PageTop

悩む電子ピアノ買換え メーカーについて

先日、秋葉原のヨドバシカメラに行って、電子ピアノコーナーを下見してきました。
様々な機種がずら~っと30台以上展示してあり弾き比べが出来ました。

取り扱っているメーカーは5社
【ヤマハ】【ローランド】【カシオ】【河合楽器】【コルグ】
色々なメーカーが電子ピアノを出していますねぇ


『うちはこういう方針で電子ピアノ作ってんだよっ!』
っていうのがあれば分かり易いのですが、なかなかそうもいきません。
とにかく機能が多すぎて、あれもこれもと・・・
どうやって選べばいいんだぁー


とりあえず各メーカーに対して私が持っているイメージはこんな感じ

-------------------------------------------------------------
【ヤマハ】
日本で一番有名なピアノメーカー。ピアノはもちろん、MIDI機器から音楽ソフトまで、音楽に関する幅広い製品を手掛けているから、電子ピアノも多機能でしっかりしている(んじゃないだろうか)
一部機種はWAVE形式でUSBメモリに録音できます。ブログアップに使えそうだなぁ~。まぁほんとに一部機種だけですが。

【ローランド】
アンプやスピーカー、シンセサイザーなど、オーディオ機器メーカーならではのノウハウを活かした様々な機能があり、音源とかサンプリング技術が高い(んじゃないだろうか)
でも純粋なピアノは作ってないから、そっちの技術は大丈夫かな?
あと録音は全部SMF形式のみです。まぁMIDIって事ですね。パソコンでそのまま再生するだけだとおもちゃ並みの音にしかなりませんのでイマイチ。


【カシオ】
電卓メーカーv(≧∇≦)v!電子機器に強いので多機能で勝負な気がする。
ピアノというよりキーボードというイメージがあって子供向け・低価格かなと思っていたのですが、どうやら本格的なPrivia(プリヴィア)とかCELVIANO(セルヴィアーノ)という電子ピアノも出しているようです。全体的に鍵盤が軽い印象ですがCELVIANOシリーズはしっかりしている気がしました。値段が安くてGOOD。録音機能弱し!SMFフォーマットのみ。1録音10,000音程度。


【河合楽器】
(ヤマハ×0.7)位のメーカー。河合楽器の方ごめんなさい、ごめんなさい。
入門モデルが多い中において、CAシリーズはかなり高品質と感じました。現行品(2010年5月)のCA12・CA63・CA93は全て鍵盤が木製です。木製だからどうって訳でもないですが・・・・。特にCA63とCA93は鍵盤表面が象牙調仕上げで微かなザラツキが肌にしっくりと来るし、タッチに重厚感がありバロックの曲など1音1音を意識して弾ける感触がしました。更にWAVE/MP3でUSBメモリにダイレクト録音ができるのもGOOD!!1録音で約90,000音いけるので和音とペダルの多い曲でも目安として15分位いけるとの事でした。


【コルグ】
他メーカーと違い、多機能を排除してシンプルに『ピアノを弾く』事に特化した電子ピアノが多いです。
でも電子ピアノから多機能なくなったら少し寂しいですね・・・その分値段は安いのですが。
選べるラインナップはすくないですが、ホームページ上限定販売でリチャード・クレイダーマンサイン入りピアノ絶賛発売中!多分買わないなっ!?

-------------------------------------------------------------

とりあえずどのメーカーもハイスペックモデルになると音・タッチとも隙が無く、どれを選んでもハズレはなさそうです。(6万~14万位だと鍵盤スカスカだったりペダルフワフワとか、音も違ってくるので慎重に選ばないとハズレあり!)

今まで私はヤマハのCVP-205という2001年モデルのピアノを使ってきました。
液晶パネルがあるタイプなのですがなかなか使い勝手・音ともに良かったのでまたヤマハでもいいかなぁ~という気がします。まだ粗大ゴミまでもう少し時間あるので焦らずゆっくり考えようと思います。

にほんブログ村 クラシックブログ 電子ピアノへ
にほんブログ村
関連記事
[ 2010/05/08 07:07 ] ピアノ日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ

openclose

検索BOX・タグ一覧
プロフィール
ゼロシンへメール