞カードなんか持っていなかったんですよね(^^;;。すごい…。

こんな素敵な会を開催できるばんちゃん父さんの大きさと温かさ、EXP Sleepingさんの細やかさ、そして裏将軍の仕切り、それから参加者皆さんのハートに拍手です。

最後になりましたが、ゼロシンさんのバッハ、感動して何回も何回もリピートしています。やっぱりいつかゼロシンさんの生演奏、聴かせて下さいね。
[ 2012/11/22 08:53 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ

openclose

検索BOX・タグ一覧
プロフィール
ゼロシンへメール


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。