FC2ブログ
PageTop

演奏指示記号『accel』について


最近、バハムートラグーンの曲を弾いてる時に『accel』という記号が出てきました。
段々と速く。つまり『rit』の逆ですね。


それぞれの正式名称を確認すると
ritardando(リタルダンド) 段々と遅く → 略してrit(リット)
accelerando(アッチェレランド) 段々と速く → 略してaccel(アッチェレ)※人によってはアッチェルとかアッチェラ


あれ、アクセルって読むんじゃないの・・・・(゜゜;)
ヤバイ、今までのピアノ人生でずっとアクセルだと思ってた。
というか、今までに何度か発言した事あったと思うけど誰からも『間違ってるよ』って言われた事なかった。
う~む、リットと比べると出現頻度が少ないし、ちゃんと考えた事なかったわ~
やっぱクラシックってイタリア語とかドイツ語が基本なんだなぁ

でも何となく、アッチェレってかっこ悪くないですか?
アッチェレアッチェレアッチェレ・・・言ってればそのうち慣れるかな?
英語読みしたら普通にアクセレランドですよね。アクセルのままでも良い気がしてきたw

関連記事
[ 2019/04/11 00:45 ] 雑記 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ

openclose

月別アーカイブ
検索BOX・タグ一覧
プロフィール
ゼロシンへメール