PageTop

【録画】パルムグレン デュエット


前回に引き続き、パルムグレンの曲アップしました。
またまた、ゆっくりで退屈かもしれない曲ですが。

曲解説が面白かったので載せてみます。
-----------------------------------------
ソプラノとバスのやりとりが次第に二重唱となって盛り上がる。しかしクライマックスの後、終わりまでソプラノが歌わないのはなぜだろう?先に眠りについたのだろうか?
(1994年2月 久保春代)
-----------------------------------------

解説の通り、デュエットなのに途中の盛り上がりを最後にソプラノがパタリと止まり、低音バスだけの曲になります。曲調も幸せな感じではなく、何か不吉な感じがするのが想像をかき立てますね。


【S.パルムグレン】
【Op17 (24の前奏曲)第18番 デュエット】




関連記事
[ 2015/09/02 17:48 ] 北欧 パルムグレン | TB(-) | CM(6)
いもコンさんへ
いもコンさん、こんばんは~^^
悩み深い、悲しみの歌って感じがしますよね~

>問題は解決しないまま・・・

そうですね。この曲は間違いなく問題解決してないですよね~
してたらもっと明るくてウキウキルンルンなデュエット曲になってるはずですからw
でもそんなんじゃ面白くないですからね!


>この曲 落ち込んでいる時に聴いたら
>音楽療法として 曲に同調してスッキリするかもしれませんね(>▽<)

いや~そうなんですよね。こういう曲って精神的にダメージを負っている時とかに聴くと、めちゃくちゃ癒されるんですよ。一時期辛い時期はこういうウルトラ暗い曲ばっかり弾いてました。この曲もその時の名残りレパートリーだったりして!?
でも元気な時に聴くと逆に暗くなっちゃいますねw
[ 2015/09/14 22:25 ] [ 編集 ]
こんにちは(・▽・)
あの時どうすればよかったのかな?って
後悔しながら一人物思いにふけってる感じ ですかねぇ?
問題は解決しないまま・・・


この曲 落ち込んでいる時に聴いたら
音楽療法として 曲に同調してスッキリするかもしれませんね(>▽<)



[ 2015/09/14 14:21 ] [ 編集 ]
ね~み♪さんへ
コメントありがとうございます!^^
今回もちょっと不吉な気配がありましたでしょう?w
疑問の残る終わり方、なるほど最後から二番目の音はそういう事ですね!
パルムグレンのこの前奏曲は色々と考えさせられて奥が深いですね。

>眠りにつく…って…。やっぱり少し怖い想像をしてしまいます。

そうですよね。こんなクライマックスの後が眠りだとしたらちょっと怖いですよね。


>ところで以前弾かれたバッハをようやく全部聴かせて頂きました~(^^)
>完成度高い演奏ばかりで素晴らしいですね~!

おぉぉ、全部!?しゅごいです!ありがとうございます!
やる気が出まする!!


>聞けなくなっていた曲もあって残念!

あぁぁ、そういえばそのまま放置してしまった・・・
何とかしようと思ってたんだけど・・・
でもバッハは全部大丈夫でしたよね!
ありがとうございます。また聴いて下さいね(*´ェ`*)
[ 2015/09/03 01:10 ] [ 編集 ]
タワシさんへ
タワシさん、こんばんは~^^お聴き下さってありがとうですv


>なるほど~デュエットなのに途中から忽然と消えるソプラノ・・・とても不思議な曲ですね。

そうなんですよ~なかなか不思議な曲でしょう。むしろデュエットの終焉、二人でハーモニーを奏でられなくなった事を表現している曲なのかな?って気がしてきます。
途中のクライマックスはなにか叫び?シャウトのような激しさがありますね。
その後の低音が少しずつ下降していくのも何かを表現しているのかな・・・
色々と考えようで解釈出来て面白いですね^^


>それにしてのもゼロシンさん、守備範囲が広いですね。

タワシさんほどは全然多くないですよ(^^;;
それにタワシさんはあのクオリティを毎週アップ。とてもかないませんので尊敬しないで下さいね~(^。^;)
[ 2015/09/03 01:01 ] [ 編集 ]
今回のパルムグレンもなんというか、ほの暗くて意味深な?曲ですね。
子守唄も少し不気味な感じでしたが、この曲は綺麗な中にふと疑問の残る終わり方。
眠りにつく…って…。やっぱり少し怖い想像をしてしまいます。

ところで以前弾かれたバッハをようやく全部聴かせて頂きました~(^^)
完成度高い演奏ばかりで素晴らしいですね~!

聞けなくなっていた曲もあって残念!
それにしてもジャンルも幅広くたくさんの曲を演奏されてますねー。
少しずつ聞いてみますね~(^^)
[ 2015/09/02 23:12 ] [ 編集 ]
なるほど~デュエットなのに途中から忽然と消えるソプラノ・・・とても不思議な曲ですね。
普通に考えればソプラノは女、バスは男を表していると思われます。
クライマックスは男女(恋人?夫婦?)のいさかい?
そして女は去って行き、男が一人残された。ってところでしょうか?
もちろんほかにもいろいろ解釈があるでしょうけど。

それにしてのもゼロシンさん、守備範囲が広いですね。そして何をひいてもホントに雰囲気出すのがうまくって、尊敬します。
[ 2015/09/02 22:26 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ

openclose

検索BOX・タグ一覧
プロフィール
ゼロシンへメール