FC2ブログ
PageTop

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【録画】カラー・オブ・ザ・ウィンド


この曲はポカホンタスというディズニー作品で歌われる曲です。
ディズニーが1990年頃から力を入れているアラジンやノートルダム、リトルマーメイド、美女と野獣などのミュージカル形式の集大成的な作品となっています。民族差別、異人種恋愛を通じて、自然や動物たちの命の尊さをアニメーションで表現した傑作です。


あなたの住む大地をよく見てごらんなさい

岩や草木にも命があって私達と同じように生きています
動物達にも家族がいて、家では小さな子供が待っています
あなたが切ろうとして木の偉大さも切ってしまえば分からなくなってしまう

笑うヤマネコたちの歌声、月としゃべる狼の声が聞こえますか?
山と一つになって歌ってごらんなさい
そうすれば、きっとあなたにも見える事でしょう
美しい風の色が・・・



【アラン・メンケン作曲】
【ポカホンタスより Colors of The Wind】




また、いつか歌の伴奏も弾けたらなぁと思います^^


この作品は、偏見や差別の助長だ、史実と違いすぎるなどで白人の人権団体、黒人の人権団体、歴史の識者たち、そしてインディアン側からも批判されていますが、個人的には全ての人から批判されるという事は、言い換えれば誰の味方もせず、中立な表現であったと言えるんじゃないかという気がします。

この作品に政治的な意図がないのは明らかで、それを自分達にとって都合の良いものではなかった、期待したものではなかったからと批判する方が勘違いだと感じます。なぜ、こういう作品から少しでも多くの人にとって考えるきっかけになれば、という発想が出来ないのか。

声高に人権を叫ぶ人達はいつも怖い人が多いなと思います。
関連記事
[ 2018/06/23 16:46 ] TV・映画・アニメ ディズニー | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
カテゴリ

openclose

検索BOX・タグ一覧
プロフィール
ゼロシンへメール


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。