--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

03.06
Tue
前回、前々回はふるさとのメロディー部のみの演奏をしてみましたが、今回は短い前奏、終奏もついた感じになっています。

日本の唱歌中でも一番好きな曲なので、近日中に他のアレンジも幾つか録画出来たらと思っています。



comment 0
03.05
Mon

前回に続き今回もシンプルですが、音を増やしたバージョンを弾いてみました。
適当に和音付け加えただけですが、メロディーが良いので変な事しなければ何でも合いますね^^



comment 0
03.02
Fri
こんばんは。
年が明けて既に2カ月、早いものですね。毎度ですが随分とご無沙汰しちゃってます。

なんでこんなにブログ放置気味になってるのか考えてみると、殆ど新曲にチャレンジする事がなく新しい発見がない。
なので書くことが無いという循環ですね。ブログっていうのが本来日記みたいなのを考えると、日々のエピソードが無いならそろそろブログは畳んで別のサービスとか考えた方がよいのかと思う事もあるんですが、よく考えたらそもそもピアノもあまり弾いてないから録画出来ないじゃないかというね・・・まぁ適当に考えてます。


とりあえず何もないのもあれなので録画してみました。
色々なアレンジがありますが、たまにはこういうシンプルなのも弾いてみると楽しいですね。

comment 0
12.28
Thu
こんばんは、いよいよ今年の終わりが近づいてきましたね。
今年も色々と良い事、悪い事がありましたが楽しい1年だったと思います。

ブログでは周りで随分と引退者が多かったですかね。
更新してない人(自分もですが)、閉鎖してしまった人。
閉鎖すると今までの録音とかもすべて聴けなくなってしまうのでちょっと寂しいですね。
まぁ色々と思う所があって判断されていると思うので仕方ありませんが。
まぁ私はちょびちょび地道に続けて行くつもりです。

今回は聖剣伝説3の好きな曲を録画してみました。
ゲームの中盤で1度だけ流れる曲で、この曲を聴きたいが為にその手前でセーブデータを大事に残していました。
ゲームって同じ曲をあっちこっちで使いまわす事が多いですが、この曲はそのシーンだけなんです。
今までのストーリーを振り返って、そして新たなストーリーへと進んでいく。
正に年末にぴったりの曲かな、なんて思います。

【聖剣伝説3 Delicate Affection】



それでは、みなさま。
体調にお気をつけて楽しい年末をお過ごし下さい(*- -)(*_ _)ペコリ



comment 0
12.23
Sat


フーガの技法はバッハ未完の作品と言われています。
実際には諸説あり、完成していたが紛失された、または別の作品として存在している、等です。
また楽器の指定がされておらず、オルガンやチェンバロ、ピアノだけでなくオーケストラでも演奏されます。
恐らくチェンバロであろうとする説もありますが、チェンバロがそこまで広く普及しているとは言い難いので、結局オルガンかピアノで演奏される事が多いと思います。

演奏速度も特に決まっていませんが、オルガンではやや早く、ピアノではややゆっくり弾く事が多いように感じます。
ただ1番はフーガの基本形を提示する意味もあるので、あまり感情込めてゆっくり弾かない方が良いのかなと個人的には思っています。
ピアノは音も減衰しますしね。

フーガの技法はクラヴィア曲集のフーガや、BWV500番台の自由形オルガンフーガとはまた違った格調高さが感じられて憧れますね。
もう少し何度か録画し直すつもりですが気に入るものがなければ今回の通したのを改めてアップしようかなと思います。


フーガの技法 第1番 途中まで




comment 2
12.18
Mon

あと1週間でクリスマスですね。
何度も言いますが一人寂しいクリスマスです!
でも大丈夫、パソコンの画面の向こうにたくさんの友達が(/ー ̄;)
まぁイヴもクリスマスも仕事で疲れ果ててるのでそれどころじゃないけど・・・

今までに録音した事のある曲が大半ですが、久しぶりに讃美歌を録画してみました。
1曲ずつ録画するの面倒なので27曲まとめて繋げて録画しました。
途中細かいミスもありますが気にせず弾き続けましたので良かったら適当に聴いてやって下さい。
本当は1曲ずつ動画に何番か分かるようにテキスト入れようと思ったけど面倒なのでやめました・・・orz


讃美歌
60番 僅か8小節を繰り返して弾きました
64番 中間部が可愛いメロディーです
66番 クリスマスっぽい雰囲気の曲です
68番 ゆったりした3拍子で和音の変化が楽しい曲です
80番 希望を感じるような曲です
98番 素朴ながら和音のきれいな曲です
103番 牧人ひつじを 守れるその宵
104番 きたり聞けよ み告げを
106番 あら野の果てに
107番 ま舟のかたえに われは立ちて
108番 いざ歌え、いざ祝え
109番 きよしこの夜
111番 神の御子は今宵しも
112番 諸人こぞりてむかえまつれ
113番 フィナーレがきれいで盛り上がる曲です
136番 マタイ受難曲にも出てくる曲です
173番 力強い名曲です
210番 きよきところを つくれよと
244番 暗い短調から明るい光が射し込む変化のある曲です
276番 十字架を担ぎゴルゴダの丘へと進む3連符を伴う悲壮感の強い曲です
298番 シベリウスのフィンランディアから抜粋された曲です
312番 いつくしみ深き 友なるイエスは
333番 主よ われをば とらえたまえ
352番 あめなるよろこび こよなき愛を
423番 よろこび歌え めぐみの主を
425番 素朴ながら美しい讃美歌の名曲です
435番 波風あらぶる 大海のごと





ではでは、(*^-')ノ☆;:*:;☆“Merry*Christmas”☆;:*:;☆ヽ('-^*)


comment 0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。