PageTop

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「演奏録画」脚立解禁!録初めは「赤とんぼ」

せめて年末年始くらいさ、脚立片付けようぜ?と思いまして昨年末に強力な呪文で封印していた脚立を引っ張りだしてきました。
本当はもうちょっとピアノ周りを整理するつもりだったのですが、ゼロシンの中の小人さんたちの会議で
「ちょっと、この楽譜達はどうするですかっ!」
「とりあえずさ、部屋の端に山積みしとけば良いんじゃね?」
「そんな事だからいつまでも片付かないですよっ」
「でもさ、そろそろ録画もしたいじゃん?」
「うーん、それはそうですけど・・・」
「ほら、脚立なんて何時でもしまえるんだしっ!ちょっとだけ!」
「う~ん仕方ないです~ちょっとだけですよ~」

な~んて妄想してみちゃったりして!
お部屋の片づけは次の年末年始にでもやる事にしましょう。


さて、年始の録初めですが以前から「その内アップしたいなー」と思っていた日本の歌です。
日本の歌といってもJ-POPとか演歌じゃありません。もうちょっと古い歌です。


日本の歌はスーっと心に浸み込んでくる素朴で純粋なメロディー、そして歌詞も美しいものが多いですね。
しかし素朴ゆえにピアノで弾こうと思って楽譜を探してみると、かなり凝ったアレンジ版も多いです。(華麗なるピアニストシリーズやショパン風~等)
元々音数の少ない曲が多いのでアレンジし易いと思うし、編曲者としては腕の見せ所といった感じでしょうかね。
でも・・・原曲が好きだから楽譜買ったのに、なんだか別の曲を弾いてるみたい・・・そんな事も多いんですよね。

もちろんアレンジという行為を否定するつもりなんて毛頭ありません。
ピアノ曲ではないこうした音楽をピアノ用にアレンジしてくれる人達がいるおかげで私達はこうして楽しめている訳ですからね。
結局は需要(演奏者)と供給(編曲者)がマッチするかどうかだと思います。

ゼロシンはあまり派手なアレンジは苦手なので、アルペジオが多用されているものや2度7度和音が多そうなものは避けて購入しています。
録画した演奏を聴いてみて自分で言うのもなんですが、随分とシンプルな楽譜を選んできたものだなと驚きます^^;


【山田 耕筰】
【赤とんぼ】


関連記事
[ 2012/01/19 14:12 ] 日本 抒情歌 | TB(0) | CM(8)
Sleepingさんへ
Sleepingさん、こんばんは~^^v

今回は音が少ないので、もう思い切ってばっさりペダルも踏まないで弾いてみました~w
転調した後の部分、しびれましたかー!ゼロシンも弾いててしびれましたっ!
個人的に、2回目と3日目の間に入る間奏をもう少し強調した方がメリハリがついて良かったな~と思いました。
そして小人さんの会話はですね~ゼロシンがこの数日間、脚立いつ出す?整理はどうしよう・・・と考えていたのを、そのまま会話風に変換してみただけですよ~w


>だって脚立って邪魔なので出しっぱなしにできませんし

やっぱり普通はそうですか~。
そうすると3か月間部屋に脚立を出しっぱなしにしたゼロシンってやっぱり凄いですかね~。

デジカメで録画するなら三脚ライフはベストチョイスかもしれませんねっ!v
コンパクトで軽くて角度調節も自由、素晴らしい!!
でも残念ながらゼロシンのwebカメラは三脚使えないんです~(涙


>うちで何に使うかというと、やはり発表会だの運動会だのの撮影がメインですね。こないだの発表会で動画撮影してたら手が疲れて結構動いてしまいましたので、欲しいな~って。

これはあった方が良いですよね~。
動画撮影で三脚がないとずっと構えていないといけないので手は疲れるし集中できないしで、楽しめるものも楽しめませんね。
でも三脚に足を引っかけたりとかでパタンと倒れてカメラが壊れちゃったー><
っていう人も何人か知ってますので気を付けて下さいね~w
[ 2012/01/23 04:20 ] [ 編集 ]
No title
このアレンジ、ものすごく凝ってますね~
弾きこなすのが難しそう・・・
音が少ないのも、下手に弾くと初心者ぽくなりますし、難しいですよね。あとから転調してゴージャスになるところなんかも、しびれます。

それにしても、小人さんの会話が・・・笑笑
どうしていつも、そんなに面白いのですか・・・?笑

そうそう、私はついに三脚を買ってしまいました。だって脚立って邪魔なので出しっぱなしにできませんし、出すのが面倒なんですもの。(だから小人さん・・・笑)
三脚ってそんなにお高くないんですよ。(2000円台でした) コンパクトだし出すのも簡単だし、何より角度とかが自由にできるのでイライラしませんし。
ゼロシンさんもどうです?三脚ライフ♪

といっても、うちのデジカメは音がイマイチなのであまり家で録画することはないかもですが。ゼロシンさんみたいにいつも動画の場合は、かなりお勧めですよ。あ、普通のデジカメじゃないんでしたっけ~?じゃあ使えないのかな・・・
うちで何に使うかというと、やはり発表会だの運動会だのの撮影がメインですね。こないだの発表会で動画撮影してたら手が疲れて結構動いてしまいましたので、欲しいな~って。
[ 2012/01/22 22:43 ] [ 編集 ]
もでらーとさんへ
こちらも聴いて下さってありがとうございますーヽ(‘ ∇‘ )ノ

>最初の方アンナマグダレーナのメヌエットぐらいの左手みたい(笑)

あ、確かに言われてみると左手の動きとかそんな感じですね。
伴奏という感じではないし完全なメロディーでもないし。
4回目に出てくる主題なんかはちょっとシューマンのトロイメライみたいじゃありませんでしたか?w


>小人さん会議が個人的にウケましたが……笑笑

いや、実際ゼロシンの中で「脚立いつ出そうっ!?」って葛藤してたんですよ。毎晩寝る時に呻いてました(爆)
ゼロシンの中の天使ちゃんはご本人の正確を実に穏やかな水面のごとく美しく反映しており、ちょっと優柔不断で他人の意見に流されやすいのです(*ノノ)
[ 2012/01/22 01:26 ] [ 編集 ]
No title
素敵な編曲ですよね。
最初の方アンナマグダレーナのメヌエットぐらいの左手みたい(笑)
に思いましたがシンプルでもカッコいいですよね。

小人さん会議が個人的にウケましたが……笑笑
[ 2012/01/21 00:36 ] [ 編集 ]
あおみどりさんへ
こんばんは~^^

>音数が少ないものは、広ーい場所の、広ーーーいところにおいてあるようなピアノで、響きすぎるような場所で弾くとちょうどよかったりしますよね。

音数が少ない曲は弾く場所によってはガツン!と響かせても良いかもしれませんね。
今回はデジピだったので極力響かせないようにペダルは前半は全く踏まずに中盤で音を繋げる目的で数回、音を響かせる目的で踏んだのは4回目に登場する主題の2小節と最後の4小節です。


>日本の歌シリーズはこれからも続くのでしょうか!?楽しみです。

連投になるかは分かりませんが、もう少し弾きたい曲が温まってますので近いうちにまた弾きたいと思いますよー^^


>私も大げさすぎるアレンジは嫌いですが、ピアニスターヒロシは好きです(^。^)おもしろすぎて。。。

この演奏はお堅いクラシックや、禁じられた遊びなど硬派の音楽から水戸黄門になってしまうのが面白いですねw
ニコニコ動画だったら間違いなく「才能の無駄遣い」なんてタグになってしまいそう・・・w
演奏も凄いですが、表情で楽しませたり、身振りなどピシャ!と決めてくる辺りさすがプロだなと思わせるテクニックでした!
[ 2012/01/20 00:21 ] [ 編集 ]
めめさんへ
コメントありがとうございますー^^

>あかとんぼ、歌詞もいいし、メロディーがきれいですよね~。

そうですね。この歌詞には故郷への哀愁が込められていると思いますが、「負われて見たのは」などの意味が現代の人には段々と伝わりにくくなっている事もまた寂しく感じます。
こういう曲がこれからも長く歌われ続けてくれたら嬉しいですね。


>2重唱をベースにしたくらいの、素朴なものが、特にこういう童謡、唱歌には似合っているように思います。

小学生とかのコーラスを聴くと2重唱くらいで歌っている事が多いですね。
山田耕筰ってWikipediaを覗いてみると歌ももちろんですがオペラや交響曲、管弦楽曲なども作曲しているんですね。
この曲に限らず中田喜直や瀧廉太郎など、この時期に日本の歌を作曲した作曲家の多くは様々な器楽曲に精通していました。
深い音楽知識のある方が作曲するとシンプルな曲でも大変深い味わいがあるものですね。
[ 2012/01/20 00:19 ] [ 編集 ]
すきです、日本の歌。
よいですね。朱色に染まった空が浮かびます。音数が少ないものは、広ーい場所の、広ーーーいところにおいてあるようなピアノで、響きすぎるような場所で弾くとちょうどよかったりしますよね。

日本の歌シリーズはこれからも続くのでしょうか!?楽しみです。

私も大げさすぎるアレンジは嫌いですが、ピアニスターヒロシは好きです(^。^)おもしろすぎて。。。
http://www.youtube.com/watch?v=SwybXYxeRnk
[ 2012/01/19 20:31 ] [ 編集 ]
No title
あかとんぼ、歌詞もいいし、メロディーがきれいですよね~。
ゆったりとしたテンポできれいに歌われているな~と思いました。
ゼロシンさんの演奏は焦りがなくて、なんだか癒されます~~

アレンジ、私もコテコテのはあまり好きじゃないです。
2重唱をベースにしたくらいの、素朴なものが、特にこういう童謡、唱歌には似合っているように思います。

山田耕筰さん、「この道」とか「待ちぼうけ」とかもすごく好きです。
普段洋楽ばっかり聴いていても、
やっぱり自分は日本人なんだな~と思います♪

[ 2012/01/19 17:50 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ

openclose

検索BOX・タグ一覧
プロフィール
ゼロシンへメール


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。