PageTop

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

坂東翔一郎さん ピアノリサイタルⅢに行ってきました!


最近めっきりネタがなくなってブログ更新が滞ってますが、元気にやってます(;´Д`A ```
まだ死んでないからねぇぇ~"(@´▽`@)ノ"""

さて、先日は第3回となった坂東翔一郎さんのピアノリサイタルに行って参りました。
この日は少し曇っており時々ポツポツきましたが幸い傘をさすほどでもなく助かりました。
ちょっとひんやりした風が気持ちよかったです。

当日はちょっと遅刻気味で10分に会場に到着すると既にたくさんのお客さんが!
既に席もかなり埋まってましたが先に到着していたばんちゃん会メンバーの方が押さえていてくれました(^人^)感謝♪♪

この会は堅苦しいクラシック音楽の会ではなく、途中にお話しがあって歌もあるのでピアノが分からない方でもきっと楽しめると思います。あっという間の1時間半でした。
もちろんクラシックもありますが、翔一郎さんが演奏するとドクラシックの重たい曲も優しくて聴き心地の良い曲になるから不思議ですね♪
今回でいうとシューマンのピアノソナタ第2番1楽章とかがそうでした。
弾いた事のある方の話だと(私はよく分からない・・・)、どうやらアルペジオがドロドロして激しくなりやすい曲なのですが、翔一郎さんの演奏は柔らかいハープのピアノ版みたいな音で、うっとり聴いてたら一瞬で終わってしまいました。
日本の作曲家、加古隆さんのグリーンスリーブスをモチーフにした変奏曲も最後の秋?って感じでしんみりして素敵でした。

今回は途中に詩の朗読がありました。きっと坂東翔一郎さんを支えてきたご家族にとって、心の支え、拠りどころとなってきた詩なのだろうと思います。
朗読して下さったのはお父さんの長いおつきあいのある方という事で、お話しを読み聴かせする仕事をされているだけあってしっかりした声量で一語一語はっきりと聴こえてイメージをしながら聴くことができました。胸が温かくなる詩で、なるほどこれを翔一郎さんのお父さんが読んだら涙でボロボロで最後まで読み切れなかったんじゃないだろうかと思いました。と言いつつ私も不覚にも水っ鼻が垂れてしまいましたが・・・( ̄ii ̄)ズルズル


私にとっては今年最後となる素晴らしい音楽イベントになりました。
他ではなかなか無い心温まるピアノリサイタルでした。来年もまたこの日に行われる様です。
もしご興味があり、吉祥寺まで足を運べる距離の方でしたら来年は是非行ってみてはいかがでしょうか。
それではまた!^^
関連記事
[ 2015/11/26 18:07 ] ピアノ日記 | TB(-) | CM(4)
タワシさんへ
タワシさん、こんばんは~^^
そうですね、さいきん色々な方とご無沙汰してしまっています・・・・
忙しい訳ではないのですが、なかなか録画という感じにならずです(^▽^;)


>今年はどうしても仕事が休めず行けませんでした(涙)

今年はマイナンバーもありますし、なかなかお忙しい事でしょうね。
年賀状も重なってこれからダブルパンチですね^^;
どうかお身体壊さないようにお仕事頑張って下さい。

今回のばんちゃんの演奏は「ばんちゃんらしさ」が戻った演奏でした。
選曲についてはそうですね、きっと新しいジャンルも積極的に挑戦して可能性を模索されているのでしょう。今までも素晴らしかったショパンに加え、バロック音楽もどんどん弾かれてますし、今回は日本の作曲家とシューマンでしょうか。きっとこれからもクラシックはもちろん、POPSなどもリサイタルに取り入れていくのではないかなと思っています。


>ではばんちゃん会1でまたお会いしましょう。

はい、お互い健康に冬を乗り越えて2月お会いしましょう!
私もタワシさんの生演奏が聴けるのを楽しみにしていますよ(*^o^*)
[ 2015/12/01 03:24 ] [ 編集 ]
ゼロシンさんちょっとお久しぶりですね。
更新がなくて寂しいですがお忙しいでしょうか?

今年はどうしても仕事が休めず行けませんでした(涙)
そんな私の分もゼロ進王子はじめばんちゃん会のメンバーたちがばんちゃん父子に熱いエールを送ってくれたと思います。
ばんちゃんは新しい先生に就いて、選曲、演奏ともに新境地に入っているとの評判ですね。
>翔一郎さんが演奏するとドクラシックの重たい曲も優しくて聴き心地の良い曲になるから不思議ですね
ああ、これはわかるような気がします。奏法もあるのかもしれませんがやっぱりばんちゃんの人間性による部分も大きいのでしょうね。素晴らしいことです!

ではばんちゃん会1でまたお会いしましょう。
ばんちゃんや王子の素敵な演奏、今からとっても楽しみです。
[ 2015/11/30 11:05 ] [ 編集 ]
ばんちゃん父さんへ
こんばんはー^^v
こちらこそ、いつも素晴らしい時間を提供して下さって感謝でございます!


>息子の演奏は、色々とご意見はあると思いますが、

いえ、全然そんな事ありませんよ。今までよりものびのびとばんちゃんらしい音が出ていたと思います。後ろの席だったので演奏中の表情は見れませんでしたが、きっと気持ちを乗せて演奏出来ていたんだろうなと思います。
2曲目のドビュッシー「月の光」も本当に良かったのに配達のおっちゃんが無遠慮にドアを開け閉めして静けさが破られたのが残念と言えば残念でした^^;


>『天国の特別の子ども』、いい詩でしょう?

はい、とても良かったです。
今までブログで書かれていた事や、お話を聞いてきた事を通じて、ばんちゃんと、父さんお母さんが重なって聞こえてきました。でも
≪もしかしてこの子の思うことは中々わかってもらえないかもしれません。≫
≪何をやっても うまくいかないかもしれません。≫
これは父さんやお母さんの頑張りもあって、少しずつ希望に変わってきましたね。
約100名のお客さん、応援者がこうして集まった訳ですし。これって凄い事ですよね。もしかしたら大きい会場だったらもっと集まったかもしれませんね。
これからも恐れずに挑戦を続けていって、一人でも多くの人にピアニスト坂東翔一郎の事を知ってもらえたら嬉しいなと思いました。

次はばんちゃん会ですねー!
頼りないEXPなのでサポートよろしくお願いします~^^;
[ 2015/11/27 00:54 ] [ 編集 ]
有難うございました
こんばんは!ばんちゃん父です。
いつものことではありますが、
先日は息子のリサイタルにおいで下さり
有難うございました!
また、早速こうしてブログに記事をアップしていただき、
重ねて感謝!です。

ばんちゃん会の皆さんをはじめ、
心温かき皆さんのお陰で、
いい会になったお思っています。

息子の演奏は、
色々とご意見はあると思いますが、
どの曲についても
彼らしい演奏だったと思っています。

『天国の特別の子ども』、いい詩でしょう?
人前で講演をする機会がある度に読もうと思うのですが、
まともに読めた試しがありません(爆)。
前回も、ステージ上でお願いして
かぐらさんに代読してもらいましたし。
今回は、自分で読むのははなから諦めました~(苦笑)

次にお会いできるのは
ばんちゃん会1ですね。

これからもよろしくお願いいたします~!
[ 2015/11/26 23:31 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ

openclose

検索BOX・タグ一覧
プロフィール
ゼロシンへメール


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。