FC2ブログ
--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

08.06
Thu

数か月ぶりに録画してみました。
フィンランドの作曲家、パルムグレンのプレリュード集より子守歌です。

全音楽譜の曲解説はつまらない印象がありますが、この楽譜の曲解説はなかなか面白いものが多くて秀逸なので載せてみます。
-----------------------------------------
バスに響き続けるGis(ソ音)のオルゲルプンクト(持続低音の事)の上で、寂しげな子守歌が歌われる。いつの間にか眠りについた子にも気づかず、静けさの中で自分の心を見つめながらひとりごと・・・心のつぶやき・・・
(1994年2月 久保春代)
-----------------------------------------

この曲は「眠れ良い子よ」みたいな子守歌ではなく、深く沈んだ心を表現しているというのが斬新だなと感じます。
パルムグレンは北欧のショパンと呼ばれており、繊細な響きが魅力的ですね。


【S.パルムグレン】
【Op17 (24の前奏曲)第9番 子守歌】



関連記事

comment 4
コメント
ね~みさん、こんばんは!
先日はおんそうずへのご参加ありがとうございました~^^
フーガのリクエストもありがとうございました!まさか高橋悠治版をご存じとはびっくりしました。これはきっとフーガ好きな人だ!とピーンと来ましたよ!後藤版との違いを是非聴いてほしかったので、リクエストされた時は嬉しくなっちゃいました。


>「主よ我汝を…」と「メヌエットト短調」「来たれ異教徒の救い主よ」
>が大好きなんです~。(つまり、短調好き)

なるほど!短調好きですねw
でも目を覚ませと呼ぶ声が聞こえとか、素敵な長調の曲もあるんですよ~
是非ぜひ聴いてみて下さいねぇ~(*・・*)
フーガト短調はまだ録音してないんですよ~。でも機会があればまた是非弾かせて頂きますので、その時は聴いてやって下さいませ!


>私はバッハは今まで聞くほう専門?でしたが、ついにインベンションにトライです!

おぉぉ、凄い!私は指があまりよく動かないのでインベンションは実は超苦手なのですよ^^;難しいけど綺麗な曲もたくさんありますから、無理せずゆったり好きな曲をどんどん弾いていって下さいね!ちなみに私は4番と15番が好きかな(短調好きですw)インベンションとかクラヴィア曲集は私は聴き専でございます(*´ -`)


リンクの件ありがとうございます!
こちらも張らせて頂きましたー。これからもよろしくお願いしま~す^^
次回もご都合が付けば是非ご参加下さいね(*^-゜)v♪
ゼロシン | 2015.08.14 01:20 | 編集
ゼロシンさん、先日のおんそうずではどうもお世話になりました。
フーガト短調、素晴らしかったです。
大好きな曲なので生で聞けて良かった。ありがとうございました!

そしてこのバルムグレンという作曲家、初めて聞かせていただきました。
第一印象、子守唄?という不思議な魅力の曲ですね~。(ラヴェルの「絞首台」を思い浮かべてしまいました(^^;))
なんていうか、陰鬱…という気さえしますね。

ところで過去に弾かれたバッハの曲、聞かせていただきました。
「主よ我汝を…」と「メヌエットト短調」「来たれ異教徒の救い主よ」
が大好きなんです~。(つまり、短調好き)
ゼロシンさんはバッハがお好きなんですね!
私はバッハは今まで聞くほう専門?でしたが、ついにインベンションにトライです!
ところで「フーガト短調」は録音されていらっしゃるんですか?
今度是非またお聞かせいただけると嬉しいです。

たくさん録音があるようなので少しずつ聞かせてくださいね!
またこちらにも来させていただきたいのでリンクさせていただけると嬉しいです。
よろしくお願いします~(^^)
ね~み♪ | 2015.08.13 13:10 | 編集
こんばんは~^^
聴いて下さってありがとうございます!


>和音が独特な曲ですね。北欧の曲でありながら、なぜか和的・現代曲的な感じもして、

そうですね。音数は多くないですがかなり複雑になっているので、調性はありますがポップスのコード進行では作れない曲だと思います。ゆきなぎさんの言うように、北欧やロシアの曲は和風・近現代的な響きを持つ曲が多いと感じます。この曲もまさにそうですね!


>眠りについた子に気がつかない子守唄、というのはなかなかなさそうで、

そうですね。子守歌の歌い手が深い闇に沈みこんでいる。我が子の寝顔をボーっと眺めながらこのあまりの暗さが不気味にすら感じてしまう。何だか色々と想像力が掻き立てられますね・・・

パルムグレンはまたこんな感じの曲を録画したいな~と思っているので、その時はまた聴いてやって下さいませ~(*´∇`*)
ゼロシン | 2015.08.11 00:52 | 編集
和音が独特な曲ですね。北欧の曲でありながら、なぜか和的・現代曲的な感じもして、面白いので4分の曲とは思えず、あっという間に感じ、再び聴きました。
眠りについた子に気がつかない子守唄、というのはなかなかなさそうで、そういう意味でも面白いですね。
ゼロシンさんの演奏は、1つ1つの音の響きが丁寧・明快でとても聴きやすいです。
ゆきなぎ | 2015.08.10 18:20 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。