PageTop

○○周年の作曲家

クラシック音楽ではよく生誕○○年記念なんかで演奏される機会が増えたりしますね。
2010年にはショパンの○○全曲集みたいなのが売られたりした記憶があります。
こんなでっかいショパン全集買う人いるのかな?なんて思ったものです。

昨年ですとドビュッシー生誕150年という事で、かなり馴染みにくい(と思われる)ドビュッシーの演奏をテレビで見る機会も多かったように感じます。牧神の午後とか版画とか・・・・いや~改めてドビュッシーは掴み所がないというか難しいですね。きっともっと大きく全体を眺めるような感じでリラックスして聞かないと疲れちゃうんでしょうね。

さて、NHKとかで散々放送されているのでご存じの方も多いと思いますが、今年はワーグナーとヴェルディが揃って生誕200周年ですね。
残念ながらどちらもオペラメインの作曲家なのでピアノ曲は極少数なのですが、ワーグナーに関しては有名なオペラ曲が少しだけピアノアレンジされていたりしますね。

歌劇『タンホイザー』より タンホイザー行進曲(ちょっと楽譜汚いですね)
前奏部分がちょっと長いので、すぐメインに入りたいなら
始めの3小節を普通に弾いて、4小節目の始めの音(ファとド)を弾いたら
次のページの3小節目にジャンプして弾き続ける。
(全音ピアノピースにハ長調アレンジ版があります。ランクCとなっていますがとても弾きやすくて良アレンジだと思いますので↑のが気に入らなければいかがでしょうか)

オペラ『ローエングリン』より 結婚行進曲
簡単な楽譜
出だしは難しい楽譜と同じようにファーファッファ ファファ ファーファーを入れた方が良いかな?いきなりメロディースタートはさすがにちょっとね。
難しい楽譜
後半のアルペジオは難しいのでうまく工夫して音数減らしても良いかもしれません。
(ドレミ出版社のピアノピース・ギャラリー第2巻には短いアレンジが収録されてますので覗いてみても良いかも知れません)


またこの他ではピエトロ・マスカーニが生誕150年、プーランクが没後50年です。
マスカーニはカヴァレリア・ルスティカーナの『間奏曲』が有名で、これ以外にも様々なピアノアレンジがありますのでゼロシンもいずれ録音してみたいな~と思っています。
プーランクは『エディット・ピアフを讃えて』が有名です。技術的にはそこまで難しくなさそうで、でも深みのある音が楽しめます。
没後50年を祝って良いのか微妙ですが・・・今年で著作権が切れる為、ピアノ作品はもちろんですが他の作品もピアノアレンジ版などが出てきたりして日本でも楽譜の入手がし易くなるかもしれませんね。
(*'∇')/゜・:*【祝】楽譜*:・゜\('∇'*)


ちなみにバッハの生誕350年まであと23年あります、はぁー長いなぁ。
その時には自分の歳は・・・なんて考えないようにしましょうね!!

関連記事
[ 2013/01/31 01:52 ] ピアノ日記 | TB(-) | CM(2)
くろねこさんへ
昨年はパルティータを頑張ってましたし間違いなくBachYearでしたね!
今年はドビュッシーyearですか、すごいなぁ~!
ドビュッシーってなんだか音がフワフワしていて譜読みが大変そうですよね。次の音とかも予測しづらいし・・・
あ、でも「沈める寺」とかの壮大な感じは好きですよ!どうでしょう!


>むか~し発表会でタンホイザーを弾いたんですけどね、
>こんなに素敵なアレンジではなかったな。

おぉ、さすが色々とやってますね~
全音ピアノピースは弾きやすさも重視してますから仕方ないですね~
でも黒鍵に拒否反応を起こしちゃう人には良いと思いますw


>その前の年は「双頭の鷲の旗の下に」(別のワーグナーさん作曲)弾いたし

ありゃ、これってリヒャルト・ワーグナーじゃなかったんですか・・・
ずーっと同じ人だと思ってました、お恥ずかしい(^▽^;)
っていうかヨーゼフ・フランツ・ワーグナーって誰って感じなんですけど・・・w
この曲も全音ピアノピースにありましたっけ。吹奏楽でも演奏される機会の多い曲ですね。くろねこさん確かにこういうの好きそうですね~


>私はもっぱら、ゼロシンさんのupを楽しみにしていますね(^_-)-☆

マスカーニの間奏曲は結構好きで昔から弾いているので録音も考えてますよっ^^
プーランクは多分弾かないかな~?
エディットピアフも聴くのは良いんですけど、誰かに聴いて欲しい!って感じではないんですよね~。
クロネコさんのドビュッシーが聴ける日も楽しみにしてますよ(*^0゜)v
[ 2013/02/03 02:21 ] [ 編集 ]
どうも。
去年がBachYearで今年がDebussyYearのおばかさんなくろねこです(笑)
タンホイザー、かっこいいですね。このアレンジ弾いてみたいな♪
むか~し発表会でタンホイザーを弾いたんですけどね、
全音ピースでハ長調だし、こんなに素敵なアレンジではなかったな。
その前の年は「双頭の鷲の旗の下に」(別のワーグナーさん作曲)弾いたし、
ピアノ曲を少しは弾けって感じの、イケイケ行進曲大好きっ子でしたね。
マスカーニもプーランクもMemorialYearなんですね。
間奏曲はいいなぁ~~~♪
今年中に何か弾けたらよいな、とは思うんですけど、
私はもっぱら、ゼロシンさんのupを楽しみにしていますね(^_-)-☆
[ 2013/02/02 10:44 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ

openclose

検索BOX・タグ一覧
プロフィール
ゼロシンへメール