--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12.04
Thu
久しぶりに録画する気になりましたので軽くアップしてみました。

国歌シリーズやってるんなら、やっぱり自分の国の国歌くらい弾いとかなきゃだめでしょ!と思ってましたので弾きます。
世界中のあらゆる国歌の中でもトップクラスに暗くて短い曲です。
うーむ、オンリーワンではありますがw


**********歌詞と意味**********

君が代は
千代に八千代に (千年にも8千年にも渡って・・・つまり永きに渡って)
さざれ石の (さざれ石(細石)が時を経て次第に集まって)
巌(いわお)となりて(大きな岩となって)
苔(こけ)のむすまで (苔が生えるほどに、末永く続きます様に)

******************************


「巌となりて」の部分を「岩音がゴゴゴゴっと鳴ってる」と勘違いしている人はいませんか?w
君が代の歌詞の意味というのは「○○がもっともっと繁栄(成長とか)して、末永く続きます様に」っていう感じです。

肝心の○○の部分が何を意味するかはその時代、その人の立場、その状況によって解釈がころころ変わっている為、何とするかは曖昧になっており、それが原因で未だに肯定派、否定派に分かれている理由かもしれませんね。


【日本国歌 君が代】




関連記事

comment 4
コメント
どうもー、こちらこそご無沙汰しております^^
君が代聴いてくれてありがとうございます!
コタくん、「うさぎうさぎ」とは渋いのをやってますね!
和風な曲っていうのは短音階なんですけど「悲しい」っていうのとは違う不思議な感じがしますよね。
「さくらさくら」「荒城の月」なんかも良いんじゃないでしょうかっ^^
いよっ!にっぽん男児!


>マニアックに何箇所か、すごく好きなポイントがあって、何度もリピして聴きました。

曲の中で好きな場所をリピート再生って、Sleepingさんは本当に音楽好きですね!
でもゼロシンの演奏の中にそういう部分があったっていうのはとても嬉しいです(*^^*)


>今シベリウスを弾いているのですが、本当にさりげなく10度が出てきて、最初はびっくりでしたよ。

そうですよね~、シベリウスのピアノ曲には頻繁に10度が出てきますね。シベリウスの10度はアルペジオの指示がない限り本来は同時押しなのかなと思います。
ただ同時押しが出来なくても、例えば左手が10度を含む4和音だとしたら、低音の1音を前出ししてから同時引き、或いは低音3つを同時に前出ししてから親指で高音を叩く、これを高速にやれば以外と同時押しに近く聴こえるんじゃないでしょうか。ペダルで低音を維持しているケースなら、その1音は省略しちゃっても良いと思いますしねw


>ゼロシンさんのフィンランディア、素敵だったなぁと思って録音さがしたけど、見つからなくてがっかり。

あらら、らべんだ~さんのICレコーダーを使った回でしたっけ。
まぁ恥ずかしいので録音残ってなくて一安心ですw
また機会がありましたら演奏しますし、Sleepingさんもいずれシベリウスの曲を生で聴かせて下さいね~^^
ゼロシン | 2014.12.09 19:26 | 編集
ご無沙汰しています。
君が代、何となく気になってまた聴きにきました。
最近コタがわらべ歌の「うさぎうさぎ」をアレンジした曲をやったところで、和風の和音て美しいなぁと思っておりました。
マニアックに何箇所か、すごく好きなポイントがあって、何度もリピして聴きました。

左手、音を足しているのですね・・!
そういうことができていいですね~
とても効果的に重厚な感じが出ていると思いました。


今シベリウスを弾いているのですが、本当にさりげなく10度が出てきて、最初はびっくりでしたよ。そして館野さんのCDではアルペジオになってないのでどう弾けばいいのか分かりませんでした。本当はアルペジオじゃなくて重ねて弾くと、らしい音になるんですよね。

ゼロシンさんのフィンランディア、素敵だったなぁと思って録音さがしたけど、見つからなくてがっかり。いつかまた聴かせてくださいね。

Sleeping | 2014.12.09 14:45 | 編集
予告通りですが大分遅くなっちゃいましたねー^^;
1カ月って早いですね~・・・
今年もあっという間に終わってしまいそうですw


>初め、単音ユニゾンで始まり、だんだん音が重なって、
>厳かになっていくところがいい感じです。

そうですねー、「さざれ~石の~」の辺りは音に厚みがあってかっこいいですよね!


>いつもながら、10度の和音連発が気になってしまいますが・・・^^;
>これ、もともとの楽譜が10度なのですか?

楽譜だと左手はもう少しだけシンプルなのですが、勝手に音を増やしちゃいましたw
手が大きくてすいません!3度の和音かオクターブかって悩んだ時にもう一つの選択肢が10度ですね。
ペダルを踏んでアルペジオで10度・・・だと雰囲気が変わっちゃいますけど、私は指が届くので、音の広がりを持たせたいとか、深みを出したい時には常に選択肢として10度和音を考えていますね~。
でも10度は届いたら良いねっていう程度で、届かなくても他の方法で何とでもなると思いますよ~^^

寒くなってきたし、風邪に気を付けて頑張って下さいね~(^O^)
ゼロシン | 2014.12.07 00:03 | 編集
おお、ついに、キター!
以前、お話してた時に予告されていた通り、「君が代」来ましたね(^^

初め、単音ユニゾンで始まり、だんだん音が重なって、
厳かになっていくところがいい感じです。
ゼロシンさんならではの明瞭な音の使い方が効果的ですね。

いつもながら、10度の和音連発が気になってしまいますが・・・^^;
これ、もともとの楽譜が10度なのですか?
(それともご自身で難しくしてる?笑)
dyne | 2014.12.06 12:53 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。