PageTop

島村楽器ピアノ教室退会

先日(1週間前)ピアノ教室に行った際に
先生に退会の意思を伝えてきました。


いきなり帰り際に次回レッスン予約を取って
「さて、帰ります」という状況でいきなり
「あの~、あと1曲完成させたら一旦止めようと思います」と
最悪のタイミングで切り出してしまいました。


もっと早く言わなきゃと思っていたけど、なんと言って伝えようか
考えあぐねていたら最後の最後になってしまった感じです。
理由も全く伝えずに帰ってしまったので、後ですごい後悔しました。
もしかしたら先生が「自分のレッスンが嫌いになったのかな」とか
思われてしまったら、それは全く違うし悲しすぎるので。


レッスンはとても楽しく通っています。
とにかく人に聞かせる機会が無く、ピアノの話が出来る人も
周りに全然いない私にとって、このレッスンは
生きがいみたいなものになっていました(今も変わらず)。


だったら止めなくてもいいじゃないかという事になるのですが
自分の年齢(20代後半)とか仕事の不安、自分の生活態度など
に少なからず焦りを感じていて、自身を一旦フリーにしておきたいと
強く思っていました。

タイミングとしては発表会も納得いく形で終わり丁度良かったのです。
優柔不断なので、今まで頭の中でぼんやり考えていても止める様な素振りは
見せないようにしてきました。早い決断は常に後悔してきているので・・・。
で、発表会が終わっていきなり「はい、おしまい」というのも寂しいので
最後に一曲、これだ!というのを仕上げて止める事になった訳です。


昨日レッスンに行った時に、もう少し理由をきちんと説明してきました。
人生相談とかにならない様、必要ない部分は極力言わないようにして
とにかく、このレッスンが大好きである事だけは何としても伝えなきゃ、
と思い話してきました。こういう重たい話しをすると頭が真っ白になる性格で
たどたどしい説明だったので、言い訳っぽく取られないと良いのですが・・・


今まで島村楽器のピアノレッスンに4~5年通ってきたのですが
仕事がシフト制とかで毎週決まった時間に休みが取れない私にとって
長く続ける事の出来る予約制システムでした。


選択肢が他に無かったからここにした、という感じでスタートしましたが
今習っている先生は、ピアノの実力がとても高く、
しかもゆったりとしていて一緒にピアノを楽しんでくれる方なので
止めるとなると、その先生とのお別れだけは心残りというか残念ですね。


まぁとにかく残りの1曲がバッハの『大フーガ ト短調』という曲で
もともとオルガンの曲をリストが編曲したものなのですが
一筋縄ではいきません。もう暫くはレッスンに通う事になりますので
ゆっくり今までのお礼とお別れを済ませようと思います(*^-^)

あと、もちろんピアノは一生の趣味として続けていきますよ!


にほんブログ村 クラシックブログ 電子ピアノへ
にほんブログ村

関連記事
[ 2010/06/14 13:07 ] ピアノ日記 | TB(0) | CM(9)
ゆきしんまるさんへ
ピアノをやっている人ってもしかすると、ある程度共通して
同じ悩みを抱えている人が多いのかもしれませんね。
『あの人もピアノ弾けるらしいよ』って聴くと、無性に話しかけて
みたくなるのは、それだけ自分はピアノの会話に飢えているのかも
しれないな~って感じた事があります。

ゆきしんまるさんは先生といつも盛り上がっているみたいだし、
オフでの演奏会(アヴェンヌ)とかもあって、少しずつ知り合いも
増えているんじゃないでしょうか。
とても楽しそうだな~って思いますよ。

バロックの師匠なんていう程、凄くないですよー><b
でも私の演奏を聴いて、その音楽に興味を持ってもらえたとしたら
それはとても嬉しい事でもあります。
これからも少しずつアップは続けていきたいと思いますので
よろしくお願いしますm(_ _"m)
[ 2010/06/16 11:55 ] [ 編集 ]
あおみどりさんへ
ピアノで同じ先生に1:1で習っていると、人間関係ももちろんだけど
自分がどう演奏したいのかを先生がある程度理解してくれて、
こうした方がいいんじゃない?ってアドバイスがありますよね。

子供のレッスンなら『これが正しい演奏』って
強引なレッスンもありだと思うのですが、大人のレッスンは
自分らしい演奏をするための手助けをして欲しいっていうのがあります。
その為に今まで、私はこういう演奏がしたいです、憧れの曲はショパンです、
みたいな情報共有をして少しずつ築き上げてきた関係だと思うので
やっぱり止めるっていうのは勇気が必要ですよね。

これからが始まり、そうですよね。そういう気持ちに切り替えて
これからもピアノを少しずつ進歩していきたいです。
まずはフーガを全力で完成を頑張ります^^
[ 2010/06/16 11:53 ] [ 編集 ]
バロックの師匠
ゼロシンさん、こんばんは。
お元気ですか?
ゼロシンさんが真剣に考えておられる様子、とても胸に響きました。
素敵ですね。

“とにかく人に聞かせる機会が無く、ピアノの話が出来る人も
周りに全然いない”

という状況は、私とよく似ています。
ブログを始めるまえまでは、皆無でしたので。
そして、転換期をつくろうとしている現在の状況、というところも
似ています。(比べることは失礼なのですが)
とにかく動けば道ができるものですね。

ゼロシンさんのピアノを楽しみにしていますので、
今後も、動画のせてくださいね☆
へたっぴながら、バッハの世界をのぞきかけている私、
ゼロシンさんの影響はかなり大なのです~♪♪♪

[ 2010/06/15 20:51 ] [ 編集 ]
題名が飛んでしまいました。
スミマセン。題名が飛びました。いきなり投稿になってしまい失礼いたしました。「これからですね!」・・・と打とうとしたのです。(^。^;
[ 2010/06/15 20:46 ] [ 編集 ]
korekara
お気持ち分かります。

ピアノっていうか、楽器のレッスンって、基本、1対1ですからね。。。1対1で築いてきた関係の中で、レッスン辞める、というご報告にはちょっとした勇気というか、勢いが必要だったりして。

(私の場合は元は音楽仲間で、先生しているって知らなくて、知ってから弟子入りして習っている、という逆?の状態なんですが。)

けれども、レッスンは、音楽人生の中でも、通過点に過ぎず、本当は、レッスン以外のところで花開く世界ですよね!

終わったわけではなく、始まり・・・・そんな感じが致します。思い出のバッハ。仕上がりが楽しみです。
[ 2010/06/15 20:45 ] [ 編集 ]
Sleepingさん
> 思い出したときの空気の「色」が
> 違う気がするほどです。(意味わかんないですよね)

転換点の前と後では住む場所、周りにいる人、
自分の生活リズムが大きく違っていて、時間の感じ方とか
物の見方・考え方が変わってくる。空気の「色」が違うって
そういう事なのかなって読んでいて感じました。

何となくというのがいつも私のいけない所なのですが、
今のままではいけない気がして、無理にでもその転換点を
作ろうと焦っているのかもしれません。

ちょっと重い話しになってしまってすいません><
めめさんも、Sleepingさんもいつも温かいコメントに感謝感謝なのです。

『大フーガ ト短調』頑張って練習しますね!BWV542のフーガです。
久しぶりにメトロノーム(もちろん電子ピアノ内蔵の)とか使って
真面目に練習しちゃってますよ~^^
[ 2010/06/15 04:04 ] [ 編集 ]
めめさん
特にピアノのレッスンは先生とマンツーマンでたくさん話をしてきたので
親しい人にさようならと言っているのと同じ感覚ですね><
むしろ会社の人なんかよりも、よっぽど音楽を通じて
普段の自分をさらけ出してきましたからね。

大フーガはまだまだ形になっていませんが、そうですよね!
集大成として最高の演奏を聴かせて、とても楽しかったですよ、と
もう一度お伝えして来る事にしますv
[ 2010/06/15 04:03 ] [ 編集 ]
No title
20代後半、いろいろ考える時期だと思います。
私も28歳は人生の大きな転換の年でした。
この年より前と後では、思い出したときの空気の「色」が
違う気がするほどです。(意味わかんないですよね)

ゼロシンさんの文章を読んでいる印象だけで言っちゃうと、
先生には気持ちがよく伝わったと思いますよ。
大フーガ、Youtubeで探してオルガン演奏を聴いてみましたが、
とても難しそうだけどカッコイイです。これを仕上げるまでの
レッスン、存分に楽しんでくださいね。

[ 2010/06/15 01:44 ] [ 編集 ]
No title
大人のレッスンって本当に続けるのが大変だと思います。
でも、やめるのも勇気が要りますよね~。
レッスンは好きだけど、でも!!という気持ち、すごくわかります。

先生にゼロシンさんのお気持ちがしっかり伝わっていると良いですね・・・

大フーガで先生との集大成を聴かせてくださるのを楽しみにしています!!
[ 2010/06/14 22:05 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ

openclose

検索BOX・タグ一覧
プロフィール
ゼロシンへメール