12.13
Sat

「神よ、アフリカに祝福を」、この国歌は前半と後半でガラリと雰囲気が変わります。実際には二つの曲を合わせた曲の様です。

「神よ、アフリカに祝福を」元々は讃美歌として歌われていたらしく前半は慎ましやかで厳かな雰囲気、そして後半は1994年まで国歌として歌われていた旧国歌「南アフリカの呼び声」の力強い旋律です。

オランダやイギリスによる植民地時代が長かった為、多民族国家となっており白人と非白人の対立が残っている国みたいです。ヨーロッパの侵略行為、植民地行為の傷跡は今なお世界中に残っていますね。

【アフリカ共和国国歌】



関連記事

comment 0
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top