FC2ブログ
PageTop

楽しいバイエル併用の楽譜


昔からドラミ楽譜出版社から楽しい『バイエル併用』というシリーズがあります。
ゲームやアニメの曲をピアノ用に易しくアレンジされており、例えばゲームをやっていて「あ、この曲良いな。ピアノで弾けたら良いのに」って思ったときにこの楽譜を買えばピアノ入門者でも楽しく弾けるという楽譜です。
名前の通り、バイエルの60~100番くらいが弾ければそこそこ誰でも弾けるようになっていて、ゲームを遊んでいて感動のシーンや、思い入れの強いシーンの曲を自分の手で演奏できるっていうのは幸せですよね。


ただ作品によっては出版数が少なかったり、僅か数か月で絶版されて気付いたらもう手に入らない・・・なんて事も結構あります。
しかもそのゲームが暫くしてから評価が上がり、結構楽しかったり名曲が多かったりなんかすると、後で中古で物凄い高額で販売されたりします。
楽譜によってはもともと2000円くらいのものが10万円くらいになっていたりなんて事も。
例えば『スーパーマリオRPG』のバイエル併用は最後に見たのは8万円でした。(今はもう手に入りません)
先日私が弾いた、サガフロンティア2のバイエル併用は今2万円ですね。(2019年2月26日現在)

バイエルという言葉が付くと、なんかショボそうなイメージがありますが、原曲のイメージを大切にした編曲が多いです。
音数を増やしたり、手を跳躍させた豪華で難しいアレンジは多いですが、楽しいバイエル併用では逆に限りなく音を削って編曲しなければいけません。
①とにかく音を削りまくる
②易しければ易しいほど良い
③でも原曲のイメージは損なってはいけない

こういった難しい条件の中でアレンジする為には、鳴っている中でどの音が一番大切か、捨てる音は捨てる決断力、そして音の流れを把握していないと凄い残念なアレンジになってしまいます。
しかもクラシックと違い作曲者が生きているから下手なアレンジをしたら自分の評価を下げてしまう。編曲者の腕の見せ所ですね。


楽しいバイエル併用に限らず、易しいアレンジ集の中にはもしかしたら少ない音でショボく聴こえないようにするために編曲者さん達の細かい工夫がされているかもしれません。
それでもショボくなってしまう時は、演奏者が緩急を付けてみたり、クレッシェンドしたりスタッカートしてみたり、色々試してみたら回避出来るかもしれません。
そういう事を考えながら弾いてみるのも楽しいかもしれませんね(*^^*)

関連記事
[ 2019/02/26 22:09 ] 雑記 | TB(-) | CM(2)
ね~みさんへ
どもども、お久しぶりになりました!(^-^;

あらま、ね~みさんにとってタイムリーな内容でしたか。
たまたまですが楽しんでもらえたなら良かったです~。

中には簡単だけど物凄い上手く弾いてるように聴こえる曲もあって有難いですね。そういう貴重な曲をたくさんレパートリーに組み込みたいもんです!その為にはたくさん色んな曲に手をだして見つけていかなきゃいけないんですけどね・・・

ね~みさんも最近ポピュラーにも手を出しているみたいですし、またいずれお会いした時に聴かせて下さいませ!ではおやすみなさい^^
[ 2019/03/01 03:24 ] [ 編集 ]
お久しぶりです~お元気そうで良かったです!

正に今私がいろいろ考えてる事が記事のテーマでビックリ!
一見簡単そうに見えるけど、弾いてると極限まで音を減らしていてもよく考えてあるなーという楽譜がありますよね。
弾く方としては簡単な方が嬉しいけど、でも普通にただ弾いただけだとつまらない…。

≫演奏者が緩急を付けてみたり、クレッシェンドしたりスタッカートしてみたり、色々試してみたら回避出来るかも

なるほどです、いろいろ演奏の工夫をする事が大事なのかもしれませんね!
いろいろ勉強になるわ~!
[ 2019/02/28 21:42 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ

openclose

月別アーカイブ
検索BOX・タグ一覧
プロフィール
ゼロシンへメール