PageTop

坂東 翔一郎さんのピアノリサイタル


11月23日はピアノリサイタルを聴きに行ってきました。
自閉症という重たいハンディを背負いながら大好きなピアノの道を目指すばんちゃん、こと坂東翔一郎さんのピアノリサイタルです。

こんな大切な日に、リサイタルも本当に楽しみにしていたのに、まさかの遅刻をしてしまい1曲目を聴き逃してしまいました。東海道線が運休で時間が押してしまい、焦ってバスの降りる停留所を間違えてしまい迷子という最悪の事態に。
10分遅れで到着した時には汗だくで息切れ状態でしたとさ・・・あぁぁ><
(聞き逃したテンペスト1楽章は後でオフ会のBGMタイムに弾いてくれました)


今回のリサイタルは初のチケット代を頂く自主企画リサイタルという事で、言ってみればピアニスト坂東翔一郎さん誕生の日と言えるかもしれません。この記念すべき演奏会に立ち会えた事をとても嬉しく思います。
会場となった吉祥寺の葉月ホールは50席満席となりました。
聴きに来られているお客さんも若い方からご年配の方までいらっしゃいました。
今まで幅広い演奏活動を通じて、多くの人との繋がりを大切にしてこられたんだなというのが感じられました。
地元の葉月ホールは坂東翔一郎さんにとって弾き慣れている場所なのでしょう、司会進行もお父様(ばんちゃん父さん)が務められたので、とてもリラックスして楽しそうな演奏に感じられました。

プログラムは以下の構成でした。
1.ピアノソナタ第17番テンペスト(ベートーベン)
2.キラキラ星変奏曲(モーツァルト)
3.3つの演奏会用練習曲 第3番ため息(リスト)
4.平均律クラヴィーア1巻第1番(バッハ)
5.スケルツォ第3番(ショパン)
6.英雄ポロネーズ(ショパン)

これに加えて、途中休憩時間にばんちゃん父さんが歌った「少年時代」も大変包容力のある歌声で素晴らしく、聴く度に感動してしまいます。
プログラムは少ない気もしますがアンコールを2曲いれると1時間半くらいでした。小さいお子様もいたのでこれくらいが丁度良いのでしょうね。
終曲の英雄ポロネーズはさすが得意な曲なのか躍動感があり迫力の演奏でした。


今回のピアノリサイタルに関連する「ばんちゃんず」のブログ記事です。
・君のピアノ 信じてる
・勇気を持って、また一歩…!


今、ようやく羽ばたき始めた若きピアニストにはまだまだたくさんの方の応援が必要です。
もしご興味がありましたら是非、演奏会に足を運んでみて下さい。
きっと音楽の限りない可能性を信じた親子の想いを・・・そしてそれを支え見守る人達との暖かい絆を感じる事が出来るでしょう。

ピアニストとして新たな一歩を踏み出せた事、本当におめでとうございました。


関連記事
[ 2013/11/24 23:56 ] ピアノ日記 | TB(-) | CM(16)
タワシさんへ
確かになかなか凄いアングルですねw
主役がちょっと遠いな~というか・・・ww
タワシさんが遅れてしまって、わざわざ端っこに陣取ったのにこのカメラアングル、もう神様のいたずらとしか思えませんね!
ごめんなさい、ちょっとニヤニヤが(* ̄m ̄)プッ


>すごい、気配りですね。さすが王子様!(意味不明)

と言いつつ、実は更新をサボっていただけだったりして!?
さすがゼロシン、黒いなぁ~(爆)


>読みましたよ~ あれが「簡単な記事」とは?読み応えたっぷりでしたよ、また後ほどそちらにもコメントします。

は~い^^
昨日は6連勤後だったのでコメント書き途中で寝ちゃいました~^^;
遅くなってごめんなさい~w
[ 2013/12/03 10:06 ] [ 編集 ]
No title
>写真撮影にギリギリ間に合って、あの位置取りはさすがです(*TーT)bグッ!
ああ~お願いそれだけは言わないで~っ!!
ばんちゃんとうさんから、写真に私がずいぶん目だって写っていると教えていただき、急いで葉月ホールハウスのHPに飛んでいきました。アップされてる写真を見て愕然!何なの、このカメラアングル?せっかく目立たないように端っこに陣取ったのに、主役のばんちゃんより、はるかにでかでかと写ってしまっているではないですか!あれは絶対写真を撮った人に問題がありますよ。決して私のせいではないですからね!!

>リサイタル記事を1週間ほどトップに載せておこうと思っていたので、おんそうず記事はまだアップしておりません。
すごい、気配りですね。さすが王子様!(意味不明)

>今回は簡単な記事になりそうですが、今日か明日の夜にでもアップする予定でございますよ~w
読みましたよ~ あれが「簡単な記事」とは?読み応えたっぷりでしたよ、また後ほどそちらにもコメントします。
[ 2013/12/02 10:03 ] [ 編集 ]
タワシさんへ
おはようございます~^^
名前を書いてしまって良いかは少し迷いましたが、ばんちゃんのブログにでかでかと書いてあったので問題なしと判断してタイトルにそのまま書かせて頂きました~。
それにしても電車で乗り過ごして八王子まで行ってしまった時のショックは相当だったと思います。
とにかく焦って怪我したりせず、無事おんそうずに間に合ってくれただけで私達は良かったです。
というか写真撮影にギリギリ間に合って、あの位置取りはさすがです(*TーT)bグッ!
リサイタルはまた次があるさっ!


>ところでおんそうずのほうの記事もこれから書きますよね?
>待ちきれないのでフライングでコメントしちゃいますが、

フライングコメントありがとうございますww
楽しみにしていて下さったんですね!
リサイタル記事を1週間ほどトップに載せておこうと思っていたので、おんそうず記事はまだアップしておりません。
今回は簡単な記事になりそうですが、今日か明日の夜にでもアップする予定でございますよ~w
フライングと呼ぶにふさわしいギリギリのタイミングですねw

フィンランディア、恋のウグイスとも気に入って頂けて嬉しいです。
フィンランディアは私にとって思い入れのある曲ですので、自分なりの解釈をどんどん入れていきました。
どう聴いてもらえるか少し不安でしたので、タワシさんの感想が聴けて一安心です(-。-;)

恋のウグイスは私も良かったと思います^^
前回おんそうず5の時に、クロネコさんから「約束してた楽譜です」と本当に嬉しそうに楽譜を頂いた瞬間、「お、これは本気で来るな」と感じ、私も合わせるのを楽しみにしていた曲です。今回コラボの中では、一番お相手(くろねこさん)の音を頭の中で想像しながら練習しまくった曲なので、当日の一発合わせも自然に入れた感じがしました^^


>今はコラボの引く手あまた、名実ともにコラボ王子ですね。
>ライバルが多そうですけど私も王子のコラボのお相手にお立候補しようと思います!いいでしょうか。

うーん、色々な王子になっていくw
でも今回はさすがに弾きすぎたかなぁとちと反省。
もっと色々な人にも弾いて欲しいと思うので、次回は少し遠慮するというか、少なくとも今回より出番を増やさないようにしようと思います(^。^;)

私も次回はタワシさんとコラボしてみたいです。タワシさんもたくさんの伴奏があるので予約しておかないとすぐ一杯になりそうですよね。実際、おんそうず組の中では長いおつきあいなのに今まで出来てない訳ですし。
是非ぜひよろしくお願いしますm(_ _"m)


>それと、とびたかさんのコメントで気になったのが

kazさんも生ピアノは持っていないのでデジピ族でしたね。
もっている機種はかなりマニアックで「まさかその機種か」と思わずうなってしまいましたが・・・w
私は別として、kazさんほどの方がデジピである事は勇気がわきますね。
でもタワシさんの才能もまた、生ピアノとかデジピの域を超えたところにありますよ。きっとみなさんタワシさんが生ピアノを持っていない事を最初に知った時は驚かれたはずです。
それに600円のリコーダーで素晴らしい演奏をしたくろねこさんの事も考えると、音楽で大切な事は楽器の良し悪しではなくて、それを表現する人の心だなと感じます。これからもタワシさんの素敵な演奏、楽しみです^^v
[ 2013/11/30 08:55 ] [ 編集 ]
No title
ばんちゃんさんのリサイタルのレポありがとうございました。坂東翔一郎さん、と本名を前面に持ってきているところ、一人のプロのピアニストして敬意を払ってらっしゃるんだなあと感じました。
それに比べて電車で寝過ごしてリサイタルが終わったころにやってきて記念撮影の輪にだけ入ってしまう私って、どんだけアホなんだ~と情けなくなりました。
ばんちゃんさん、ばんちゃん父さんには申し訳ない思いでいっぱいです。

ところでおんそうずのほうの記事もこれから書きますよね?
待ちきれないのでフライングでコメントしちゃいますが、フィンランディアも恋のうぐいすもすばらしくてため息が出るくらいでした。テクニックといい音楽性といいどんどんレベルアップしてるゼロシンさんがまぶしいです。
バッハ王子、パジャマ王子などど以前から言われてきたゼロシンさんですが、今はコラボの引く手あまた、名実ともにコラボ王子ですね。ライバルが多そうですけど私も王子のコラボのお相手にお立候補しようと思います!いいでしょうか。

それと、とびたかさんのコメントで気になったのが
>KAZさんとゼロシンさんの間で、
デジピ族の苦悩と矜持?みたいな話が盛り上がりかけ
というところ。そんな会話があったのですか。聞きたかった~
お二人とも日ごろはデジピ族なんですよね。
見る(聴く)からにデジピ族なのがバレバレな私とは大違いで、お二人は、「デジピ族でもここまで出来るんだ!」と、デジピ族に希望を与える存在です。
[ 2013/11/30 06:48 ] [ 編集 ]
ゆめもり子さんへ
>扉|▽・)ノどうも~いらっしゃいますか~

今いません~ヘ( ・_[壁]

・・・というのは冗談で。
いらしゃいませー ☆m( _ _ )m☆
楽譜見て頂けたみたいで良かったですー^^v
ダウンロードしまくりは幸せですけど、ピアノの上がA4用紙だらけにならないように気を付けて下さいね~w


>あ~いつかみんなでドラクエ演奏できたら最高です~
>絶対コラボってくださいね!!

おーっと、もう次回参加しそうな勢いじゃないですかw
もし希望の曲などありましたら何でもどうぞ!
1~8まで何でもいけますよ~(o^-')b
[ 2013/11/29 22:53 ] [ 編集 ]
No title
扉|▽・)ノどうも~いらっしゃいますか~

スミマセン・・・また来てしまいました・・・
ゼロシンさんとお話すると止まらない(^^;)

すーーーーっごくいろいろご紹介していただいてありがとうございました!
さっそくダウンロードしまくりですv-91

あ~いつかみんなでドラクエ演奏できたら最高です~
絶対コラボってくださいね!!
もう今から何やりたいか考えようっと*:.。☆..。.(´∀`人)
[ 2013/11/29 16:19 ] [ 編集 ]
とびたかさんへ
とびたかさん、こんばんは~^^
今回も遠方からのご参加お疲れ様でした。
本当に咆哮芸が楽しくって、おんそうず一番の楽しみになってます。
前回はばんちゃん父さんで泣かなくて済んだと思ったら、まさかの咆哮でやられましたので今回は少し構えてしまいましたよ。
ベートーベンさん!は「お、これは知ってるネタだぞ」と思ったら今回は田園と歓喜で来ましたね、見事に意表を突かれましたw


>フィンランディア。
>海と平原と山河。そして苦難と波乱の歴史。
>こんな国なんだろうな。

そうですね、まさにそんな国だと思います。
きっと森と湖に囲まれて美しい国、きっと妖精なんかが登場しそうな幻想的な世界、きっと心も美しい人たちが済んでいる国。でもよく分からん!
北欧って結構ごちゃごちゃしていて位置関係もどうも分かりにくい。ノルウェー、スウェーデン、デンマークどれも似ているような似てないような・・・。でも大丈夫!
フィンランドはロシアに真っ先にやられて占領されちゃった国です。「ロシアから独立せよ!」と国民の奮起を高らかに歌い上げ、ロシアから「それ演奏禁止なっ!」って言われちゃって、隠れてこそこそ演奏されたのが交響詩フィンランディアです。つまりロシアのすぐ左隣がフィンランドなんですね~♪
可哀想な位置関係・・・(´;д;`)ウゥ


>タイ、ラオス、カンボジアあたり、どこにあるどんな国かあいまいですから。

あぁ~、この辺り全然分からないですね・・・
じっくり地図を見ようという気にならない地域・・・
ってさすがに失礼かな^^;


>ともあれ、フィンランディアという交響曲(詩?違いがよく分からない)
>があることだけは知ってましたが、 まだ聞いたことないです。
>音源探して聴いてみましょう。

交響詩は文学的、絵画的な要素を持っていたり、ストーリー性のある管弦楽曲です。
中には詩に対して音楽を後付けした交響詩もあります。
いずれにしても作曲家が「これは交響詩です」と言えば交響詩になっちゃったりしますので、定義はあいまいかも知れません。
音源は1976年カラヤン指揮、ベルリンフィルが名演ですよ。
宜しければ聴いてみて下さい。
http://www.youtube.com/watch?v=OJ-oE4kIjoU


>ところでKAZさんとゼロシンさんの間で、
>デジピ族の苦悩と矜持?みたいな話が盛り上がりかけ、

あ~そういえばもっと続きを話したかったかな。
食べたり、演奏聴いたりでなかなか進みませんね~w
でも次回またお会いする機会があればその時に話す楽しみを残しておいたと思えば良いかな!


>クラッシックのしっかりした構造を尊重しつつ、
>「今」を演奏するために、ちょっと何かしている。

KASさんのような凄い方と比較されるのは申し訳ないのですが、私の演奏にも何か感じて頂けるものがあったようで嬉しいです。
ただ、その「ちょっと何か」が弾いてる本人にも分かっていないのが悲しいところでございます^^;
音楽って言葉にしようとすると何だか複雑で難しくなっちゃいますね。言葉にしないから良いのかな?なんて思う時もあります。


>話変わって、プレゼント交換品。
>あっさり地名だけで贈り主を当ててしまったのですが、
>後で「いや、当人を示唆する何かがあったはずではないか?」 と反省。

あ、いえいえ、今回は純粋に地元ネタでいっただけです~w
プレゼントがとびたかさんの手元にあるのを見た時、「なんと言うタイミング」と思いました。
あの昼の会話が無かったら分からなかったですよね?
甘酒はくず餅にするかで悩んだんですが消費期限が3日間だったので、もし遠方組にあたったらやばいなと思って甘酒にしておいたのですがビンゴでしたね。次回のプレゼントはもう決めているのでまたその日が来るのを楽しみにしています。
今回も素敵な咆哮をありがとうございました!
[ 2013/11/27 23:24 ] [ 編集 ]
ゆめもり子さんへ
こんばんは~^^v
ゆめもり子さんはゲームミュージック、私に勝るとも劣らずお好きそうですね~w


>その中で、1曲目の「Liberi Fatali」がめっちゃかっこよくて、演奏したい~ってもがいてました(^^;)
>でも楽譜もないし、知っている人わずかだし・・・(´∀`;A

この曲かっこいいですよね!!
もちろん私も知っています。当時このオープニングムービーを見たときはあまりの凄さに感動しました。
映像も音楽もかっこよくて、盛り上がり方が半端じゃないですもんね。
FF8をプレイした事がある人なら必ず知ってる曲だと思いますけど、8は残念ながら好きな人と嫌いな人で評価が2分されてしまいましたね~(ノ_-。)
私はもちろん大好きでしたよ。

もしよろしければ楽譜のURL乗っけてみますね。
興味があればダウンロードしてみて下さい^^
(クリックすると開けないのでURLをコピーしてアドレス欄に貼り付けて下さい)

【Liberi Fatali】
激難しいですが・・・軽く眺めるだけでも・・・w
私は数年前にダウンロードしたのに全然弾けません(爆)
http://privatelesson.at-ninja.jp/st-tree/fifa/score/liberi.pdf


【FITHOS LUSEC WECOS VINOSEC】
魔女イデアのパレード曲です。滅茶苦茶かっこいいし、これなら弾けるかも!
英語っぽい声でフィートス・・・ルーセック・・・ウィーコス・・・ヴィノセーック・・・
当時何て言っているのか聴き取れなかったあの不思議な響きですw
http://privatelesson.at-ninja.jp/st-tree/fifa/score/fithos.pdf


【overture】
タイトル画面に流れる序曲のような、マーチのような。これもかっこいい!
弾いてると段々左手が疲れてスライムみたいにプルプルしてきますよ!
http://privatelesson.at-ninja.jp/st-tree/fifa/score/overture.pdf


アイズオンミーはネットにも楽譜は色々ありますが、一番のお勧めは「植松信夫 作品集」に収められているものです。原曲に忠実で、音の響きもしっかりしていますよ。廃盤になっていませんので少し大きなお店だったら今も扱っていると思います。メロディーズオブライフなども収録されており原曲そのままの最高のピアノアレンジですよ。
http://www.shinko-music.co.jp/main/ProductDetail.do?pid=0023323


>それに楽譜もついていて、ダンジョンとかフルートで吹いて遊んでたりしてました(^^)
>あ、私はクラリネットだったんですけどね♪

おぉー、クラやってたんですか!素敵です!あの痺れる音は大好きですよ。
みんなで一緒にドラクエ吹けたらきっと楽しいでしょうね('-'*)


>今YoutubeでⅥの聴きました・・・・
>朝から鳥肌ものです~~~~~(T-T)
>すぎやまこういちイイ♥ですね*:.。☆..。.(´∀`人)

6の曲、なかなか良いでしょう?
2、3や5も良いんですが、全体的な音楽の完成度としては4、6、7が高いと個人的に思います。
すぎやまこういち最高ですよね!
当時のファミコンはたった4トラック音源で内1~2トラックを効果音で使ってしまうので残りは2~3トラック。
当時「3トラックで音楽ができるわけない」と言って作曲依頼を断ったプロの作曲家に対して「それは実力がないから」と真っ向から否定したのがすぎやまこういちです。

「バッハの『フルートのための無伴奏パルティータ』は、フルート1本ですばらしい組曲ができてるわけです。あれは1トラックなんだよね。1トラックでもメロディ、ハーモニー、リズムをぜんぶ表現できるということを大先輩のバッハがやってるわけですから「2トラックではできません」というのは、プロのセリフではないわけです。」
すぎやまこういち・・・かっこよすぎる(*´Д`*)


>そうそう!おんそうずではドラクエ演奏時一緒に出演させていただいてありがとうございましたー!2号も大喜び~♪

2号とおみやげで皆さんとても楽しそうでした。きっとばんちゃんや父さんも喜んでいたと思います。
おんそうずの他の方たちともブログのコメントで楽しそうにお話していらっしゃいますよね。
遠方との事ですがいずれ1号でも2号でもなく、ゆめもり子さん本人が出演できたら良いですね^^
ではでは~(*^^*)ノ
[ 2013/11/27 23:16 ] [ 編集 ]
No title
フィンランディア。
海と平原と山河。そして苦難と波乱の歴史。
こんな国なんだろうな。
そう感じられる演奏でした。

などといいつつ「フィンランドってどこだ。白地図を指さしてみろ」
と言われると「うーん、ここらへんか」ぐらいしかわからない。
ちなみに谷山浩子が「フィンランド」という曲を歌っています。

フィンランドが大好き、あこがれの国、
山があって海がきれいで、そんな感じの国、
だいたいあそこらへん、ベトナムからはきっと遠い、
てな歌詞で、本当のところは知らずにいる。
イメージだけ。そういう感覚を笑うでもなくからかうでもなく、
「そんなもんだよね」と唄う曲です。

もともとはモンティ・パイソンというイギリスのコメディグループが作った歌を
翻案したもののようで、ヨーロッパ人にとっても、フィンランドは
そんな国なのかも。まあ、日本人の私にとっても、
タイ、ラオス、カンボジアあたり、どこにあるどんな国かあいまいですから。

ともあれ、フィンランディアという交響曲(詩?違いがよく分からない)
があることだけは知ってましたが、
まだ聞いたことないです。音源探して聴いてみましょう。

ところでKAZさんとゼロシンさんの間で、
デジピ族の苦悩と矜持?みたいな話が盛り上がりかけ、
かけただけで終わってるのが耳に入りましたが、
お二人の音楽性、なんとなく似たところがあるように感じました。

クラッシックのしっかりした構造を尊重しつつ、
「今」を演奏するために、ちょっと何かしている。
その何かが、私のような音楽に無知な人間には表現のしようがないのですが。

話変わって、プレゼント交換品。
あっさり地名だけで贈り主を当ててしまったのですが、
後で「いや、当人を示唆する何かがあったはずではないか?」
と反省。考えてみるに、大師巻きに甘酒…なんだろう.
わかんない^^;
[ 2013/11/27 20:03 ] [ 編集 ]
No title
(○´∀`)ノ゙オハヨ~ゴザイマス★
しつこくてすみません・・・どうしてもお話がしたくて(^^)

FF8のCDですが、これです!↓

ファイナルファンタジーVIII オーケストラ・ヴァージョン [Limited Edition, Soundtrack]

その中で、1曲目の「Liberi Fatali」がめっちゃかっこよくて、演奏したい~ってもがいてました(^^;)というのも、一般の吹奏楽団に入団していたときがあってそのころ、これ演奏したいなーって思ってたんです。でも楽譜もないし、知っている人わずかだし・・・(´∀`;A

でもゼロシンさんにはまーったくかないませんね!マニア度が(笑)

中古のCDでドラクエのところとかよく見るんですが、Ⅲの他にも出てたんですね~。知らなかった・・・2枚組のCDで、1枚がオケだったような気がします。それに楽譜もついていて、ダンジョンとかフルートで吹いて遊んでたりしてました(^^)あ、私はクラリネットだったんですけどね♪

今YoutubeでⅥの聴きました・・・・
朝から鳥肌ものです~~~~~(T-T)
すぎやまこういちイイ♥ですね*:.。☆..。.(´∀`人)

そうそう!おんそうずではドラクエ演奏時一緒に出演させていただいてありがとうございましたー!2号も大喜び~♪
[ 2013/11/27 09:08 ] [ 編集 ]
ゆめもり子さんへ
どもども、いらっしゃいませ~w
オケのCDはⅢだけじゃないですよ~。
ほぼ全作品揃っておりますので「ドラゴンクエスト ロンドンフィル」辺りで検索してみて下さい。
またベストシリーズというのもあります。全作品から主要な曲を抜粋したアルバムです。
私はベストシリーズも買っちゃいましたよんw

ドラクエの楽譜はネットにもたくさんありますね。私もダウンロードしまくりました。
でもやっぱり、すぎやまこういち監修の「ドラゴンクエスト オフィシャル・ベスト・アルバム」が一番完成度が高いかなと感じます。
中でもピアノ音楽として純粋に評価した時、ドラクエ6の海「エーゲ海に船出して」はゲーム音楽とは思えない傑作だと思います。
難しいですけど見せ所・聴かせどころも随所にありますよ!
あとは同じく6のエンディングテーマ「時の子守歌」も凄いです。起承転結がしっかりしていて壮大な物語を凝縮したような曲です。これは前回のおんそうずで弾こうか最後まで悩んだ曲です。結局ドラクエ7の町の曲にしちゃいましたけど^^;


>来月ある発表会の曲も、実は、FF8のアイズオンミーにしようか迷ったところでした(´∀`*)
>FF8のオケのCDもあるんですが、あれ、めっちゃかっこいいです!ゼロシンさんならもってたりして??

あ~、これも良い曲ですね。8~10のエンディングはどれも素晴らしい!
アイズオンミーは結構難しそうですね(´ー`A;)
FF8はオリジナルサウンドトラックなら持ってましたが、オケCDは持ってないです~><
今調べてみたらガーデンオーケストラですか。
FF8の曲を演奏する為だけに結成されたオーケストラって・・なんてマニアックなんだ!w
[ 2013/11/26 22:56 ] [ 編集 ]
No title
また来ました・・・(^^;)
オケのCD出てるのってⅢでしたよね!
私、ブログ始めたころ≒ピアノ再開したて(今年の1月から)なんですが、生涯かけてドラクエの曲やろうかな・・みたいなこと考えて、楽譜だけダウンロードして、眠ってます(笑)すっごく難しくて・・・もちろん、ゾーマ戦持ってます(´∀`;A
なんだかんだで今はクラシックにどっぷりなんですがね(^^;)
来月ある発表会の曲も、実は、FF8のアイズオンミーにしようか迷ったところでした(´∀`*)
FF8のオケのCDもあるんですが、あれ、めっちゃかっこいいです!ゼロシンさんならもってたりして??
[ 2013/11/26 16:48 ] [ 編集 ]
ゆめもり子さんへ
おぉー初めまして!ようこそいらっしゃって下さいました!
遠方との事でお会い出来なかったのは残念ですが、分身の2号様とお会いできて良かったです!
よどみのない笑顔と、澄み切ったブルー、頭のとんがりがとても素敵でした!思わずニギニギしちゃいましたよ。らべんだ~さんとのドラクエ連弾中はみなさんによく見えるようにグランドピアノの先頭に置かせて頂きました(*´ェ`*)


>とても繊細な感じがして、私のようなガサガサした者が伺っていいのかどうか・・・と躊躇していました(^^;)

いえいえ、初めて会う人にはよくそう言って頂けるんですが、実は全然繊細じゃなくってもうひどいもんです。
初めて会う人に「血液型A型です」とか言うと「あー、分かるぅぅ!」みたいに言ってくれるのに暫くして「あれ、何型だったっけ?」、「A型だけど?」って言うと「あぁ~・・うーん、なるほど・・」
これってどういう事っすかね!?


>プロフィールにドラクエ音楽と書いてあったので、勇気をもってお邪魔したところです。

ゆめもり子さんもドラクエ音楽お好きなんですよね!
私もドラクエ(というか、すぎやまこういちの曲全部)大好きで、オケもN響とロンドンフィル両方持っています!
小学校の頃、ドラクエ3のラスボスゾーマの音楽が好きでボス戦中放置して数時間ひたすらリピートして聴いてました。

東京までくるのは大変だと思いますが、関西や四国から泊りがけで来ている方もいますので、いずれお会いしたいですね!
お土産のお菓子もおいしく頂きました!
ごちそうさまでしたーー
[ 2013/11/26 16:00 ] [ 編集 ]
は、はじめまして
こんにちは!
初コメします(*´I`*)

前からちょくちょくのぞかせていただいていました。
皆さんが王子様~♪って言うのがなんとなくわかるような気がします。
とても繊細な感じがして、私のようなガサガサした者が伺っていいのかどうか・・・と躊躇していました(^^;)
プロフィールにドラクエ音楽と書いてあったので、勇気をもってお邪魔したところです。
おんそうず、楽しそうでしたね!私もちゃっかりお邪魔してしまってたのですが、ドラゴンクエスト序曲、聴きたかったですーーー!!!
ドラクエ、オケのCDとかも持ってますがすっごく大好きです。
是非、今度一緒に・・・オネガイシマスm(__)m

[ 2013/11/26 13:46 ] [ 編集 ]
ばんちゃん父さんへ
すいません、わざわざ書き込み頂いちゃってありがとうございます!
とても難しくて勇気のいる始めの一歩だったと思いますが、本当に素晴らしい船出になりましたね。
ばんちゃん自身も今後に繋がる手ごたえを感じられ、希望の光が見えたのではないでしょうか。

リサイタル+おんそうずで10時間は全然足りないですね~。
残り3時間あっても「あぁ、もうすぐ終わってしまう・・・」って悲しくなるぐらい1時間がアッと言う間なんです。
私はもっともっと長くても良いんですよー!


>らべんだ~さんが“第2の母”なら、ゼロシンさんは“第2の兄”です!(って、彼は長男なので第1の兄はいないんですけどね。笑)

くろねこさんは“姉”でしたっけ、なんだかファミリーになってきたーw
そういえばらべんだ~さんが「なんで私だけ姉じゃなくて母なのよ」って(怒)でしたよ!


>ゼロシンさんの演奏、普段の立ち居振る舞いや物腰。
>内面の優しさがにじみ出ていて、いつも感心してしまいます。

私の事をそんなに思って頂けて本当に嬉しいやら恥ずかしいやら・・・
思って頂けるだけじゃなくて、本当にそういう男に近づきたいなとは思うのですが、なかなか道は険しそうです^^;


お忙しい中コメント有難うございました。
私もばんちゃんと父さんにお会い出来て本当に良かったです。
またお会いできる日を楽しみに、生活もピアノも頑張っていこうと思います^^
[ 2013/11/26 02:28 ] [ 編集 ]
No title
ゼロシンさん

先日はお忙しい中、リサイタル+おんそうずという10時間にも渡る時間を割いて下さって、本当にありがとうございました。

また、息子を応援して下さるこのような記事をアップしていただき、本当に嬉しく思います
。らべんだ~さんが“第2の母”なら、ゼロシンさんは“第2の兄”です!(って、彼は長男なので第1の兄はいないんですけどね。笑)

ゼロシンさんの演奏、普段の立ち居振る舞いや物腰。内面の優しさがにじみ出ていて、いつも感心してしまいます。こんな素敵な人と出会えてよかったと、心から思います。

またお会いできる日を楽しみにしています。
有難うございます。
[ 2013/11/25 17:35 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ

openclose

検索BOX・タグ一覧
プロフィール
ゼロシンへメール