PageTop

【録画】一人アンサンブル シャミナードのコンチェルティーノ


先月の話になりますが、あるフルート奏者の方とスタジオを借りてアンサンブルをやってきました。
スタジオに行く途中で楽譜を買い込んで、お互い初見で色々とアンサンブルをしたのですが、ピアノを弾く人と比べてフルートというのは当然ですが息継ぎがあるのでフレーズを意識して初見演奏をするんだな~と強く感じました。スラーなんてピアノだと何の気なしに弾いてしまいますが、最終地点にむけた強弱やスピードの変化などは良い刺激を頂きました。

その時に相手方の希望でシャミナードのコンチェルティーノという曲を合わせました。
シャミナードという作曲家はあまりピアノ弾きには知られていませんが、クラシックフルートをやっている人にとってはこの曲を知らないとモグリって言われるほど最近は定番曲になりつつある様です。
いきなり初見での伴奏はちと辛かったのですが、大変美しい曲でフルートという楽器の魅力を最大限に引き出す曲でした。
ゼロシンもこの曲の美しさに「ブログで紹介してみたいな」と思い、今回の録画に至りました。


今回は少し趣向を変えて、自分の録音に合わせてアンサンブルをやってみました。
いや~、我ながらアホらしい事を真面目にやってるなぁと途中で思わず苦笑しながらの録画でしたが、まぁデジタルの楽しみ方の一つって事で大目に見てやって下さい。
長い曲なので、いずれも冒頭部のみの録画となっております。

さて今回、演奏した(セシル・シャミナード)はフランスの女性作曲家・兼ピアニストです。
1857-1944なので割と最近まで活躍された方ですね。近代フランスらしくない親しみやすいメロディーが多いみたいです。
詳しくはウィキペディアをご覧くださいませ(手抜きですいません・・・)


コンチェルティーノとは「小さい協奏曲」という意味だそうで、この曲は愛する彼(フルート奏者)の為に書いた恋の曲らしいです。
なるほど、彼女歴無しのゼロシンにも熱い気持ちがビシバシ伝わってきましたよ!
これが恋なのかーーっ(|||ノ`□´)ノオオオォォォー!!
あ、暑苦しくてすいません\(;゜∇゜)/


演奏したのは冒頭部のみです。
全部で12ページある長い曲ですが、その中の3ページだけになります。
その3ページをこちらにアップさせて頂きますので宜しければご覧下さい。
クリックすると大きくなります。
Chaminade_Concertino_score001.png Chaminade_Concertino_score002.png Chaminade_Concertino_score003.png




【伴奏のみ】
もし宜しければメロディーだけでも合わせて弾いてみて下さい。
意外と楽しいかもしれませんよ^^v
フルートでもリコーダーでもピアノでも・・・口笛でも・・・v




【口笛独りアンサンブル】
さぁ、やってしまいました。こんなのアップして良かったのか。
リコーダーもフルートも吹けないゼロシンの必殺技、口笛!(いや、下手なんですけどね)
高音部がかすれて音が出ないよ。息継ぎどこですれば良いのか全然分からないよ。
たった1ページだけど、もうやり直しばっかりで唇がカサカサでやばいです。
始めにリップクリーム塗っときゃ良かったよ・・・あ、でも塗ったら音が出ないかなぁ・・・

録音に使用したマイクはSHURE(シュアー社)のBeta 57Aという楽器用ダイナミックマイクです。
以前ピアノの録音用に買ったんですけど、あまり使わずに別の録音方法に切り替えてしまったのでずっとスヤスヤ眠っていたのを叩き起こしてきました。
でもこの機種は息の吹き込み(ブレスノイズ)には弱い事で有名だった様で、ちょっと口笛録音には向いてなかったみたいですね・・・
beta-57A.jpg

始めの1ページだけの演奏になりますがよろしければお聴きくださいませ




【ピアノ独りアンサンブル】
伴奏に合わせてメインメロディーをピアノで弾いてみました。
いや~自分の伴奏なのになかなか合わないもんですね。これじゃ他の人はもっと無理だよなぁ(^。^;)
特に後半の3連符が全然合わないんだけど、そこはご愛嬌って事で><b





今回はなかなかお聞き苦しい演奏で失礼しましたm(_ _"m)


[ 2013/10/31 00:14 ] フランス シャミナード | TB(-) | CM(19)
レディピアノさんへ
いや~、そこまで気に入って頂けると紹介して良かったな~。
ブログ運営者として冥利に尽きますね!


>何年も弾いては寝かせ、取り出してはやっているんですよ。

なるほどー、長い時間温めてこられた愛奏曲なんですね。
長く練習してきた曲っていうのは弾いていると色々な事を思い出す事もありますよね。
あの時も確かこの曲を弾いていたな~とか。音楽って過去の自分の気持ちを繋げてくれたりしますね。
これからも大切に弾いていってあげて下さいませ。
[ 2013/11/04 08:52 ] [ 編集 ]
No title
しつこくてすいません~^^;
ゼロシンさんに責任とってもらわなきゃと(笑)

ゼロシンさん、この曲、昨日も頭で鳴っていて、今日もずっと鳴っていて、今日の練習中も鳴っていて困っちゃいました(笑)
いまでは、もう、声出して歌ってますよ!

やっぱり子犬のワルツくらい余裕で弾かれてしまうんですね・・・

何年も弾いては寝かせ、取り出してはやっているんですよ。
ようやく表に出せたんです。
余裕で弾くことは1回もないです^^;
手が小さいと弾く曲も限られるんです。
でもやっぱりピアノ弾きたいんです。


[ 2013/11/04 00:26 ] [ 編集 ]
LLganzoさんへ
どもども、こんばんは~
出遅れなんて事は全然ございませんですよー!
むしろゼロシンは過去記事全てコメント絶賛受付中でございまーすw


>ざんし~ん!! 口笛UPとは。
>モザイクかけちゃうなんてもったいないですよ~♪

うーむ、やはり口笛は斬新だったかな~。
この程度のレベルだとお耳汚しにしかならないですけどね・・・(^。^;)
もう少し上手ければ堂々と色んな曲をアップしたくなるかもしれないですね~
モザイクはもうすぐ掛けちゃいますよ~w
ゼロシンは見られると減っていく消耗品なのです!


>私、そういえばピアノ以外の楽器はまったく弾けませんけど、
>口笛は吹けかも。
>面白そうだから、私もやってみよ。(公開はしませんけど)

おぉー、口笛吹けるんですね!
是非ぜひ色々とやってみて下さい。
練習してると今まで出せなかった音域とかが少しずつ出るようになって楽しいですよ~^^
動画じゃなくて良いからいずれ口笛録音とか公開してみちゃって下さい。歌うよりは良いでしょ?w
[ 2013/11/03 23:55 ] [ 編集 ]
レディピアノさんへ
たくさんのコメントありがとうございます!
こんなブログに興味持って頂いて、嬉しい限りでございます!


>グリッサンドは、サビのメロディー直前に下から上ですよ(^_^)v

やっぱりそこが一番自然ですよね~
ゼロシンは自称、超絶の柔肌柔爪なのでグリッサンドは痛くて怖くて出来ません・・・(=;ェ;=)
コツを掴めば痛くないのかもしれませんけど、もう今更練習してもって感じが・・・^^;


>子犬のワルツのあとに弾くってどうなんですかね~って、ありだと思い弾きました(笑)

やっぱり子犬のワルツくらい余裕で弾かれてしまうんですね・・・
私にとっては永遠にお星さまのような曲ですね~(^▽^;)
子犬のあとにエヴァはもちろん有りだと思いますよ!
むしろ通常のプログラムを子犬でしっかり締めて、ガラッと雰囲気を変えてっていうのはとても上手だと感じます。


>コマーシャルやスケート音楽効果は威力大ですよね。

スケート効果ってかなり大きいみたいですねーw
真央ちゃんの曲とかは女性受けも良いみたいですし。
そういう方向ですと、ゲームではないですがのだめカンタービレの曲も威力大ですよね。
普段クラシックを聴かないのにラフマニノフのピアノ協奏曲2番を知ってる人がいたりしますし。
こういうオケとかのアレンジ物も盛り上がって楽しいかもしれませんね。
小さい子がいたら「運命」とか「トッカータとフーガ」も喜びそうw


>ちなみに、真逆の懐メロの素敵な編曲バージョンのアンコールもありかなと企んでいるのでした~

懐メロはアンコールに弾いたら受けそうですね!
クラシックで硬くなったのを最後にほぐしてくれますね(*´ -`)
色々とプログラムの構成を考えていらっしゃって楽しそうです~
また素敵な演奏会になると良いですね^^v
[ 2013/11/03 23:52 ] [ 編集 ]
No title
コメント出遅れました。

ざんし~ん!!
口笛UPとは。
モザイクかけちゃうなんてもったいないですよ~♪

私、そういえばピアノ以外の楽器はまったく弾けませんけど、
口笛は吹けかも。
面白そうだから、私もやってみよ。(公開はしませんけど)
新しい楽しみ方を教えて頂けました。
[ 2013/11/03 09:28 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2013/11/03 01:39 ] [ 編集 ]
No title
えっ\(゜◇゜)何回でもコメント良いんですか~?
お心遣い有難うございます。(*^。^*)
「残酷な天使のテーゼ」はもう使ったので。
その時、千本桜はやめたほうが良いと、同じように知人にアドヴァイスいただきました。
グリッサンドは、サビのメロディー直前に下から上ですよ(^_^)v
子犬のワルツのあとに弾くってどうなんですかね~って、ありだと思い弾きました(笑)
進撃の巨人については、あちこち探して登録して、購入して、、、その時間練習したいので楽譜待ちます。

どこの年代を狙うか

年代が制限ない一般市民対象だと、メジャーな曲でないとなかなか選べないですよね~
コマーシャルやスケート音楽効果は威力大ですよね。
私、あまりテレビも見ないし、情報源が少なくて。

なのでおすすめ楽譜有難うございます。

思い切ってコメント入れてよかったです。
ちなみに、真逆の懐メロの素敵な編曲バージョンのアンコールもありかなと企んでいるのでした~
[ 2013/11/03 01:27 ] [ 編集 ]
レディピアノさんへ
いえいえ、コメント嬉しいですのでいくらでも書いてやって下さいませ!

選曲としてはやっぱり「残酷な天使のテーゼ」でしょうね~
千本桜は下手するとネットユーザー(というかニコニコユーザー?)じゃないと分からないかも知れませんし。


>グリッサンドいれてしまいましたよ^m^

おぉー、凄いですね>w<b
グリッサンドなんて訓練された方じゃないと出来ないですよね!
それにしても、確かにこの曲ってグリッサンド入れたらかっこよくなりそうですね!クラシック風に自然に1発入れるとするとサビのメロディー直前に下から上でしょうか。ちょっとジャズっぽくするなら2回目の直前に上から下っていうのも有りですかねw


>最近は、ひそかに進撃の巨人、どこかで弾きたいなと思っているのです、、ムフフ
>まだ良さそうな楽譜が見当たらないので、出版待ちです。

おぉー、それもまた楽しそうですね~w
出版より先にネットで耳コピ楽譜が出るかも?
最近は下火ですがmidi職人のデータが落ちていれば楽譜に書き直しちゃうっていうのも手ですよね。


>アニメやゲームの曲で、アニメ好きや、ゲーム好きの方以外にも知っているメジャーな曲探していま~す。(#^.^#)

ゲームでメジャーな曲というのはなかなか難しいですよね。どこの年代を狙うかによって変わってくると思いますが、小中学生が多いならポケットモンスターとか最近のマリオ作品ですかね。私みたいな中年オッサンが混ざっているならやっぱりドラゴンクエストとかファイナルファンタジーですかね~w

もしご興味があればですが「スクウェア・エニックス オフィシャル・ベスト・アルバム」という楽譜はなかなか良いですよ。幅広い作品から名曲を拾い集めており、原曲に忠実で妥協の無いアレンジが多いです。私もゲームはプレイした事がありませんでしたが「タクティクスオウガ」や「ゼノギアス」など躍動感があって楽しかったです。もちろん「クロノトリガー」など幅広い年齢層に受けそうな作品も幾つか収録されています。圧倒的に盛り上げるなら「聖剣伝説2」の「子午線の祀り」で決まりです!繰り返しなしでも1曲として完結する音楽ですし、とにかくかっこ良いですよ!
[ 2013/11/03 00:30 ] [ 編集 ]
No title
しつこくコメント失礼いたします。
私の場合、アニメは知らないのですが、アニメの曲も音楽としてとらえています。
この時、千本桜もよいかなと迷い、アニメの詳しい方にアドヴァイスいただき、アニメの知らない方でも馴染みやすい残酷な天使のテーゼにしました。
グリッサンドいれてしまいましたよ^m^
最近は、ひそかに進撃の巨人、どこかで弾きたいなと思っているのです、、ムフフ
まだ良さそうな楽譜が見当たらないので、出版待ちです。
初音ミクに関しては、富田功さんの活動のほうから知りました。
アニメやゲームの曲で、アニメ好きや、ゲーム好きの方以外にも知っているメジャーな曲探していま~す。(#^.^#)
[ 2013/11/02 22:02 ] [ 編集 ]
レディピアノさんへ
おっとー、アニメの曲も弾かれたんですね!
「残酷な天使のテーゼ」って結構難しそうですよねーw
私は「創生のアクエリオン」とか「ドラゴンボール」が好きです~
後は部分的にですけどジブリとかガンダムかな!


>ブログ題がお洒落だと思っていました。

このブログ題はあまり深く考えたものではないのですが、他の方から覚えやすいとの事で評判はそこそこ良かったみたいです!
芸術は爆発だー!・・・とかではなくって、実はピアノブログだけじゃつまらないからボンバーマンオンラインの対戦成績も残していこうかなっていう計画だったんです。でも早々にボンバーマンオンラインサービスが終了してしまって「ボンバー!」はその名残ですね(;´▽`A``


>脱力の前に関節が大事と思っていますので、真逆ともいえないかもしれませんよ(*^。^*)
>それに一概に手首は動かないとも言えないんですよ。。

ふむふむー。なかなか深い世界ですにゃ(=xェx=)
脱力するにはまず手と腕の重さを支えないとって事ですよね。
手首が動いている時は、気持ちよく歌っている時かもしれないし・・・まぁ少しくらい鍵盤を踏み外しても楽しい方が大切かな。
100%これが正解!っていうのがないのがまたピアノの楽しさかもしれませんね~w
[ 2013/11/02 19:50 ] [ 編集 ]
No title
私、全然凄くないですよ~
「残酷な天使のテーゼ」のカッコいい編曲版気に入って、アンコールに弾いたくらいですから、、、。
ピアノ弾きたいっていう思いは皆さんと同じ。
こちらも、ゼロシンさんの手見たさにお伺いしていました(いやいや、変な意味じゃありませんよ、ブログを読みに伺っていただけで^^;)
ブログ題がお洒落だと思っていました。

ゼロシンさんの想いの、私の感じ方は合っていたんですね!?
やっぱり音楽ってすごい!

脱力の前に関節が大事と思っていますので、真逆ともいえないかもしれませんよ(*^。^*)
それに一概に手首は動かないとも言えないんですよ。。

こちらこそよろしくお願いしま~す。

[ 2013/11/02 15:20 ] [ 編集 ]
レディピアノさんへ
ようこそ~初めましてです^^♪
またまた凄い方からコメント頂いちゃってどうすっべか@@;;
こんな拙い演奏に関心を持って頂いて嬉しいです。

私もレディピアノさんのブログは9月くらいからちょこちょこ訪問してましたが読み逃げですいません~><
やっぱりピアニストさんって言うとどこか遠い存在に感じちゃうのかなぁ^^;
あ、でもよくよくコメント欄を覗くと、どこかで見かけた方の名前もチラホラいらっしゃいますねw


>きれいな旋律のこの曲を一人でも音楽に作り上げてみたかったんだなという想いが伝わってきて。。。

そう感じて頂けたらもう本望でございます!
この曲はメロディーはもちろんですが、伴奏も綺麗だなと思ったんです。
低音部とメロディーだけのアレンジという手もあったのですが、やはり楽譜に書いてある音を省略せずそのままの形でご紹介したかったのです。
幸い伴奏はデジタル録音が出来るので、比較的容易にアンサンブルが出来ました。
昔だったらこう簡単にはいきません。今のデジタル時代に感謝ですね~。


>ちなみに、ずっと手を見つめてしまいました(笑)
>大きい手、しっかりした関節、上向きの小指、、、超あこがれ~

あらま~、こんな手じっと見ないで下さいまし(´- `*)
大きいのはその通りなのですが、いかんせん関節がガチガチなのでスケールとか早い動きは出来ないし、小指と薬指なんて殆ど死んでます~(^^;;
レディピアノさんのブログでは脱力の大切さについても書かれていますが、脱力とは真逆をまっしぐらな私でございますw
それにきっと上手な人は手首でリズムなんて取りませんよねぇ~・・・
動かさない方が良いのかな、とは思ってるんですけどなかなか治りませぬ・・・(^▽^;)
まぁ良くも悪くも男っぽい手だなぁとは自分でも思います!

これからもどうぞ宜しくお願い致します(*- -)(*_ _)
[ 2013/11/02 14:43 ] [ 編集 ]
No title
初めてコメントさせていただきます。
これはどうしてもコメント入れたくなりました!
随分恐縮なさっていますが、なんだか感動しちゃいました(ウルウル)
アンサンブルでのこと、一人でアンサンブルを作ったこと、アップのことも書いてありましたが、そんな記事読みながら、きれいな旋律のこの曲を一人でも音楽に作り上げてみたかったんだなという想いが伝わってきて。。。
ハナキンの夜、素敵な記事を有難うございます。
ちなみに、ずっと手を見つめてしまいました(笑)
大きい手、しっかりした関節、上向きの小指、、、超あこがれ~

[ 2013/11/02 01:23 ] [ 編集 ]
Sleepingさんへ
こんばんちわわ!
やっとこさ更新したと思ったらこんな動画でございまして、毎度ご心配をおかけしております(~ヘ~;)


>口笛、上手すぎるし~笑

おー上手かったですか!良かったです><
もうねー録音し直すごとにどんどん音がかすれていって、この動画のゼロシンはちょっとだけ焦っておりますよ~^^;


>これ、出だしだけでいいのでBGMでやってほしいな。もちろん口笛で。笑

いやいやいや、神聖なるおんそうずでゼロシンの口笛なんて絶対だめですってば~(;´Д`A ```
それにマイクをこれだけ口元に近づけて、入力レベルを最大にしてやっとこの音量なんです。
多分、生ピアノにかき消されちゃって聞こえないと思いますよ~。


>フンメルのトランペット協奏曲も、普通の方には全く知られてないのと一緒かしら。

そうですね。例えばチェロ協奏曲などはピアノや吹奏楽をやっていた人は殆ど知らないと思いますし。
それぞれ楽器やジャンルごとに理解を深めていかないと出会えない曲っていうのがあるんでしょうね~。
[ 2013/10/31 23:51 ] [ 編集 ]
音夢鈴さんへ
ねむりんさん、こんばんは~^^
この度はコメント頂きありがとうございます!
私も以前からちょくちょく訪問させて頂いておりましたが、本格的な音楽活動をされていらっしゃる方なので、まさかコメント頂けるとは思っていませんでした\(;゜∇゜)/ヒヤアセモン☆

セシル嬢の作品をまさかの口笛で吹いちゃいまして、後でバチでも当たらなければ良いんですが・・・
フルート奏者の方と共演をするとやっぱりシャミナードは大切なレパートリーになるんですね。


>後半を口笛で・・・世界大会レベルですね♪(←聴きたいらしい)

無理無理!絶対無理ーー!
夜の女王よりも難しそうな気がしますよ!
夜の女王はそもそもあの音域が出せないんですけどね~・・・
でも世界大会レベルだったら演奏出来てしまいそうですね。あれって滅茶苦茶凄いですもんね~。


>コンデンサ・マイクの「吹かれ」(息音)防止をはかるには
>ポップガードを利用されると改善できますよね。

なるほどー。ポップガードという言葉は知りませんでしたがICレコーダーでいうウィンドスクリーンのマイク版みたいな感じですね。
確かに「ポップガード 自作」で検索してみたら色々と出てきました。安上がりなのだとストッキングか・・・
うーん、演奏録画でストッキングを加工せずに使ったら、更に珍動画として歴史に残ってしまいそうな予感が。


>ぜひお試しを~(←後半も聴きたいらしい)

動画はここで切れておりますが、この先を吹こうとしたら唇が崩壊します~w
最後はゼェゼェハァハァしてカメラを止めてますですよ(*T▽T*)

でもノイズ対策として参考になりました。次回また機会があれば使ってみたいと思います。
ありがとうございました~(*´∇`*)
今後とも宜しくお願いしまーす。
[ 2013/10/31 23:28 ] [ 編集 ]
No title
久々の更新~♪と思ったら、こんな面白いことを・・笑
ゼロシンさんの動画は、たまにこういう斬新なのが入っているのでびっくりしますよ。

口笛、上手すぎるし~笑
そんなに唇が乾いちゃうものなんですね。リップ塗っても音出そうですけど・・
これ、出だしだけでいいのでBGMでやってほしいな。もちろん口笛で。笑
伴奏は、ばんちゃんさんやタワシさんだったらさらっと弾いてくれそうだし。(←無責任)

フルートの世界では有名な曲なんですね。
初めて聴きました。
フンメルのトランペット協奏曲も、普通の方には全く知られてないのと一緒かしら。(これは普通の音楽としては確かにちょっとつまらないですが 爆)
[ 2013/10/31 10:22 ] [ 編集 ]
口笛でセシルお嬢さん!(驚)
初めまして。音夢鈴と申します。
楽しく拝聴させていただきました。
フルート伴奏歴が長いので「セシルお嬢さん」とも長いお付き合いですが
口笛での演奏は初めてです!新鮮~~~♪
後半を口笛で・・・世界大会レベルですね♪(←聴きたいらしい)

そうそう!(すでにご存じとは思いますが)
コンデンサ・マイクの「吹かれ」(息音)防止をはかるには
ポップガードを利用されると改善できますよね。
わざわざ購入しなくとも100均グッズなどで簡単に作れるので
ぜひお試しを~(←後半も聴きたいらしい)

「ポップガード 自作」などで検索なさるとあれこれ出てきますよ~♪
[ 2013/10/31 08:52 ] [ 編集 ]
Ashtonさんへ
コメントありがとうございます!
ちょっとイタイ動画になってしまいまして^^;


>民謡っぽいメロディーかなと思ったら半音階が現れてモダンっぽくなり・・・いつか多重録音したくなりました。

そうそう、始めは素朴なメロディーなんですけど7連符とか32分音符とか出てきて、段々イヤンな感じになっていきますね。
私は冒頭部しか弾いてませんけど、続けて聴いて頂くとこの後もロマン派っぽくなったり色々と変化に富んだ曲ですよ^^
多重録音はなかなか大変で疲れる作業でしたけど、Ashtonさんの多重録音は選曲も含めてとても興味深いです。
時間に余裕があれば是非ぜひやってみて下さい(^O^)


>それよりも・・・口笛うますぎじゃないですか!

ありがとうございます><
この時点で既に唇がパリッパリに乾燥して死にかけていて「早く終わらせないと><」とかなり焦っておりました。
ピアノと同じ感覚で撮り直しを繰り返してしまい、気づいた時には手遅れでした・・・
只今もペロペロに皮がむけております^^;


>そもそも私は楽譜を見て歌う能力がないので論外なんですが

いえいえ、Ashtonさんほど読めるなら余裕だと思いますよ~。
あとは勇気・・・かもw
[ 2013/10/31 08:21 ] [ 編集 ]
驚愕
きれいな曲ですねー 民謡っぽいメロディーかなと思ったら半音階が現れてモダンっぽくなり・・・ いつか多重録音したくなりました。

それよりも・・・口笛うますぎじゃないですか! そもそも私は楽譜を見て歌う能力がないので論外なんですが、まずその口笛スキルがないので口笛多重録音は一生無理そうです・・・ あっぱれでした!
[ 2013/10/31 01:18 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ

openclose

検索BOX・タグ一覧
プロフィール
ゼロシンへメール