PageTop

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【演奏録音】国歌を適当にアレンジ

最近色んな国の国歌を聞いていて、意外と綺麗な曲もあるな~と
思い何曲かピアノで弾いてみました。

今回演奏したのはイギリス、ドイツ、イスラエルですが
いずれも讃美歌に近いイメージで演奏し易かったです。

昨日は頭の中でずっとイスラエルの国歌が
延々とリピート再生されて止まりませんでした。
とっても渋い曲で日本人好みじゃないかと思います。

とりあえずイスラエル国歌を脳内再生しながら
仕事をしていたのは、社内で私一人だけであるという事は
間違いないですよね。


【イギリス国歌 神よ女王を護り賜え(God Save the Queen)】
mp3が再生できるプラグインが必要です。
再生できない方はこちらからお願いします。


【ドイツ国歌 ドイツ人の歌】
mp3が再生できるプラグインが必要です。
再生できない方はこちらからお願いします。


【イスラエル国歌 ハティクヴァ(希望)】
mp3が再生できるプラグインが必要です。
再生できない方はこちらからお願いします。



今回の選曲は、国の好き嫌いとか、歌詞の好き嫌いは抜きに
純粋に曲のメロディーが好きなものを選びました。

多少原曲と音(和音等)が違いますが、単純に私の
ピアノ再現力が足りない為です・・・(・・;)



にほんブログ村 クラシックブログ 電子ピアノへ
にほんブログ村
関連記事
[ 2010/06/12 13:11 ] その他 国歌 | TB(0) | CM(12)
あおみどりさん
お聴き頂けて良かったです><b

> 日本人って、「ミレドー」で終わったり短調になったりすると
> 心にグっとクルものがあるみたいですしね。

そうですね~。私も短調になるのは大好きだったりします。
逆に近代フランスみたいなのは私も含め苦手な方が多いんじゃないでしょうか。
全音音階とか無調性、不協和音にあまり慣れていないんだと思います。

君が代をドビュッシーが編曲したら・・・面白いですね。
でも本当にドビュッシーが編曲をしちゃったら、芸術作品にはなっても
もわ~んとした無機質感が漂う君が代になる事でしょうねw
(ぁ、でもそれって笙とか古楽器での本来の演奏には近くなるのかも?)
[ 2010/06/23 02:38 ] [ 編集 ]
イスラエル国家は大曲ですね
聴けました~!ありがとうございます。(^^)

イスラエル国家は、どことなく、日本人の心に響く系統だなと思いましたね。以前弾いていらっしゃったテレマンにも通ずるなにか?です。

日本人って、「ミレドー」で終わったり短調になったりすると心にグっとクルものがあるみたいですしね。

日本の君が代は、ほんとに雅楽みたいに演奏すると面白いです。

ピアノのようなカッチリした音符とリズムと和音には似合わない音楽なのに、無理やりマーチ風に仕上げているのが難点だとかで(とある音楽の先生曰く)スネアのドラムロールとかも入ってて気持ち悪いとか(^。^;

ドビュッシーあたりに、君が代を編曲して頂きたいな、という感じですね。。。
[ 2010/06/22 21:43 ] [ 編集 ]
あおみどりさんへ
わわっ大変失礼しました(* ̄□ ̄*;
ブログにメディアプレイヤーを埋め込みしているのですが
以前も聴けないよ~という方が何人かいたので
別途リンクを貼るはずだったのに、最近動画が続いていて
久しぶりの録音のみだったのでリンクをし忘れていました。

なんで再生出来ないのかはわかりません。
ウィンドウズメディアプレイヤーが入っていて
インターネットエクスプローラーの環境でもダメみたいです。
私のセカンドPCでも同じ現象になります。謎ですね・・・

とにかく、リンク貼ったので是非是非、聴いて下さいませっ!


> フランスは、「ラ・マルセイエーズ」ですよね。
> ちょっとアレな感じなのは、分かります(^。^;

ですよね。恐らく革命とかそういう時代背景の歌詞だとはおもうのですが
そういうのを知らないでただ歌詞だけ見るとかなり野蛮な感じです。

君が代の話、とても面白いですね。
皆が知っている小学校や中学校の卒業式で流している君が代は
本来の作曲家が意図した演奏ではなく、どこかのタイミングで
書きかえられてしまった演奏という事になりますね。
その雅楽のような君が代、是非聴いてみたくなりました。
もしかしたら今までのイメージが一転するかもしれませんね。

どちらにしても君が代はメロディー自体は悪くないとおもうのですが
歌詞が意味不明すぎて、日本人にとっていまいち親しみの湧かない国歌
の様な気がします。ピアノで弾こうという気にはならないのですよ。
[ 2010/06/16 11:49 ] [ 編集 ]
でごさんへ
ありがとうございます。イスラエル国歌きれいですよねv
機会があれば、また良い曲見つけて演奏したいですね~^^

このCD面白そうですね。
試聴も聴きましたがとてもピアノらしい編曲・演奏でした。
思わずうっとりです。

それにしても、HMVレビューはなんてマニアックなんだw
バイエルが世界各国の国歌をピアノアレンジしてるとか誰も知らないし
他のコメント全てが濃すぎです。さらにさらに何と!!みたいに言われても
既についていけてませんw

でごさんもとても詳しそうですので
お薦めがあったら是非教えて下さいv(≧∇≦)v
[ 2010/06/16 11:35 ] [ 編集 ]
タイミングを逃しました!?
!!!!聞こえません、見えません・・・タイミングを逃してしまいましたでしょうか?わたくし・・・

国歌、私も実は隠れファンだったりします。

お笑いの、よしもとのサイトで、面白国歌動画があったのご存知ですか?あれ、すごく好きでした・・・・

ただ、世界の国歌を歌っている動画なのに、すんごく面白いんです・・。

もちろん、お笑いとしてではなく、純粋に、国歌も好きです。フランスは、「ラ・マルセイエーズ」ですよね。ちょっとアレな感じなのは、分かります(^。^;

日本の国歌って、実は、演奏方法が間違っているってご存知ですか?あの、軍隊マーチっぽい演奏はダメダメですね。雅楽のように演奏しなければいけないはずなんです。

・・・・で、小学校で音楽の先生をしている人に、正しい演奏方法ってやつを、鍵盤ハーモニカやリコーダーなどで聴いたことがございます。「笙」にような和音で「ボワ~~~」って慣らしながら、ほんとに雅楽みたいに演奏されていました。

世界の音楽に精通している人で、その人曰く、カッチリとマーチみたいに演奏している日本国歌はとっても気持ち悪い音楽だそうです。

それにしても、イスラエル国家、聴きたいんですが・・・もう聴けないのですか?
[ 2010/06/15 20:38 ] [ 編集 ]
No title
イスラエル国歌、気に入りました♪
まだまだ隠れた名曲がありそうですね。機会があったら発掘してまた紹介してください!

・・・そういえば、以前こんなCDを買ったのを思い出しました。忙しくてまだ聴けてません。。。orz
http://www.hmv.co.jp/product/detail/2708504
[ 2010/06/15 14:51 ] [ 編集 ]
モアイさんへ
国歌ってその国の雰囲気が良く出ていますよね。

戦争の歴史が長いと軍歌ぽい国歌もあります。
フランスとかはちょっと苦手ですね~
[ 2010/06/13 22:55 ] [ 編集 ]
No title
それぞれ違って
どれもいいですね♪
その国のよさが出てます。*・。
[ 2010/06/13 11:13 ] [ 編集 ]
Sleepingさんへ
イスラエルの国歌素敵ですよね。メロディーも綺麗だし
途中から半音↑に移調するのも渋いな~と思います。

ドイツの国歌が明るいのは作曲者がハイドンだからというのが大きいと
思います。ほら、ハイドンって常に明るい音楽のイメージじゃないですかw

そしてイギリスの国歌。実は私も録音前にトランペットで弾いてみたんですw
やっぱりこの曲はトランペットが一番合ってますよね!心にジーンときます。
どっちで録音するか少し悩みましたが他の曲もあるので
全部ピアノで録音しちゃいましたv

素人のつたない耳コピ+アレンジですが
演奏は本気(というか必死?)ですよっ(*^0゜)v☆彡
[ 2010/06/13 04:21 ] [ 編集 ]
めめさんへ
耳コピ+ちょいアレンジですよ~(自分の弾き易いように・・・)
アレンジと言っても左手は右手にうまく合わせているだけですが^^;
あ~でもない、こ~でもないと試行錯誤している内に
『お、この音いいんじゃないか?』となってしまったものもありますw

知っているようで、ちゃんと耳を澄まして聞いていない音楽とか
本来の音で聴く機会の少ない曲って意外と多いですよね。

国歌とかもオリンピックとかワールドカップとかで
一応流れていますけど、ちゃんと聞こえないですもんね。

> こんな風に自分の気に入った曲を弾けたら楽しいだろうな~とうらやましくなりました♪

めめさんならやろうと思えば出来ると思いますよ~。
ただ曲を聴いてピアノで弾いてみて・・・を何度も繰り返すので
時間が少し掛るし、PCとパソコン間の往復が面倒です。

弾いてみたいけど楽譜が存在しない・・・そんな時があれば
是非挑戦してみてください^^v
[ 2010/06/13 04:19 ] [ 編集 ]
No title
久々の録音、楽しみました♪
どれも、「らしい」曲ですね。
イスラエルの国歌は特にすごい。曲としての完成度というか、存在感が圧倒的ですね。すごく厳粛で本当に聖歌みたい。
ドイツも重厚だけど、やはり明るい雰囲気ですね。
イギリスの国歌は昔(超へたっぴだけど)トランペットをやってたことがあって、その練習曲になっていたのでよく吹いていました。ラッパで演奏すると、格好いいんですよね~♪

それにしても、ゼロシンさんのアレンジなんですか?すごい!!
[ 2010/06/13 00:12 ] [ 編集 ]
No title
かっこいい~~~!!!
ゼロシンさん、これ、耳コピで?!すごいです!!

和音、低音が効いていてカッコいいな~と思いました。
賛美歌といい、国家といい、駅メロといい、身近にある音楽をピアノで弾いてみると意外な魅力があるんですね~。

こんな風に自分の気に入った曲を弾けたら楽しいだろうな~とうらやましくなりました♪

他の国もぜひ聴かせてくださいねー!!w
[ 2010/06/12 21:07 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ

openclose

検索BOX・タグ一覧
プロフィール
ゼロシンへメール


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。