PageTop

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【録画】バッハのメヌエット

バッハのメヌエットと言えば、もうこれ以上有名なものはありませんね。
2曲で1対とも言えるト長調のメヌエット、そしてト短調のメヌエットです。

ゼロシンはこの曲が大好きで小学校の頃から社会人となった今でも、よくこの曲を弾きます。
演奏すると言うよりも鼻歌に近い感覚かもしれません。ピアノの前を通りがかりに弾く。
とにかく、誰がどんな風に弾いても様になるんです。スタッカートでもノンレガートでもレガートでも、速く弾いても遅く弾いても、装飾音を入れても入れなくても、そこには美しいメヌエットが存在する。
ショパンやリストの曲は音楽的にも技術的にも難しくて弾き手を選ぶ名曲だとすれば、バッハの作曲(選曲)した小曲は弾き手を選ばない名曲だと思います。

さて、この2曲のメヌエットはバッハが作曲したものではありません。
wiki等を調べてご存じの方もいるとは思いますが、作曲者はクリスティアン・ペツォールト(Christian Petzold)と言い、バロック時代のオルガニストです。
wikiには『近年、ペツォールトによる作品と判明した』と記載されておりますが、少なくとも20年以上前からゼロシンが持っている子供向けバッハ小曲集の曲解説で既に作曲者が(Christian Petzold)と記載されている事から、近年と言ってもそれほど最近の事では無いと思われます。

しかし、偉大なバッハが愛する妻の為に選んだ曲であり、「アンナ・マグダレーナ・バッハの音楽帖」に収録されたからこそ今日に至っている訳ですので、今後も【バッハの曲】って事で良いんじゃないかな、なんて思っとります!という訳でバッハと書かせて頂きます。

【バッハ】
【メヌエット ト長調】



【バッハ】
【メヌエット ト短調】



4月に入り段々暖かくなってきたので、これで暫くモコモコパジャマは見納めです。
次回登場する時はさわやかパジャマです。
みなさま、短い間ありがとうございました(何)
関連記事
[ 2012/04/04 00:36 ] バロック J.S.バッハ | TB(0) | CM(8)
タワシさんへ
おぉーメールアドレスが「minuetto」とは分かる人にしか分からないかもしれませんが、音楽好きの人が見たら「おや、楽器とか弾けるのかな?」なんてピーンとくるかもしれませんね!

>そんなメヌエットが(次の記事とあわせて)4曲も聴けてうれしいです。

そう言って頂けると助かります~
あともうちょっとだけメヌエットをアップしますので。
とにかくこういう曲は自由に弾くのが良いですね。
ゼロシンは比較的ゆっくりと、飛び跳ねずにさらっと弾くのが好きかな

ご指摘の件ありがとうございましたー。
そっかー、アルマンドは4拍子でしたね!
以前フランス組曲でちょっと弾いてみたのですが、なんか弾きにくくてすぐ止めちゃいました。
サラバンドは結構好きですよ。バロック以外にも時々出てくるのですが厳かであったり、神秘的な雰囲気を持っている曲が多いような気がします。中でもヘンデルのサラバンドとジーグの組み合わせは最高です。いずれ弾きたいな~と思います!
[ 2012/04/12 23:38 ] [ 編集 ]
No title
メヌエット私も好きですよ~♪私の携帯のメールアドレスには「minuetto」という単語が入っているほどです。
そんなメヌエットが(次の記事とあわせて)4曲も聴けてうれしいです。
初心者もよく弾くような曲であっても、ゼロシンさんが弾くとやはり大人の余裕のようなものを感じて味わいがありますね~!
メヌエットらしい典雅な雰囲気もなかなかよく出ていると思いました。
[ 2012/04/12 07:05 ] [ 編集 ]
rosieさんへ
こんばんは~書き込みありがとうございます!
rosieさんの記事は以前から楽しく読ませてもらってました。
座右の銘が印象的だったので一発で覚えちゃいました。
「当たらなければ~」は私も友達との対戦時によく使いました。とっても実用的な名言ですよね。
使われた事もありますが・・・その時は「あたれぇぇー!」です。

ト短調は発表会で演奏されたんでしたよね。
確か丁度その頃からrosieさんのブログ見るようになったんだっけな~。
ピアノって頑張って練習して、やっと弾けるようになったと思ったらすぐ忘れての繰り返しですよね。
あんまり気にせず、今弾きたいっ!て思った曲をどんどんやっていくのが良いと思います!

きっと、次にまたト短調を弾くときはずっと早く弾けるようになってますよ~^^
[ 2012/04/09 01:40 ] [ 編集 ]
こんにちは
私もト長調・ト短調メヌエットをネタに
記事を書いたことがあります
私のピアノの先生はペッツオルドのことを
知りませんでした(これは意外でした)
今でも多くの人が知らないと思います
去年の今頃はト短調を練習していましたが
今は忘れてしまってまったく指が動きません
またこの曲に挑戦したいと思っています
[ 2012/04/08 11:49 ] [ 編集 ]
Sleepingさんへ
小さい子が引くと元気な演奏になりますよねw
この曲はポップスやジャズアレンジなど色んな編曲もされています。

確か中学の頃には音楽の教科書でラバーズコンチェルトなんてものがありました。
ダバダバ歌いましたけどあれもこのメヌエットのアレンジでしたね。
もう何でもありなんじゃないかな、なんて思ったりしてます!
人前で演奏する時は、その場の雰囲気に合わせて弾いちゃうのも良いですね^^


>ゼロシンさんのパジャマコレクション、ますます楽しみです。

Sleepingさん、楽しみにする所が違いますよーw
[ 2012/04/04 22:42 ] [ 編集 ]
トマトさんへ
>弾き手…選ばれてますよぉ(^^;;
>プレインベンションでこの曲を弾いたんですけど、難しかったですもん。

あははw大丈夫!
『易しい』とは一言も言ってませんから!d(*-*)b
でも、トマトさんのインベンションとても上手でしたよ。
スピードも安定してたし、前半盛り上がる部分も跳ね具合と装飾音綺麗でした。
それと比べればメヌエットは易しいと思いますので、いずれ機会があればもう一度楽譜眺めてみて下さい^^


>こんな風に自由な発想で弾くのも素敵だな~って目から鱗、耳から…何だろう(笑)

ゼロシンも以前はバッハの小曲はノンレガート、或いはスタッカートで弾くことが多かったのですが、最近はレガート+ちょいノンレガートが好きになり、しっとり弾くのが好きになりました。あと楽譜に書いてあるよりも装飾音は少なめです。
バッハと言えば鼻から牛乳ですが、耳からは・・・何でしょうw
[ 2012/04/04 22:38 ] [ 編集 ]
No title
小さい子が弾くこの曲も微笑ましくて好きですが、大人のメヌエット、とても洗練されていて素敵ですね!確かにこの曲は、どんな風に弾いても可愛らしかったり、オシャレな感じになったりして、名曲なんだろうなぁと思います。

モコモコパジャマもいいですね~笑
ゼロシンさんのパジャマコレクション、ますます楽しみです。
[ 2012/04/04 10:51 ] [ 編集 ]
No title
>バッハの作曲(選曲)した小曲は弾き手を選ばない名曲だと思います。

弾き手…選ばれてますよぉ(^^;;プレインベンションでこの曲を弾いたんですけど、難しかったですもん。でも、ゼロシンさんの演奏を聴いて、こんな風に自由な発想で弾くのも素敵だな~って目から鱗、耳から…何だろう(笑)

新年度になって少し時間ができましたか?またいろいろ聴かせてくださいね。
[ 2012/04/04 07:35 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ

openclose

検索BOX・タグ一覧
プロフィール
ゼロシンへメール


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。